[Les Discophiles Français] Y.ナット(pf) / ベートーヴェン:Pfソナタ(全32曲)・変奏曲-1

Beethoven - Yves Nat Coplete Piano sonatas Vol.1 5LPs

通常価格:¥ 77,000 税込

¥ 77,000 税込      

数量


商品コード: 1235-030

作品名:ベートーヴェン:Pfソナタ(全32曲)・変奏曲-1/Pf ソナタ8番「悲愴」Op.13, Pfソナタ14番「月光」Op.27-2, Pfソナタ23番「熱情」Op.57--DF 57 | Pfソナタ30番Op.109, Pfソナタ31番Op.110, Pfソナタ32番Op.111--DF 109 | Pfソナタ25番Op.79, Pfソナタ26番Op.81a「告別」, Pfソナタ27番Op.90, Pfソナタ28番OP.101---DF 125 | Pfソナタ17番OP.31-2, Pfソナタ19番Op.49-1, Pfソナタ20番Op.49-2, Pfソナタ21番Op.53「ワルトシュタイン」---DF 126 | Pfソナタ9番OP.14-1, Pfソナタ10番OP.14-2, Pfソナタ16番OP.31-1, Pfソナタ22番OP.54---DF 133
演奏者:Y.ナット(pf)
プレス国:フランス, France
レーベル:Les Discophiles Français
レコード番号:DF 57/109/125/126/133---ケース番号DF-C
M/S:モノラル, monaural
枚数・大きさ:12インチ, 30cm×5, バラ5枚セット(カートンケース入り), 5 single records
評価/レコード:7/6
評価/ジャケット:A
キズ情報:DF 109:B面3時に微かに15+25回出るスレ→7にちかい6, DF 125のA面6時に極小3回出る点, 10時に微かに11回出るスレ, 12時に極小2回点, B面2時に極小~小12回出るスレ, 4時に同様13回出るスレ, 5時冒頭に小~中10回出るスレ, DF 126のA面4時に極小~小14回出るスレ, B面微かに20回出るスレ
レーベルタイプ:【フランスでのオリジナル・セット-1】---赤輪青地図内溝×5, 12時にMade in France, フラット重量, 表記されたレコード番号:57(頭にDFが付かない初期タイプ)/DF 109/DF 125/DF 126/DF 133, Price Code:なし, Rights Society:記載なし, (P)なし, スタンパー/マトリクス:DF 57 1C 38/DF 57 2C 28---以降省略 (ストレート小文字スタンパー・Pathéタイプ), DF録音を示す専用マトリクス使用, 補助マトリクス:ストレートMスタンパー・M6 169463/M6 169470---以降省略, 再補助マトリクス:ストレート・パテキュラー(Patéculaire)・XPARTX 29018/XPARTX 29025---以降省略, ストレートタイプ3種併存のPathéプレス, 1950年代スタンパーによる1955~1957年頃の製造分, 5枚とも内溝フラットの最初期分, 中太溝レーベル存在するがこの後と思われる, 更に古いマトリクス存在する(DF 57にはあるが他は最初期と思われる), ステレオ存在せず, RIAAカーヴではない, Les Discophiles Français音源のLes Discophiles Français制作Pathéプレス, レーベルの青輪の色が更に濃い色存在せず, 番号はDF 57のみDFの付く前の数字タイプ(他4枚はDF付きで初出), 工場:Pathé Marconi EMI, Chatou., ジャケット入りオリジナル盤が5枚入るセットもののVol.1(DF-C)で5枚ともオリジナル, original
ジャケット:【フランスでのオリジナル・セット-1】---緑クロス紙スリット・ケース・番号:DF-C, グレー見開両面クロス紙×5, カートンスリット型ケース入りに単売×5が入るタイプ(抜き出せばそれぞれ単売オリジナル), ケースの背文字:あり(金色型押・緑クロス紙背景), (P)(C)なし, ジャケット裏年号:なし, 製作:Les Discophiles Français, 印刷:不明・フランス製, 見開両面灰クロス紙の初回タイプ×5枚がオリジナル・セットのスリットケースに入る豪華仕様, DF-C+DF-Dの2巻(5+6枚)で全集特別仕様で完成する, これはそのVol.1, Vol.2は/DF-D(単売6枚入り), オリジナル, original
トピックス:1951-5年パリ・Salle Adyarでのモノラル全集録音, 録音詳細不明, 1955年全11枚のシングルジャケットがDF-C+DF-Dの2巻(5+6枚)で特別製カートンスリット型ケースに入る豪華特別仕様, これはそのVol.1の5枚セット, ケースが無ければ通常のオリジナルと同じ, 特別仕様は2度目の入荷, 但し盤質が全て7はありえない, これは今までの中では相当に良い, 1960年代にDF 730003-13・黄色の棒付きジャケットバラ11枚に変更される→1960年代後期・OVHS 7303-13(紺色布張箱入り11枚組VSM・白SCニッパー)→1970年代前期・2C 147-10921-31(VSM・カラー切手ニッパー)→?

商品詳細:1950年代、フランス人ピアニストでLP全曲録音を果たした最初の人。ベートーヴェン:Pfソナタ(全32曲)がLPで録音された世界初録音である。ピアノファンの皆様はこのDFのオリジナル盤11枚をバラで、しかも良い状態で揃えることが一つの夢ではないだろうか? しかしそう簡単にいかないから夢のままなのだろう。お金をつぎ込んだだけでは解決しない要素が多分に潜んでいる。運であったり情熱、労力という大きな壁があることも御周知だろう。このバラ11枚はシングルレコードが5枚と6枚に分かれたカートンケース入りがあることをご存じだろうか。最初からこの形で発売されたのか、あるいは引き換え券のようなものとの交換であったかは不明だが、同じ材質で出来たカートンケース×2は存在感がまた違ってくる。今回当社でも初めてカートンケースの入荷があった。単独販売のシングル盤が11枚でバラで集めるのと全く同じである。一度でもDF2桁/3桁番号を聴かれた方はお分かりだろう。これに勝る盤はない。1960年代のパテ傘下になった黄色い棒付きジャケットとは別世界である。ただし盤質との闘いになることもご承知だろう。ベートーヴェンのピアノソナタを聴きこんだ方ほどこう言う「最後に一つ全集を残すならナットを置いてほかにない」。その通りだろう。筆者も賛成である。ナットのベートーヴェンは彼の代表作であり、この曲の超名演。ピアノ1台で交響曲の様な多様な表現に挑もうとしているのがわかる。再版でお持ちの方にこそオルジナル・初期プレスの良さを感じていただきたい。尚、全11枚が盤質7ということこそ本物の夢なのでご承知おきいただきたい。今後アップグレードを図ってより良いコレクションにするためのベースと考えていただければ幸いである。そこまでして集める価値のある録音だと信じて疑わない。イーヴ・ナットは1890年仏ベジエ生まれ。パリ音楽院で学び、ティボー、エネスク、イザイ達と多くの演奏旅行を行った。彼のピアニズムは、精緻なアゴーギグ、計算されたルバート、タッチの節制など、コルトーを代表とするフランス・スタイルとかなり異なる。それは彼の短い指が原因だった?。しかし、このベートーヴェンは、やはりフランス的香りがする。洗練という言葉が最もあてはまるベートーヴェン!ナットがいなければ、全て変わっていた。今回前半の5枚入りDF-Cの販売となる。後半はDF-D。ケースから出せば通常のシングルタイプとなる。

ナットの在庫一覧へ


【特設ページへ移動】










・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)