[Les Discophiles Français] K.リステンパルト指揮ザール室内o. L.ボベスク(vn) G.カッポーネ(va)/P.ピエルロ(ob) J.ランスロ(cl) 他/ モーツァルト:協奏交響曲K.364, 協奏交響曲K.297b

Mozart / Lola Bobesco, Giusto Cappone - Pierre Pierlot, Jacques Lancelot, Gilbert Coursier, Paul Hongne - Orchestre De Chambre De La Sarre Sous La Direction De Karl Ristenpart – Les Deux Symphonies Concertantes

通常価格:¥ 9,900 税込

¥ 9,900 税込      

数量


商品コード: 1243-017

作品名:モーツァルト:木管楽器のための協奏交響曲297b(K.Anh.C14.01) | VnとVaのための協奏交響曲K.364
演奏者:K.リステンパルト指揮ザール室内o. L.ボベスク(vn)G.カッポーネ(va)---K.364, P.ピエルロ(ob)J.ランスロ(cl)P.オンニュ(fg)G.クルシエ(hr)---K0297b
プレス国:フランス, France
レーベル:Les Discophiles Français
レコード番号:DF 730037
M/S:モノラル, monaural
枚数・大きさ:12インチ, 30cm×1
評価/レコード:6 : A面に数字の書き込みあり
評価/ジャケット:B : 軽度のシール剥がれ跡あり
キズ情報:A面(K.297b)の2時に小10回点, 7時に小10回点, 10時に小7+14回点, 12時に小8回出る点あり, B面(K.364)の12時に小19回, 1時/4時に小16+23回出るスレ, 7時に小中16+小5回出る点あり
レーベルタイプ:【フランスでの再版/カップリング替LPのオリジナル】---赤輪青地図段付, 12時にMade in France, グルーヴガード厚手, 表記されたレコード番号:DF 730.037, Price Code:Artistique, Rights Society:DP, (P)なし, スタンパー/マトリクス:730037 1 21C/730037 2 21 (ストレート小文字スタンパー・Pathéタイプ), DF録音1960年代製造を示す730***で始まりレコード番号を含むフランス型専用マトリクス使用, 補助マトリクス:ストレートMスタンパー・M6 220491/M6 211914, 再補助マトリクス:なし・パテキュラー(Patéculaire)はない, ストレートタイプ2種併存のPathéプレス, 1960年代スタンパーによる1961年頃の製造分, それぞれの曲に10"の旧番号存在する(12"はない), 旧番号にフラット存在するが12"にはない, 当番号の段付レーベルの最初期分, 当番号に更に古いマトリクス存在するか不明, ステレオ存在せず, RIAAカーヴである(10"はそうではない), Les Discophiles Français音源のLes Discophiles Français制作Pathéプレス, 再版だがカップリング替LPの当番号のオリジナル, original of this number
ジャケット:【フランスでの再版/カップリング替LPのオリジナル】---黄色棒付ボード(粗目紙厚手・ザラザラ表面), リブレット存在付き, 表記されたジャケット番号:DF 730037, Price Code:なし, 背文字:あり(棒上に金色型押・黄色クロス紙背景), (P)(C)なし, ジャケット裏年号:なし, 当社入荷履歴上で最古の年号/存在が確認された年号:不明(年号記載ないが当ジャケットではない・10"旧タイプあり・12"では当ジャケットである), 製作:Les Industries Musicales Et Electriques Pathé Marconi. Paris , 印刷:G. et R.Joly. rue des Sts-Péres, 旧番号存在するが10"×2である, それぞれの曲に旧番号存在する, 当番号のジャケ裏文字なし・リブレット付きの初出, 再版だがカップリング替LPの12"当番号のオリジナル, original of this number
トピックス:K.364:1957年のモノラル録音, K.297b:1950年モノラル録音, 録音場所不明, どちらもLes Discophiles Françaisによりコピーライト登録, K.364:1957年Les Discophiles Français:25 118(10"・橙輪地図レーベル・フラット盤・折返ツヤジャケット入り)にて初リリース(1度入荷のみの超希少盤), K.297b:EX 25035(10"・赤輪青地図内溝レーベル・フラット盤・折返ツヤジャケット入)にて初リリース, どちらもこれより古い12"盤はない, 1961年頃この2曲がカップリングされLes Discophiles Français:DF 730037(当装丁)にてカップリング替LP12"化で再リリース, 10"は過去に1度ずつ入荷の超希少盤でカーヴ調整なしで聴くと引っ込んだ音になる, 当12"は押しの強い非常に良い音でRIAAカーヴになっている, これは12"の初年度リリース分の初出盤!リステンパルトのK.364は1回だけの録音, K.297bはLe Club Français Du Disque:292に再録音あり, ボベスクのヴァイオリンが艶があり素晴らしい!近年入荷が激減した番号, 盤質7なら50.000+税はする, 演奏:★★★★★, 音質:★★★★★

商品詳細:この棒付ジャケットはオリジナルではない。初出は10"×2枚となるが、10"は殆ど幻に近いほど入荷はなく、あったとしても盤質が悪く値も張る。このパテプレスの盤は音の鮮度も高く、若い頃のボベスクの、あの若鮎が飛び跳ねるような溌剌とした艶のあるVnはしっかりと入っていて、Vaのカッポーネも同質の音を出している。そして片面(これらがA面)の297bもリステンパルトの最初の録音でいかにも言うことのないモーツァルトだ。10"の音は意外に引っ込んでいる。12"はRIAAカーヴの為非常に聴きやすい。10"オリジナルをこの12"レベルで楽しむためにはイコライザー調整が必要となる。それらの点からこの12"は再版という欠点を通り越して第一級の大物初期盤といえる!

リステンパルトの在庫一覧へ


【特設ページへ移動】










・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)