[Les Discophiles Français] M.クーロー指揮シュトゥットガルト器楽声楽Ens. F.ザイラー(s) H.ミュンシュ(a) 他/ バッハ:モテット:1-7番B.225-231(全曲), J.C.バッハ:モテット

Bach, Stuttgarter Vokal Ensemble, Marcel Couraud ‎– Les Motets

通常価格:¥ 22,000 税込

¥ 22,000 税込      

数量


商品コード: 1250-007pb

作品名:バッハ:モテット全集(全7曲+1)/モテット1番・主に向かって新しき歌をうたえ B.225, モテット2番・聖霊はわれらの弱きを助けたもう B.226, モテット3番・イエス、わが喜び B.227 | モテット4番・恐れることなかれ、われ汝とともにあり B.228, モテット5番・来たれ、イエスよ、来たれ B.229, モテット6番・主をたたえよ、すべての異教徒よ B.230, モテット7番・賞賛と賛美と栄光B.231(テレマン作?), J.C.バッハ:モテット「ich lasse dich nicht」
演奏者:M.クーロー指揮シュトゥットガルト器楽声楽Ens. F.ザイラー(s)H.ミュンシュ(a)N.ポルド(t)R.ティツェ(bs)E.ヘルダーリン(org)
プレス国:フランス, France
レーベル:Les Discophiles Français
レコード番号:DF 149-50
M/S:モノラル, monaural
枚数・大きさ:12インチ, 30cm×2, Wジャケット2枚組, 2 single records
評価/レコード:7
評価/ジャケット:A
キズ情報:
レーベルタイプ:【フランスでのオリジナル】---赤輪青地図内溝, 12時にMade in France, フラット重量, Rights Society:記載なし, Price Code:なし, (P)なし, マトリクス/スタンパー:DF 149 1C1/DF 149 2C2・DF 150 1C1/DF 150 2C1(ストレート小文字スタンパー・Pathéタイプ), Les Discophiles Français録音・製造を示すDF***で始まりレコード番号を含む専用マトリクス使用, 補助マトリクス:ストレートMスタンパー・M6 166024/M6 166022・M6 166020/M6 166019, 再補助マトリクス:ストレート・パテキュラー(Patéculaire)・XPartX 27036/XPartX 27034・XPartX 27032/XPartX 27031, 3種併存のPathéプレスである, 1950年代のスタンパーによる1956年頃の製造分, 10"/旧番号存在せず, これより古いレーベル存在せず, 内溝フラット盤の最初期タイプ, 最古レーベル・最厚プレスであると思われる, 更に古いマトリクス存在しないと思われる, ステレオ存在せず, RIAAカーヴではない, Les Discophiles Français音源のLes Discophiles Français制作Pathéプレス, レーベルの青輪の色が更に濃い色存在しないと思われる, 番号はDFの付かない数字タイプが存在するか不明(殆ど規則性はない), 工場:Pathé Marconi EMI, Chatou, オリジナル, original
ジャケット:【フランスでのオリジナル】---見開青系両面クロス紙W(金色文字・サークルあり), 背文字:なし(初期タイプ), (P)(C)なし, ジャケット裏年号:なし, 当社入荷履歴上で最古の年号/存在が確認された年号:不明(年号記載ないが当ジャケットであると思われる), 製作:Les Discophiles Français, 印刷:不明・フランス製, 青系細目両面クロス紙が存在せず, 別色のクロス紙ジャケットは存在する可能性ある, 10"存在せず(再版で存在する可能性あり), 数字だけのタイプは存在せず, オリジナル, original
トピックス:1956年頃のモノラル録音と思われる, 録音場所・録音詳細不明, 1956年頃DF 149-50(当装丁)にて初リリース, 赤輪青地図内溝レーベル(通常の深い内溝)は150番を超えると減ってくる, これは1956年頃製造の初出Pathéプレス, DFも200番を超えるとPathéではないプレスが初出となることが多くなり内溝レーベルは激減する, モノラル・オーディオファイルLP, クーローはLes Discophiles FrançaisにDF 179(140/150番)/180(21/50番)の2枚に4曲とDF 149-50にモテット全曲を録音している, モノラル・オーディオファイルLP, 当時のDFは指揮者というよりレーベルが音楽を決定している, クーローもリステンパルトも同等のレベル, 盤質7は希少, 演奏:★★★★★, 音質:★★★★★

商品詳細:同じモテットでも国が変わると全く気分が異なる。明るく、爽やかなバッハ。しかし、これもまた見事なバッハと言える。バッハの顔は一つだけではない所が、この作曲家の宇宙的偉大さと言えないか。明るいとは言え、'50年代の濃厚な空気を含んだ合唱には、バッハに対する畏敬の念が込められており、それが聴くものに何らかの感動を運んでくれる。湿っぽい所のない、ストレートな感動!しかしDFがこの時代にモテットを全曲録音していたことに驚かされる。カンタータなどに比べプレスは少なかったようだ。当社でも非常に入荷の少ない希少盤!DFの隈取のはっきりした音質と相まってクリアー且つしっかりとしたドイツ的な宗教性が薫る最高レベルのモテット演奏!原曲の通り、器楽演奏がないが僅かにオルガンの伴奏が聴こえる。殆どア・カペラタイプの演奏。

クーローの在庫一覧へ




【特設ページへ移動】










・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)