[英His Master's Voice ‎] A.チッコリーニ(pf) S.ボド指揮パリo. パリ器楽グループ / サン・サーンス:Pf協奏曲(全5曲), 七重奏曲Op.65, ワルツ形式の練習曲Op.52-6

通常価格:¥ 11,000 税込

¥ 11,000 税込      

数量


商品コード: BOX-868

作品名:サン・サーンス:Pf協奏曲(全5曲), 七重奏曲Op.65, ワルツ形式の練習曲Op.52-6
演奏者:A.チッコリーニ(pf)S.ボド指揮パリo./パリ器楽グループ
プレス国:
レーベル:英His Master's Voice ‎
レコード番号:SLS 802
M/S:S
枚数・大きさ:3枚組
評価/レコード:A8/7
評価/ジャケット:
キズ情報:未洗浄, 箱中面書込み有
レーベルタイプ:
ジャケット:
トピックス:カラー切手ニッパー, 表コート箱, リブ付, (P)1970/71, 単売存在するが同一レーベル

商品詳細:A.チッコリーニ(1925-2015)は伊・ナポリ出身のピアニスト。49年パリのロン・ティボー国際コンクール1位獲得。のちにフランスの国籍獲得し、パリ音楽院で長年教壇に立った。フランス近代音楽の解釈者ならびに擁護者として国際的に評価が高く、EMI系レーベルには中心に膨大な録音歴を誇る。特にサティ全集の録音はサティの世界的ブームを引き起こすきっかけとなった。本レコードは、チッコリーニのピアノにより、サン・サーンスの世界を協奏曲・室内楽・ソロの3角度から楽しめる。サン・サーンスのPf協奏曲は、他作曲家に比べ演奏機会が少ないのが残念だが、5曲それぞれが個性に富み、濃密な熱量を持っている。七重奏は弦五部+Pf+Tpという他に類を見ない編成だが、TpとPfの二重協奏曲のような雄大なスケール感で、聴きごたえも充分だ。いずれの作品もチッコリーニの快演により、サン・サーンスの重厚さ、創作的な要素が洗練され、新しい生命を吹き込まれている。


【特設ページへ移動】










・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)