[Les Discophiles Français] M.エウィッツ指揮モーリス・エウィッツo. / モーツァルト:「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」K.525

[ 1257-008p ] Mozart ‎– La Petite Musique De Nuit

通常価格:¥ 880 税込

¥ 880 税込      



商品コード: 1257-008p

作品名:モーツァルト:セレナーデ13番「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」K.525/第1~第2楽章-- | --第3楽章~第4楽章
演奏者:M.エウィッツ指揮モーリス・エウィッツo.
プレス国:フランス, France
レーベル:Les Discophiles Français
レコード番号:DF 38
M/S:モノラル, monaural
枚数・大きさ:7インチ, 17cm×1 (33 rpm)
評価/レコード:7/6
評価/ジャケット:B : 下部に汚れあり
キズ情報:A面10時に極小15回出るスレあり
レーベルタイプ:【フランスでのオリジナル】---赤輪青地図, 12時にMade in France, フラット重量, 表記されたレコード番号:Disque 38(頭にDFが付かない初期タイプ), Price Code:なし, Rights Society:記載なし, (P)なし, マトリクス/スタンパー:DF 38-1B/DF 38-2B(ストレート小文字スタンパー・Les Discophiles Français/Pathéタイプ), Les Discophiles Français録音・モノラル製造を示すDF***で始まりレコード番号を含む専用マトリクス使用, 補助マトリクス:ストレートMスタンパー・M1-134058/M1-133875, 再補助マトリクス:ストレート・パテキュラー(Patéculaire)・PartE 14044/PartE 14045, ストレートタイプ3種併存のPathéプレス, 1950年代のスタンパーによる1956年頃の製造分, 赤輪青地図レーベルの初期分, 旧番号存在せず, これより古いレーベル存在しないと思われる, 最古レーベル・最厚プレスであると思われる, 更に古いマトリクス存在しないと思われる, ステレオ存在せず, RIAAカーヴではない, Les Discophiles Français音源のLes Discophiles Français制作Pathéプレス, レーベルの青輪の色が更に濃い色は存在せず, 番号はDFの付かない数字タイプは存在する(当盤だが厳密な順序は確認できない), 工場:Pathé Marconi EMI, Chatou., オリジナル, original
ジャケット:【フランスでのオリジナル】---共通デザイン両面細目青クロス紙(紺色型押し文字・サークルなし), 表記されたジャケット番号:N°38, Price Code:なし, 背文字:なし(初期タイプ), (P)(C)なし, ジャケット裏年号:なし, 当社入荷履歴上で最古の年号/存在が確認された年号:不明(年号記載ないが当ジャケットであると思われる), 製作:Les Discophiles Français, 印刷:不明・フランス製, 青系細目両面クロス紙の最初期分, 別色のクロス紙ジャケットは存在する可能性ある(灰色の入荷なし), 数字だけのタイプ存在する, オリジナル, original
トピックス:1955年頃パリでのモノラル録音, 録音詳細不明, 録音はアンドレ・シャルラン?, 1956年頃Les Discophiles Françaisによりコピーライト登録・同年Les Discophiles Français:DF 38(当装丁)にてリリースされた, DFが付かない初期タイプなどいくつかのヴァリエーションが存在するが現在明確な順序は確認できない, 数年後に7"でEX 17001に番号変更される, 12"化された形跡はない, 7"(33pm)のみの発売と思われる, ドーナツ盤ではない33回転盤, 演奏:★★★★★, 音質:★★★★★ 中古の7"用外袋あります・ 10枚50円( 税込)・数に限りがありますのでお早めに!( ご注文は10 枚単位とさせていただきます)
7インチ中古外袋

商品詳細:アイネ・クライネ・ナハトムジークK.525という曲は、何時頃からか大衆に受け入れられるマス・メディア的な人気曲としての宿命を背負ってしまった。レコード会社は、一般に入手しやすい7"、10"等を企画し、それなりに売れたはずだ。レコード会社のドル箱的存在だったと思う。仏DF社では、33回転7"でモーリス・エウィッツが指揮。当時は今と違って、選択の幅も小さく、これは、それなりにヒットしたのだろう。一つのフレンチ・スタイルの典型と言える、原点に通じる優雅さを感じる。10"/12"は存在しない。Les Discophiles Françaisにはこういう発売が非常に多いのが特徴である。これは日本人からすると非常識とも言えるが、元々レコード文化の始まりと文化が大きく異なるため、理解いただくしかない。12"LPしか受け付けないとい方は再版を受け入れていただくしかない。7"/10"の許容とオリジナル志向はセットでなければならない。

エウィッツの在庫一覧へ




【特設ページへ移動】







SACD特設ページ





・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)