[Virgin Classics] J.ホロウェイ(vn) D.モロネイ(cemb/org) S.シェパード(vc)/ バッハ:Vnソナタ全集(6曲), Vnと通奏低音のためのソナタB.1021, B01023, Vnソナタ第6番補遺

John Holloway, Davitt Moroney - Bach – The Sonatas For Violin And Keyboard

通常価格:¥ 9,900 税込

¥ 9,900 税込      

数量


商品コード: 1235-012t

作品名:バッハ:Vnソナタ集/Vnと通奏低音のためのソナタ ト長調B.1021, Vnと通奏低音のためのソナタ ホ短調B.1023, VnとCembのためのソナタ第1番 ロ短調 B.1014 | VnとCembのためのソナタ第2番 イ長調B.1015, VnとCembのためのソナタ第3番 ホ長調B.1016, VnとCembのためのソナタ第4番 ハ短調B.1017, VnとCembのためのソナタ第5番 ヘ短調B.1018, VnとCembのためのソナタ第6番 ト長調B.1019, Vnソナタ第6番補遺 (Appendix)
演奏者:J.ホロウェイ(vn)D.モロネイ(cemb/org)S.シェパード(vc)--B.1021/B.1023のみ参加
プレス国:英国, United Kingdom
レーベル:Virgin Classics
レコード番号:VCD 7 907411
M/S:デジタル・ステレオ, digital・stereo
枚数・大きさ:12インチ, 30cm×2, Wジャケット入り2枚組, 2 single records
評価/レコード:9/8
評価/ジャケット:S
キズ情報:
レーベルタイプ:【英国でのオリジナル】---水色/黒, LC7873, DIGITAL, グルーヴガード, 表記されたレコード番号:VCD 7 90741-1, 3時にMade in W.Germanyの記載, Rights Society:DP, (P)1989, スタンパー/マトリクス:DMC-5962 A-1 1-89 CA1/DMC-5962 B-1 1-89 C---以降省略 (ラウンド大文字スタンパー・Virgin Classicsタイプ), Virgin Classics製造を示すDMC-***で始まりレコード番号を含まない専用スタンパー使用, 補助マトリクス:なし, 再補助マトリクス:なし , 1980年代のスタンパーを用いた1989年頃の製造, これより古いレーベル存在せず, 最古レーベル・最厚プレスである, 更に古いマトリクス存在しないと思われる, モノラル存在せず, RIAAカーヴである, カッティング・マスター:不明, Virgin Classics音源のVirgin Classics製作独EURODISC系ドイツ・プレス, オリジナル, original
ジャケット:【英国でのオリジナル】---見開両面ツヤW, DIGITAL, Veritas, LC7873, 欧州語リブレット付き, 表記されたジャケット番号:VCD 7 90741-1, Price Code:Ⓢ, 背文字:あり(黒色・青背景), (P)(C)1989, ジャケット裏年号:なし, 当社最古ジャケット裏年号:不明, 写真撮影者:不明(年号記載ないが当ジャケットでである), 製作:Virgin Classics Limited, 印刷:ドイツ, これより古いタイプはないと思われる, オリジナル, original
トピックス:【初入荷の希少タイトル】---1988年2月英国ケント・Finchcocks, Goudhurst, Kent・でのデジタル録音, 録音技師:Mike Hatch, 録音監督:John H. West, プロデューサー:Simon Foster, 1989年Virgin Classics Limitedによりコピーライト登録・同年Virgin Classics:VCD 7 907411(当装丁)にて初リリース, 当社初入荷の希少タイトル, 同年CDと同時発売された, 完全なピリオド奏法による演奏!

商品詳細:英国Virgin Classicsのバッハ録音。米ユニバーサル ミュージック グループの傘下であるが、当初ヴァージン・アトランティック航空等を持つ英国の多国籍企業であるヴァージン・グループのレコード会社である。創業者のリチャード・ブランソン自ら1972年に設立したレーベルでマイク・オールドフィールド等のロック・ポップが主体だが1980年代に入りクラシック部門のVirgin Classicsを独立させた。タイトルはさほど多くないが話題の若手を起用し、ビジネスとしては軌道に乗せたと思われる。これは当社初入荷のバッハ:Vnソナタ集でVnとCembのためのソナタ全6曲と4曲あるVnと通奏低音のためのソナタ~2曲を2枚のLPに収録した珍しいLPである。1989年の発売だがプレスは多くないと思われる。Vnのジョン・ホロウェイ(1948-)は英国ウェールズのニース生まれ。ロンドンのギルドホール音楽演劇学校で学び、アカデミー オブ セント マーチン イン ザ フィールズや英国室内管弦楽団などでの最初の契約の後、1970 年代にケント オペラ オーケストラのマネージャー兼コンサートマスターになる。1972年にシギスヴァルト・クイケンと出会った後、彼はバロック・ヴァイオリンの演奏を始め、歴史に基づいた演奏の分野で、ヴァイオリニスト、教師、指揮者としての評判を得た。1999年からドレスデンの音楽大学「カール・マリア・フォン・ウェーバー」で教鞭を執る。ホロウェイは 100 枚以上の CD レコーディングに参加しており、ビーバーのミステリー ソナタのレコーディングで 1991 年にグラモフォン アワードを受賞した。バッハの無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータの録音もある。これは1988年英国ケントでのデジタル録音。クイケン仕込みのピリオド奏法を身につけ、それを進化させた極めて純度の高いバロック奏法で演奏されている。独自のアクセントを取り入れ、これまでのピリオド奏法による録音とは一味異なるスタイルである。興味のある方には面白い演奏といえる。ガンバによる通奏低音もはっきり聴こえる優秀デジタル録音。Vnと通奏低音のためのソナタではチェンバロの代わりにオルガンを用いる。尚当盤の特典としてVnソナタ第6番補遺 (Appendix)が収録されている。これは初めてのケース。

ホロウェイの在庫一覧へ


【特設ページへ移動】










・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)