[PHILIPS] H.シェリング(vn) I.ヘブラー(pf) / モーツァルト:Vnソナタ43番K.547, 27番K.303, 26番K.302, 12の変奏曲K.359

Mozart, Ingrid Haebler, Henryk Szeryng

通常価格:¥ 9,900 税込

¥ 9,900 税込      



商品コード: 1236-019

作品名:モーツァルト:Vnソナタ集-6/Vnソナタ43番K.547, Vnソナタ27番K.303 | Vnソナタ26番K.302, アントワーヌ・アルバネーズのフランス語の歌集「羊飼いの娘セリメーヌ」の主題による12のPfとVnのための変奏曲K.359
演奏者:H.シェリング(vn)I.ヘブラー(pf)
プレス国:フランス, France
レーベル:PHILIPS
レコード番号:6500 145
M/S:ステレオ, stereo
枚数・大きさ:12インチ, 30cm×1
評価/レコード:8/7
評価/ジャケット:S
キズ情報:
レーベルタイプ:【フランスでのオリジナル】---赤/白4本線土手, Super Artistique-Stéréo 33 1/3, Trésors Classiques, 枠内3時にMade in France, グルーヴガード厚, 表記されたレコード番号:6500 145, Price Code:なし, Rights Society:DP, (P)1973(刻印のみ), スタンパー/マトリクス:AA 6500 145 1Y 6 (P)1973 670 11/AA 6500 145 2Y 3 (P)1973 670 14 (ラウンド小文字スタンパー・仏PHILIPSタイプ), PHILIPSステレオ製造を示すAA***で始まリレコード番号を含む専用マトリクス使用, 補助マトリクス: 03/03, 再補助マトリクス:AA3/AA1, 670はPHILIPSグループの工場を示すとともにカッティングマスターがPhonodisc B.V.による事を示す, Pathéプレスではなく仏PHILIPSプレス, 1970年代のスタンパーを用いた1973年頃の製造分, フランスでこれより古いレーベル存在せず, フランス最古レーベル・最厚プレスである, 更に古いマトリクス存在するか不明, モノラル存在せず, RIAAカーヴである, PHILIPS音源の仏PHILIPS製作仏PHILIPSプレス, 工場:CIDIS.Phonogram, Antony, フランスでのオリジナル, original in Fr.
ジャケット:【フランスでのオリジナル】---三方開両面コート厚紙背黒疑似皮貼, Collection Trésors Classiques Super Artistique-STÉRÉO, 表記されたジャケット番号:6500 145, Price Code:Ⓧ, レコードホルダーに蓋なし(蓋付存在せず・PHILIPSの刻印あり), 背文字:あり(金色押型・黒疑似皮背景), (P)(C)なし, ジャケ裏年号:なし, 当社入荷履歴上で最古の年号/存在が確認された年号:不明(年号記載ないがフランスでは当ジャケットである), 製作:Société Phonographique Philips, 印刷:Imp.C.I.D.I.S. Louviers (Imp. Phonogram Louviers) , 背赤疑似皮貼あると思われるが赤疑似皮と黒疑似皮は単なる材料の違いで同時期と思われる, フランスでこれより古いタイプ存在せず, フランスでのオリジナル, original in Fr.
トピックス:26番K.302/27番K.303/43番K.547:1972年5月16-19日, 変奏曲K.359:1972年9月1-3日ザルツブルク・モーツァルテウムでのステレオ録音, 録音詳細不明, オランダでは1973年Philips Phonografische Industrie N.V. によりコピーライト登録・同年PHILIPS:6500 145(赤/銀3本線土手レーベル・シングルジャッケット入り)にて初リリース, フランスでは同1973年仏PHILIPS:同一番号・6500 145(当装丁)にて初リリース, H.シェリング(vn)/I.ヘブラー(pf)は1969年9月/1972年1・5・9月でザルツブルク・モーツァルテウムにてVnソナタ全集を録音・6500 053-5/143-5のバラ6枚にて初リリース, 1970年代のリリースとしては非常に良い演奏・録音で大推薦, これは初年度リリースのフランス・オリジナル盤, オランダ盤に比べフランス盤は入荷が少なく希少!フランス盤は6枚ともデザイン違いの同一シリーズ, 近年人気が出ている, 演奏:★★★★★, 音質:★★★★+

商品詳細:シェリングのような巨匠は録音が多く、当然、出来不出来が出てくる。あるいは曲と合う、合わないということもある。これは聴き始めて数秒で大成功と分かる。一般にはロマン派を得意とするシェリングだが、ここではヘブラーの存在が大きい。ピアノは豊かに響き、Vnもギラギラした所がない。ヘブラーの微笑みかけるピアノに、シェリングが素直に飾らず美音を以って応える。適度の緊張が程良いバランス。彼の一歩引いた表情がヘブラーの世界観で包まれる。二人はLP6枚にモーツァルトのVnソナタの全曲録音を行った。1970年代後期に出た5枚組の全集箱で簡単に揃うが、やはりオリジナルをバラ6枚コツコツ揃えることも愉しみだろう。中でもフランス盤の存在感は大きい。1969年9月・1972年1・5・9月でザルツブルク・モーツァルテウムにてVnソナタ全集が録音され・6500 053-5/143-5のバラ6枚にて初リリースされた。数あるシェリングのLPに中でもかなり成功した録音だった!

シェリングの在庫一覧へ


【特設ページへ移動】










・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)