[COLUMBIA] D.オイストラフ(vn) V.ヤンポルスキー(pf) / ベートーヴェン:Vnソナタ3番Op.12-3, ブラームス:Vnソナタ3番Op.108

Beethoven, Brams- David Oïstrach

通常価格:¥ 9,900 税込

¥ 9,900 税込      

数量


商品コード: 1224-033

作品名:ベートーヴェン:Vnソナタ3番Op.12-3 | ブラームス:Vnソナタ3番Op.108
演奏者:D.オイストラフ(vn)V.ヤンポルスキー(pf)
プレス国:フランス, FRANCE
レーベル:COLUMBIA
レコード番号:FCX 581
M/S:モノラル, monaural
枚数・大きさ:12インチ, 30cm×1
評価/レコード:7 : A面に紙シール貼りあり
評価/ジャケット:A
キズ情報:
レーベルタイプ:【フランスでのオリジナル】---紺/銀音符内溝, 6時にMade in France, グルーヴガード厚手, 表記されたレコード番号:33 FCX 427, Rights Society:BIEM, (P)なし, Price Code:Ⓐ, スタンパー/マトリクス:XLBX 1-2.N/XLBX 2-2.N (ラウンド小文字スタンパー・EMI/Pathéタイプ), EMIグループCOLUMBIA系ベルギー録音モノラル製造を示すXLBX***で始まりレコード番号を含まない英国型フランス専用マトリクス使用, 補助マトリクス:ストレートMスタンパー・M6 177353/M6 177163 , 再補助マトリクス:なし・パテキュラー(Patéculaire)はない, ラウンド本体とストレートMスタンパーの2種併存Pathéプレス, 1950年代のスタンパーによる1956年頃の製造分, Disque invassableロゴ付レーベル存在せず, 紺/銀音符内溝レーベル・フラット盤の最初期分, フランスでこれより古いレーベル存在せず, フランスでの最古レーベル・最厚プレスである, 更に古いマトリクス存在しないと思われる, ステレオ存在せず, RIAAカーヴではない, MELODIYA=EMIグループ共同制作, COLUMBIA系ベルギー音源の仏COLUMBIA制作Pathéプレス, 工場:Pathé Marconi, Chatou , フランスでのオリジナル, original in Fr.
ジャケット:【フランスでのオリジナル】---棒付ボード(粗目紙厚手), リブレットのコピー付き, 表面:ザラザラ, 表記されたジャケット番号:FCX 817 Haute Fidélité, Price Code:Série de Luxe(記載なし), 背文字:あり(棒上に金色押型・黒クロス紙背景), 内ジャケ窓付き(初期タイプ), (P)(C)なし, ジャケット裏年号:なし, 当社入荷履歴上で最古の年号/存在が確認された年号:不明(年号記載ないがフランスでは当ジャケットである), 製作:Les Industries Musicales Et Electriques Pathé Marconi. Paris, 印刷:Mercure Editeur. Paris, カッサンドル工房のデザイン, ペラジャケット存在せず, 棒付ボードジャケ・粗目の初期分 , フランスでこれより古いタイプ存在せず, フランスでのオリジナル, original in Fr.
トピックス:1955年5月ベルギー・ブリュッセル・Salle Colonaille, Brussels.のモノラル録音, MELODIYA=EMIグループ共同制作, 録音詳細不明, フランスでは1956年頃Les Industries Musicales Et Electriques Pathé Marcon. Parisによりコピーライト登録・同年仏COLUMBIA:FCX 581(当装丁)にて初リリース→1959年頃同一番号で段付きグルーヴガード厚手盤になる, 英国では1958年英COLUMBIA:33CX 1580(段付きGGレーベル)にて初リリース, ステレオ存在しない, MELODIYA未発売(共同制作と思われるが意図的に発売しなかった?), 米国ではAngel Records :35331, 完全な西側への出稼ぎ録音, 全曲録音ではない単独録音, 入荷2度目の珍品!状態の良い盤は希少!

商品詳細:ロシア人二人による1955年のベルギー・ブリュッセルでの録音。MELODIYAで当録音は未発売で共同制作だったはずだが、MELODIYA側でベートーヴェンはオボーリンとの全集とかぶり、ブラームスは、オイストラフ/リヒテルの録音とかぶるため発売しなかったのだろう。これはいかにも西側への出稼ぎ録音と揶揄されても仕方がない。ヤンポルスキー(pf)とのベートーヴェンは9番/5番などの旧録音もあったが結局全曲録音には至らなかった。タルティーニ:「悪魔のトリル」などCOLUMBIA発売で人気を博した録音と同列と考えてよい。ただしこの録音は殆ど知られていない。PHILIPSが発売したオボーリンとの全集が強烈なセールスを記録したからだろう。完成度から言えばオイストラフの場合ピアノは、ヤンポルスキー(pf)の方が良い結果を残すことが多い。

オイストラフの在庫一覧へ









・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)