[DECCA] V.ニシュリィ(pf) / 「Animals In Music/」Pf曲集/ラモー, ダカン, サン・サーンス, ドビュッシー, ラヴェル, クープラン, イベール, コープランド 他

Varda Nishry ‎– Animals In Music

通常価格:¥ 1,100 税込

¥ 1,100 税込      

数量


商品コード: 1236-047p

作品名:Animals In Music(Pf小品集)/ラモー:新クラヴサン組曲集 第2番(第5組曲)・雌鶏, 同:クラヴサン曲集と運指法 第1番(第2組曲)・鳥のさえずり, ダカン:クラヴサン曲集 第1巻 第3組曲 かっこう ホ短調, クープラン:クラヴサン曲集 第2巻 第6組曲 羽虫 No.6-8, スカルラッティ:チェンバロ独奏用単一楽章ソナタ「ト短調フーガ・猫のフーガ」Kk. 30、L. 499, シューマン:森の情景Op.82~第7曲 予言の鳥Op.82-7, ムソルグスキー:組曲「展覧会の絵」~第5曲・卵の殻をつけた雛の踊り, シューベルト(リスト編):歌曲「鱒」Op.32 D550 | サン・サーンス:組曲『動物の謝肉祭』~第13曲「白鳥」(デュラン編ピアノ独奏版), ドビュッシー:映像 第2集~第3曲・金色の魚, ラヴェル:鏡~第2曲「悲しい鳥たち」, アンリ・デュティユー:Les Contemporains・ Series 2 「ブラックバード」, ジャック・イベール:物語「小さな白いろば」, バルトーク:ミクロコスモス 第6巻・ 142. 「ハエの日記から」 BB 105 Sz 107, コープランド:滑稽なスケルツォ(猫とねずみ)
演奏者:V.ニシュリィ(pf)
プレス国:フランス, France
レーベル:DECCA
レコード番号:SDD 210
M/S:ステレオ, stereo
枚数・大きさ:12インチ, 30cm×1
評価/レコード:7/5
評価/ジャケット:A
キズ情報:A面9時に極小22回出るスレ, 6時に中3回出る極小キズあり・うち1回は針飛び
レーベルタイプ:【フランスでのオリジナル】---白Ace Of Diamonds大レーベル, 6時にMade in France par la Societe Française du son, グルーヴガード厚, Rights Society:DP, TAX Code:なし, (P)1969, スタンパー/マトリクス:ZAL 8778 A3X/ZAL 8779 C1◇ (ラウンド小文字スタンパー・仏DECCAタイプ), DECCAステレオ録音を示すZAL***で始まるフランス型フランス専用マトリクス使用, カッティング担当:不明(英国ではWはHarry Fisher ), 補助マトリクス(3時):フランスには存在せず, 再補助マトリクス(9時):なし, 1960年代のスタンパーを使った1969年頃製造分, 大デッカED1/ED2/ED3/ED4レーベル存在せず, Ace Of Diamondsレーベルで初出, SXL番号存在せず, フランスでこれより古いレーベル存在せず, フランスでの最古レーベル・最厚プレスである, 更に古いマトリクス存在するか不明, カッティング担当の前任者:なし, モノラル存在せず, RIAAカーヴである, 英DECCA音源の仏DECCA製作プレス, 工場:Studios De La Société Française du Son, フランスでのオリジナル, original in Fr.
ジャケット:【フランスでのオリジナル】---表コートペラ, Ace Of Diamonds, 表記されたジャケット番号:SDD 210 B, Price Code:B, 背文字:あり(黒色・クリーム背景), ジャケ裏年号:なし, (P)(C)なし, 当社入荷履歴上で最古の年号/存在が確認された番号:不明(年号記載ないがフランスでは当ジャケットである), 製作:Disques Decca. Paris, 印刷:mprimerié A.R.E.A.C.E.M.-A3, フランスに折返しタイプは存在せず, フランスにこれより古いタイプ存在せず, フランスでのオリジナル, original in Fr.
トピックス:【入荷2度目の希少タイトル】---1969年又はそれ以前のステレオ録音, 録音場所不明, 録音詳細不明, 英国では1969年The Decca Record Company Limited. London によりコピーライト登録・同年DECCA:SDD 210(Ace Of Diamonds大レーベル(ED3相当))で初リリースと思われる, 物は確認できていないので100%ではなく小レーベル(ED4相当)が初出の可能性もあり得る, 大レーベルが存在しない可能性も高い, フランスでは同年仏DECCA:SDD 210(当装丁)にて初リリース, ニシュリィのピアノ・ソロ録音は2枚しかなく、こちらの方がより希少!, 以前1回だけ入荷したフランス盤(A8/7)は16000円だった(即完売), 演奏:★★★★★, 音質:★★★★+, 今回作品名を詳細に記入した, 海外業者含めここまでしっかり記載している業者は存在しないと思われる(ご購入の方のみコピー可能), 入荷2度目の希少タイトル

商品詳細:DECCA社は交響曲、管弦楽、オペラ等の録音には社運を賭けて取り組んだが、器楽曲には極めて消極的だった。全権を任されたカルショウの趣味なので仕方がない。1969年発売の珍しいピアノ・ソロの録音。担当した女性ピアニスト、ヴァルダ・ニシュリーに関する情報は殆どない。イスラエル生まれである。母のハンナ・ニシュリーから教育を受けている。テルアヴィヴのシュラムス音楽院でエマ・ゴロチョフに師事。その後パリに留学し、パリ音楽院でラザール・レヴィに師事し、マグダ・タリアフェロの薫陶を受けた。その後1952年のパリ音楽院内のコンクールで優勝している。最終的にはクラウディオ・アラウの生徒となる。1960年代初頭から各国を演奏旅行で周りイルラエルの作品の普及に貢献している。DECCAには2枚のソロ録音があり、もう1枚はSXL 6194(デビューLP)。当盤にSXLはなくSDDがオリジナル。しかも15曲入りの小品集でデビューLPのSXL 6194より希少である。このSDD 210は「Animals In Music」とタイトルがあり、動物にちなんだ曲ばかりを集めた小品集である。得手のラモー、クープラン等から始まるがB面頭の「白鳥」を聴けばこの人のピアニズムが理解されよう。ステレオでさえ滲みの出る音は'50年代パリ音楽院を思い出させる。ピアノ小品集の傑作!

ニシュリィの在庫一覧へ


【特設ページへ移動】










・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)