[SUPRAPHON] V.ノイマン指揮チェコpo. / ドヴォルザーク:交響曲9番Op.95「新世界」

Dvořák -Václav Neumann ‎– Symphony No.9 In E Minor "From The New World"

通常価格:¥ 3,300 税込

¥ 3,300 税込      

数量


商品コード: 1223-037t

作品名:ドヴォルザーク:交響曲9番Op.95「新世界」
演奏者:V.ノイマン指揮チェコpo.
プレス国:旧チェコ・スロバキア, Czechoslovakia
レーベル:SUPRAPHON
レコード番号:110 1334
M/S:ステレオ, stereo
枚数・大きさ:12インチ, 30cm×1
評価/レコード:8/7
評価/ジャケット:A
キズ情報:
レーベルタイプ:【旧チェコ・スロバキアでの輸出仕様再版】---青/銀1本線, ○○33 STEREO, 12時にMade in Czechoslovakia, グルーヴガード厚, (P)1972, Rights Society:記載なし, 英語表記・国内輸出共用仕様, Price Code:なし, スタンパー/マトリクス:E 2741 P C/ E 2742 A A (ラウンド小文字スタンパー・SUPRAPHONタイプ), SUPRAPHON規格ステレオ製造を示すE***で始まりレコード番号を含まない専用マトリクス使用, 補助マトリクス:5/19, copyright year code(レーベル登録初年号):なし(対象外) , Manufacturing date code(実際に製造された年/月を示す・ない場合はcopyright year codeと同年):80.1(1980年1月を示す)・72があると思われる, 1980年1月製造のスタンパーを用いた1980年頃の製造分, 旧番号:なし, ツヤレーベル存在せず, 更に色の濃いレーベルあると思われる, これより古いレーベル存在する, 最古レーベル・最厚プレスではない, 更に古いマトリクス存在する, モノラル存在せず, RIAAカーヴである, SUPRAPHON音源のSUPRAPHON制作プレス, 輸出仕様再版, re issuee for export
ジャケット:【旧チェコ・スロバキアでの輸出仕様オリジナル】---折返両面コートペラ, 表記されたジャケット番号:110 1334, Price Code:なし, 背文字:あり(黒色・白背景), 英語表記・輸出仕様, (P)なし(C)1974, ジャケ裏年号:なし, 当社入荷履歴上で最古の年号/存在が確認された年号:不明(年号記載なが当ジャケットと思われる), 製作:Supraphon a. S., 印刷:記載なし・チェコ製, 輸出事務所:Prague Artia, 折返しタイプの初回分, オリジナル, original
トピックス:1972年2月2日~3月2日プラハ・芸術家の家(ルドルフィヌム)・ドヴォルザーク・ホールにてステレオ録音, 録音技師:Miloslav Kulhan, プロデューサー:Zdenek Zahradnik, 1972年Supraphon a. S.によりコピーライト登録・同年SUPRAPHON:110 1334(濃青/銀1本線レーベル・1972年マスター)にて初リリース, これは同じレーベルだが1980年製造分の再版盤がオリジナルジャケットに入るケース, SUPRAPHONは同一番号・同一レーベルで長年プレスを繰り返すので初年度プレスは滅多にないのが実情, ただし本当に1972年製造のプレスが存在するかわからない, 1968~74年初回全集の一つ, これより古い番号はない, プレス年までしっかり開示しているレコード業者はあまりないだろう, SUPRAPHONの見分けは難しいので注意が必要, 演奏:★★★+★, 音質:★★★★+

商品詳細:ドヴォルザークの故国ながら、SUPRAPHONのドヴォルザーク交響曲のラインナップは少々淋しい。ステレオの全集は、ノイマンの'70年代まで待たねばならない。'60年代は1~4番のみ録音。本家本元のノイマン/チェコpo.による「新世界」は、この'72年録音が最初となる。ターリヒのモノラル録音のインパクトが強すぎたのだろうか。西側レーベルが大物指揮者で次々とこの名作の録音を世に出す中、チェコでは'61年にアンチェルが録音しているのみ。

ノイマンの在庫一覧へ


【特設ページへ移動】










・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)