[La Voix De Son Maître] P.デルヴォー指揮コンセール・コロンヌ芸術協会o. / 「フランス管弦楽曲集」ラヴェルデュカス, シャブリエ, ドビュッシー, サン・サーンス

Pierre Dervaux, L'Apprenti Sorcier / España / Dance Macabre / Bolero / Prélude À L'Après-midi D'Un Faune

通常価格:¥ 33,000 税込

¥ 33,000 税込      



商品コード: 1227-036

作品名:フランス管弦楽曲集/デュカス:交響詩「魔法使いの弟子」, シャブリエ:狂詩曲「スペイン」, ドビュッシー:牧神の午後への前奏曲 | ラヴェル:ボレロ, サン・サーンス:交響詩「死の舞踏」Op.40
演奏者:P.デルヴォー指揮コンセール・コロンヌ芸術協会o.
プレス国:フランス, France
レーベル:La Voix De Son Maître
レコード番号:ASDF 188
M/S:ステレオ, stereo
枚数・大きさ:12インチ, 30cm×1
評価/レコード:8/7
評価/ジャケット:A : 裏面左上に紙シール貼りあり
キズ情報:
レーベルタイプ:【フランスでのステレオ・オリジナル】---銀大ニッパー段付大stéréo, 9時にMade in France, 表記されたレーベル番号:ASDF 188, Price Code:Ⓐ, グルーヴガード厚, Rights Society:記載なし, (P)なし, スタンパー/マトリクス:2YLA 1089 22/2YLA 1090 21 (ストレート小文字スタンパー・EMI/Pathéタイプ), EMIグループ・フランス録音ステレオ製造を示す2YLA***で始まりレコード番号を含まないフランス型フランス専用マトリクス使用, 補助マトリクス:ストレートMスタンパー・M6 210544/M6 210015, 再補助マトリクス:なし・パテキュラーはない, ストレートタイプ2種併存のPathéプレス, 1960年代スタンパーを用いた1961年頃の製造分, フラット盤存在せず, 旧番号存在せず, これより古いステレオレーベルは存在せず, 更に古いマトリクス存在しないと思われる, モノラル存在する, RIAAカーヴである, EMIグループ・フランス音源のLa Voix De Son Maître制作Pathéプレス, 工場:Pathé Marconi EMI, Chatou, フランスでのステレオ・オリジナル, original for stereo in Fr.
ジャケット:【フランスでのステレオ・オリジナル】---両面紙ペラ, 横長金ステレオシール付き, 表記されたジャケット番号:ASDF 188, Price Code:Ⓐ, 背文字:あり(黒色・クリーム背景・上下絞り赤), (P)(C)なし, ジャケット裏年号:なし, 当社入荷記録で最古の裏年号/存在が確認された年号:不明(年号記載ないが当ジャケットである), 製作:Les Industries Musicales Et Electriques Pathe Marconi. Paris, 印刷:S.I.A.T.(Société Imprimerie Art et Techniques S.A.) Paris, フランスでこれより古いステレオタイプ存在せず, フランスでのステレオ・オリジナル, original for stereo in Fr.
トピックス:1960年5月12日パリ・サルワグラムでのモノラル/ステレオ録音, 録音詳細不明, 1961年Les Industries Musicales Et Electriques Pathe Marconi. Parisによりコピーライト登録・同年La Voix De Son Maître:FALP 30226/ASDF 188(当装丁)にて初リリース→1964年頃DF 130226(白SCニッパー段なし大stéréo)に番号変更, 英国では1961年His Master's Voice:XLP 20030/ SXLP 20030, あまり知られていないがP.デルヴォー指揮コンセール・コロンヌ芸術協会o.による名演の一つでステレオ・オーディオファイルLP, 英国盤はSXLPシリーズなのでフランス盤が絶対的なマスト・ステレオ!この音源の発売はステレオがメインに置かれた為FALP3桁の発売はない・またASDF 900番台の発売もない, 1960年頃から始まったP.デルヴォー指揮コンセール・コロンヌo.のライヴ・シリーズの先駆けとなった録音と思われる, 演奏:★★★★★, 音質:★★★★★+

商品詳細:日本でピエール・デルヴォーは殆どB級指揮者扱いだったことは悲しい限りである。1917年フランス生まれ、パリ音楽院で学び、1945年より指揮者デビュー。生涯を通じてフランスのオーケストラに力を注いできた(晩年はカナダに招聘される)。中でも1956-72年パリ・オペラ座の常任として活躍したことは知られている。並行して1958-92年(没年)に名門コンセール・コロンヌo.の首席を務めた事実は大きい。本人にとってまさに共に育ち人生を歩んだ仕事。先代ミュンシュが託した希望だった。国際的な大オーケストラ、ウィーンpo.、ベルリンpo.などを念頭に置くとき、そこにはロマン派の大作が対象となるだろう。しかし、フランス文化の代表でもあるこれら管弦楽作品を対象とする時は、おのずと伝承されてきた芸術集団に任せるのが本当だろう。名前より内容である。国際的スター指揮者であるクリュイタンスではなく、特定の分野に特化した指揮者、オーケストラにこそ信頼を置ける。デルヴォー/コンセール・コロンヌo.というまさにフランス気質を守り、その色彩を強く残す音はこれをもって他にあるまい。演奏の質云々の前に、これが文化勲章級の正統な演奏であることに疑いの余地は無い。本物に出会った時だけ、誰もが感じる根源的喜びを体感できる稀有なLP! 1960年5月12日パリ・サル・ワグラムでのモノラル/ステレオ録音。大変貴重な100番台オリジナル盤ゆえ、広く聴いていただきたい。ステレオ・オーディオファイルLP! ASDは存在しない。

デルヴォーの在庫一覧へ


【特設ページへ移動】










・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)