[CASSIOPÉE] E.&T.ハイドシェック(pf) / ヘンデル:Pf組曲全集/第1巻 5(調子の良い鍛冶屋含)~8番

Haëndel / Tania & Eric Heidsieck

通常価格:¥ 3,850 税込

¥ 3,850 税込      

数量


商品コード: 1227-059

作品名:ヘンデル:ハープシコード組曲集-1/ハープシコード組曲第1集~第5番 ホ長調 HWV.430「調子の良い鍛冶屋」, ~組曲第8番 ヘ短調 HWV.433 | ~組曲第6番 嬰ヘ短調 HWV.431, ~組曲第7番 ト短調 HWV.432
演奏者:E.&T.ハイドシェック(pf)
プレス国:フランス, France
レーベル:CASSIOPÉE
レコード番号:369 192
M/S:ステレオ, stereo-mono
枚数・大きさ:12インチ, 30cm×1
評価/レコード:8/7
評価/ジャケット:S
キズ情報:
レーベルタイプ:【フランスでの再版(第2版?)】---赤/銀中黒, Stéréo-Mono, 2時にMade in France, グルーヴガード厚, Rights Society:DP, (P)なし, 表記されたレコード番号:369 192, Price Code:なし, スタンパー/マトリクス:CAS 369 192 A CIDIS /CAS 369 192 B CIDIS 749 (手書き文字スタンパー・CASSIOPÉE/CIDISタイプ), CASSIOPÉEのステレオ製造を示すCAS***で始まりレコード番号を含む専用マトリクス使用, 補助マトリクス:C5 /B4, 再補助マトリクス:なし, CIDISはプレス工場CIDIS.Phonogram, Antony工場を示すCompagnie Industrielle de Distribution de l'Image et du Sonの略で1969年~1979年4月まで稼働していた, Pathéプレスではない仏PHILIPS, 1970年代スタンパーによる1978年製造分, 赤/黒白ロゴ付レーベルが存在する, 最古レーベル・最古プレスではない, 更に古いマトリクス存在する, モノラル存在せず, CASSIOPÉE音源のCASSIOPÉE制作CIDISプレス, 工場:CIDIS.Phonogram, Antony, フランスでの再版(第2版?), re issue
ジャケット:【フランスでのオリジナル】---上開三方開両面コート, Les Grands Récitals, Haëndel Intégrale Des Suites Pour Piano – 1, Enregistrement réalisé avec le procédé sans bruit de fond "DOLBY" Les Grands Récitals, 表記されたジャケット番号:369 192, Price Code:CAS , 背文字:あり(緑色・クリーム背景・上下金), (P)(C)なし, ジャケ裏年号:なし, 当社入荷履歴上で最古の年号:不明(年号記載ないが当ジャケットである・但し色違いあり), 製作:Disques Cassiopée/ Editions de la Société d'Expansion Musicale et Chorégraphique, 印刷:Edition de la S.E.M.C. Paris, 旧番号存在せず, 上開三方開両面コートタイプの最初期分, これより古いタイプ存在せず, 色違いあるが(紺色確認)同時期と思われる, オリジナル, original
トピックス:1974年のパリでのステレオ録音, 録音場所不明, 録音技師:不明, プロデューサー:Alain Nohant, 1975年頃Editions de la Société d'Expansion Musicale et Chorégraphiqueによりコピーライト登録・同年CASSIOPÉE:369 192(赤/黒白ロゴ付レーベル)にて初リリース, これは1978年頃製造の赤/銀中黒レーベル第2版?盤がオリジナルジャケットに入るケースで再版(第2版?), 近年オリジナルの入荷は域減した, ステレオ・オーディオファイルレーベル, ヘンデルはハープシコード組曲~4枚のLP(369 182/192/208-9)を1974~'77年に録音・制作, 市場にある大半のレーベルは赤/銀中黒レーベルで占められている, オリジナルの入荷は過去に3度しかない希少プレス, Piano Steinway (Harmonisation Hanlet), CASSIOPÉEはフランス・シャンパーニュ地方にある名門シャンパンメーカー・シャルル・ハイドスィック家の御曹司であるハイドシェック(フランス名ハイドスィック)が私材をつぎ込んで立ち上げた自分専用のレーベルであり吟味された録音機材を使った高音質マイナーレーベル, 演奏:★★★★★, 音質:★★★★★

商品詳細:近年のハイドシェック人気は、真価が広く行き渡った証拠。録音は、大きく2つに分けられる。VSM時代のベートーヴェンやシャルランの録音も注目すべきだったが、私財を投じて自身のレーベルを興し、世に問うたCASSIOPEEでの録音こそが彼の本当の姿ではないかと思う。ピアノという楽器で語り尽くされたかのように思える名曲に今一度光を当て、自分の全身全霊をこれに投入した一人のピアニストの強靭な意志を、我々はあまりに手軽に聴いてはいないか。ヘンデルはハープシコード組曲~4枚のLPを1974~'77年に録音・制作。ピアノで弾かれるヘンデルとしてはこれ以上ないレベルの演奏と信じて疑わない。たとえオリジナル盤でなくとも、ハイドシェックのヘンデル解釈はしっかりと伝わる。全バラ4枚・369 182/192/208-9・組曲5-8番のみFALP--に初回モノラル録音が存在した。宇和島ライブでもコンサートのアンコール曲としてヘンデルをよく演奏してたという。

ハイドシェックの在庫一覧へ




【特設ページへ移動】










・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)