[MELODIYA] K.イワノフ指揮ソビエト国立so. / ストラヴィンスキー:バレエ音楽「ペトルーシュカ」(全曲)

Stravinsky - USSR State Symphony Orchestra Conductor K. Ivanov ‎– Petrushka, Funny Scenes In Four Pictures

通常価格:¥ 7,700 税込

¥ 7,700 税込      

数量


商品コード: 1244-039n

作品名:ストラヴィンスキー:バレエ音楽「ペトルーシュカ」(全曲)/第1部:謝肉祭の市--第2部:ペトルーシュカの部屋-- | --第3部:ムーア人の部屋 --第4部:謝肉祭の市
演奏者:K.イワノフ指揮ソビエト国立so.
プレス国:旧ソ連, Russia
レーベル:MELODIYA
レコード番号:C 0367
M/S:ステレオ, stereo
枚数・大きさ:12インチ, 30cm×1
評価/レコード:8/7
評価/ジャケット:A
キズ情報:
レーベルタイプ:【旧ソ連でのステレオ・第2版世代】---紺/銀DL(ダブルレター)内溝, Made in USSR, CTEPEO ○○33, グルーヴガード厚, ГОСТ 5289-なし, TУ-Φ-16, Repertoire group:なし, Price Code:なし, Год выпуска(発行年):なし, スタンパー/マトリクス:33C0367 2-3/33C0368 3-3 (ラウンド小文字スタンパー・MELODIYA通常タイプ), 露語表記・国内仕様, 1960年代のスタンパーを用いた1968年頃の製造分, 旧番号存在せず, プレ・メロディアレーベル存在する, 最古レーベル・最厚プレスではない, 更に古いマトリクス存在すると思われる, モノラル存在する, RIAAカーヴである, MELODIYA音源のMELODIYA製作プレス, モスクワ・オールユニオン「 Vsesoyuznaja Studija Gramzapisi」シサユーズナヤ工場製作, ステレオ・第2版世代, 2nd issue for stereo generation
ジャケット:【旧ソ連でのステレオ・第2版世代】---両面紙ペラ(モスクワ・オールユニオン), 表記されたジャケット番号:C 0367-8, Price Code:なし., 背文字:なし, (C)なし, 露語表記・国内仕様, ジャケット裏年号:Apt.なし Зак. 3なし., 製作/印刷:Всесоюзная студия грамзаписи. Запись, ステレオ・第2版, 2nd issue for stereo generation
トピックス:1962年又はそれ以前のモスクワでのモノラル/ステレオ録音, 1962年プレ・メロディア後期レーベルにてД 010609/C 0367(プレ・ステレオレーベル)で初リリース, これは1968年頃製造のDLレーベル第2版盤が同じ頃製造の第2版世代ジャケットに入るケースで初期盤, プレ・ステレオレーベルは未入荷, モノラルも希少, ステレオも過去にSL(シングルレター)の入荷しかなかった, 初年度分ではないがDLレーベルは初入荷!, 「ペトルーシュカ」はロシア版ピノキオ, ロシア人指揮者による演奏!なかなか素晴らしいMELODIYA・ステレオ・オーディオファイルLP!, これは第一級のMELODIYAのオーケストラLPである, SXL***を更に力強くしたような音質!演奏:★★★★★+, 音質:★★★★★

商品詳細:コンスタンティン・イワノフは1907年生まれ。貧しい家庭で育つも若くして頭角を現し、ガウク、ラフリンに続き1946~65年にソビエト国立so.の主席として活躍。カラヤンなどと同世代でありながらまだまだ日本では知られていない。ロシアの典型を持つスタイルではあるがムラヴィンスキーほど極端な解釈はしない。素朴なロシア的良心に貫かれている。爆演の先にある、より高次元の境地といって差し支えない。所謂通好みである。音響だけに頼らない高度な演出!1962年頃の録音。ステレオも存在し、流石にMELODIYAでもステレオはしっかり広がりのあるクリアーな音質で楽しめる。イワノフは旧ソ連の古い指揮者だが、爆演を本領とするタイプの指揮者ではない。ステレオでそのあたりが一層はっきりしてくる。ロシア的ではあるが、端正な基本を持っていて、構築性の優れた演奏をする指揮者である。この「ペトルーシュカ」が良い例となろう。迫力とともに美的な所も楽しめる秀演である。これが有れば高額なステレオ・オーディオファイルLPは不要になるだろう。1958年にソ連人民芸術家に選出された。1964年に初来日。ベートーヴェンを思わせるイワノフの風貌が話題となった。極彩色の旧ソ連らしい爆演奏!1966年録音説があるが誤りと思われる。1962年には録音しているはず。自身がトランペット奏者だけあってトランペットの鳴りが目立つ。ある意味英DECCAのSXLシリーズを超える音質のLP!

イワノフの在庫一覧へ




【特設ページへ移動】










・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)