[SUPRAPHON] ヤナーチェクQt. / ヤナーチェク:弦楽四重奏曲1番「クロイツェル・ソナタ」, 2番「内緒の手紙」

Janáček Smyčcový Kvartet Č. 1 Smyčcový Kvartet Č. 2 Janáček Quartet ‎

通常価格:¥ 3,300 税込

¥ 3,300 税込      



商品コード: 1236-062

作品名:ヤナーチェク:弦楽四重奏曲1番「クロイツェル・ソナタ」 | 弦楽四重奏曲2番「内緒の手紙」
演奏者:ヤナーチェクQt.
プレス国:旧チェコ・スロバキア, Czechoslovakia
レーベル:SUPRAPHON
レコード番号:SUAST 50556
M/S:ステレオ, stereo
枚数・大きさ:12インチ, 30cm×1
評価/レコード:8/7
評価/ジャケット:A : パリ・シャルルクロ・アカデミーディスク賞とドイツでの受賞の印刷あり
キズ情報:
レーベルタイプ:【旧チェコ・スロバキアでの輸出仕様・ステレオ・オリジナル・タイプ】---赤/銀SC, 12時にMade in Czechoslovakia, ○○33 STEREO, グルーヴガード厚手重量, Rights Society:BIEM, (P)なし, Price Code:F (Kčs 28, ), スタンパー/マトリクス:E 327 L B/E 328 S A (ラウンド小文字スタンパー・SUPRAPHONタイプ), 英語表記・輸出仕様, SUPRAPHON録音・ステレオ製造を示すE***で始まりレコード番号を含まない専用マトリクス使用, 補助マトリクス:なし, 1960年代のスタンパーを用いた1968年製造分, 旧番号存在せず, Copyright Year Code(初リリース年を示すイニシャルレーベル登録年号で1954–1964の間存在する):X(1963年を示す), Manufacturing Date Code (実際に製造された年/月を示す・ない場合はCopyright Year Codeと同年):68.1(1968年1月を示す), レーベル登録番号:なし, 輸出仕様に旧番号存在せず, 輸出仕様にフラット盤存在せず, これより古いステレオレーベル存在せず, 輸出仕様のステレオ最古レーベル・最厚プレスである, 更に古いマトリクス存在するか不明, モノラル存在する, RIAAカーヴである, SUPRAPHON音源のSUPRAPHON制作プレス, 輸出用ステレオ・オリジナル・タイプ(重量盤), original type for stereo export
ジャケット:【旧チェコ・スロバキアでの輸出仕様・ステレオ・オリジナルタイプ】---折返表コートペラ, ディスク賞印刷, 小型金ステレオシール付き, 表記されたジャケット番号:SUA 10556(モノラルタイプにステレオシール), Price Code:なし, 背文字:あり(黒色・白背景), ジャケ裏年号:なし, (P)(C)1964, 当社入荷記録で最古の裏年号/存在が確認された年号:不明(輸出仕様は当ジャケットである), 製作:Supraphon a.s., 印刷:記載なし・チェコ製 , ジャケの登録番号:なし, これが輸出仕様の初回デザインと思われる, 輸出事務所:Prague Artia.Prague, ディスク賞印刷なしが完全な初出?, 輸出用ステレオ・オリジナルタイプ, original type for stereo export
トピックス:1番:1963年6月24-26日/2番:同年7月16-17日プラハ・SUPRAPHONドモヴィナスタジオでのモノラル/ステレオ録音, 録音技師:František Burda, プロデューサー: Dr. Eduard Herzog, 録音監督:Dr. Ladislav Šíp, 1964年Supraphon a.s.によりコピーライト登録・1964年SUPRAPHONから輸出仕様:SUA 10556/SUAST 50556(当装丁/当ジャケットデザイン・ディスク賞印刷なしジャケット?)にて初リリース, 1965年国内仕様:DV 6028/SV 8166にて初リリース, 国内仕様が輸出仕様より1年程度遅れて発売されることはよくある, これは1968年製造の輸出用ステレオ・オリジナル・タイプ, 1番のみ旧モノラル録音存在する:LPV 452

商品詳細:ヤナーチェクはその名を冠したヤナーチェクQt.で聴くのが正解の一つ。この団体も1947年結成と古い。しかし、リーダーで第1Vnのトラヴニーチェクが1973年に亡くなってメンバー交代するまでの録音をお薦め。モノラル初回録音が存在する。これは1963年の2回目録音。弦楽四重奏にメカニックの完全さを追求すると、このような演奏は生まれなくなる。作曲家ヤナーチェクの心情を最も忠実に表現していると信じられる演奏。1番のみ旧モノラル録音存在する。チェコのステレオは音質が良い。

ヤナーチェクQtの在庫一覧へ


【特設ページへ移動】










・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)