[La Voix De Son Maître] Y.メニューイン(vn) G.エネスク指揮/Y.メニューイン, G.エネスク(vn) P.モントゥー指揮/ バッハ:Vn協奏曲1番B.1041, 2番B.1042, 2Vn協奏曲B.1043

Yehudi Menuhin, Georges Enesco, Bach, Pierre Monteux

通常価格:¥ 6,600 税込

¥ 6,600 税込      



商品コード: 1228-004

作品名:バッハ:Vn協奏曲集/Vn協奏曲1番B.1041, 2番B.1042, 2Vn協奏曲B.1043
演奏者:Y.メニューイン(vn)G.エネスク指揮(B.1041・1042)/Y.メニューイン, G.エネスク(vn)P.モントゥー指揮(B.1043)パリso.
プレス国:フランス, France
レーベル:La Voix De Son Maître
レコード番号:COLH 77
M/S:モノラル, monaural
枚数・大きさ:12インチ, 30cm×1
評価/レコード:7
評価/ジャケット:A
キズ情報:
レーベルタイプ:【フランスでの3曲入りのLPオリジナル】---灰ニッパー段付, 11時にMade in France Microsillon 33 1/3 T, グルーヴガード厚手, Les Gravures Illustres, 表記されたレコード番号:COLH 77, Price Code:Ⓐ, Rights Society:記載なし, (P)なし, スタンパー/マトリクス:2XLA 423 22B/2XLA 424 22 (ストレート小文字スタンパー・EMI/Pathéタイプ), EMIグループのフランス録音モノラル製造を示す2XLA***で始まりレコード番号を含まないフランス型フランス専用マトリクスを使用, 補助マトリクス:ストレートMスタンパー・M6 193271/M6 193177, 再補助マトリクス:なし・パテキュラーはない, ストレート・タイプの本体とストレートMスタンパーの2種併存のPathéプレス, 1950年代のスタンパーによる1959年頃の製造分, 旧番号存在する(B.1043について), 灰ニッパー内溝レーベル・フラット盤存在せず, これより古いレーベル存在せず, フランスでのLP最古レーベル・最厚プレスである, 更に古いマトリクス存在するか不明, ステレオ存在せず, RIAAカーヴである, EMIグループ・フランスSP音源のLa Voix De Son Maître製作Pathéプレス, 工場:Pathé Marconi EMI, Chatou., フランスでの3曲入りのLPオリジナル, original for LP in Fr.
ジャケット:【フランスでの3曲入りのLPオリジナル】---灰クロス紙棒付ボード厚(粗目紙厚手・ザラザラ表面), リブレット付(希少), Les Gravures Illustres, 表記されたジャケット番号:COLH 77, Price Code:なし, 背文字:あり(棒上に黒色型押・灰クロス紙背景), ジャケット裏年号:1959年4月(リブ裏), (P)(C)なし, 当社入荷履歴上で最古の年号/存在が確認された年号:1959年4月(リブ裏・フランスでは当ジャケットである), 製作:Les Industries Musicales Et Electriques Pathé Marcon. Paris, 印刷:Mercure Editeur. Paris, ジュベール工房の定型デザイン, フランスでの3曲入りのLPオリジナル, original for LP in Fr.
トピックス:協奏曲1番:1936年2月21日/2番:1933年6月24日/3番:1932年6月4日パリでのSP録音, 録音詳細不明, それぞれ1937年/1934年/1932年SPで初リリース, 1959年パテ・マルコーニによりLPに復刻され1959年4月初リリースされた, 有名なB.1043(第2Vnがエネスク)はFJLP 5018で先行発売された, 英国は同年または1年程度遅れて同一番号COLH 77でHMVからリリースされた, ジャケ裏文字なしの当ジャケット入り段付レーベルがLP初出, オケは全てパリ交響楽団で1928年から1938年までフランスのパリに存在した管弦楽団, パリ音楽院管弦楽団や現存するパリ管弦楽団、フランス国立管弦楽団とは関係性も無い全く別の団体, 1929年のシーズンからはピエール・モントゥーが常任指揮者として就任するが、モントゥー自身が1935年にサンフランシスコ交響楽団の音楽監督として渡米後の1938年に解散した, これがLPの中で最も古いプレスのフランス・オリジナル, フランスPathéで復刻しているのでフランス・オリジナルが最も音質が良い!

商品詳細:有名なB.1043(第2Vnがエネスク)はFJLP 5018で先行して発売された。これは全3曲入った最初のLP。1番が1936年、2番は1933年録音。いずれもG.エネスクがパリso.を振る。B.1043は1932年録音で、エネスクがVnを演奏する為、1929年パリso.設立時の首席指揮者であるモントゥーが指揮。LP化は1959年パテ社にて行われた。FJLPとは別復刻と思われる。エネスクは全曲に参加しており、彼の意志が貫かれているかのよう。当時10代のメニューインもエネスクに触発されて神がかったソロを見せる。

エネスクの在庫一覧へ


【特設ページへ移動】










・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)