[MELODIYA] チャイコフスキー:イタリア奇想曲 演奏会用序曲・幻想曲「ロメオとジュリエット」 E.ムラヴィンスキー K.イワノフ/レニングラードpo. 他

Evgeny Mravinsky, Konstantin Ivanov Tchaikovsky "Italian capriccio", "Romeo & Guliett"

通常価格:¥ 3,300 税込

¥ 3,300 税込



商品コード: 1014-068n

作品名:チャイコフスキー:イタリア奇想曲, 演奏会用序曲・幻想曲「ロメオとジュリエット」
演奏者:E.ムラヴィンスキー, K.イワノフ指揮レニングラードpo. 他
プレス国:旧ソ連, Russia
レーベル:MELODIYA
レコード番号:D 0239
M/S:モノラル, monaural
枚数・大きさ:12インチ, 30cm×1
評価/レコード:7
評価/ジャケット:A
キズ情報:
レーベルタイプ:赤/金33小, フラット様, DR1, GOST-なし, TU-1, スタンパー/マトリクス:手書き 2-1/2-1, モスクワ初期「Aprelevsky」工場(アプレレフカ), 「Dologigrayushy 33」(ドモギグロリシン・ロングプレイ)ロゴ付き, プレ・メロディア最初期盤, オリジナル, original
ジャケット:カラーペーパー(Dologigrayushy), 背文字:なし, 裏文字:なし, ジャケット裏年号:なし, デザイン:不明, 製作:不明, 初リリース:1952年, オリジナル, original
トピックス:1952年初リリースのモノラル録音, これが最初期プレス, 録音は不明だが1940年代と思われる, これは最初期プレス, 針を選ぶので注意, 初入荷, これより古いプレスはないと思われる

商品詳細:1952年に初リリースされたMELODIYAの中でも最初期に属する録音。当時はA面/B面で指揮者が異なるのは当たり前だった。A面はムラヴィンスキーのイタリア奇想曲。B面はイワノフ指揮の幻想序曲『ロメオとジュリエット』。これは演奏会用序曲である。どちらもチャイコフスキー作品。MELODIYAに関しては西側の「古いほど良い」という常識は通用しない。あまり初期だと録音の技術的にまだ完全ではないからだ。しかしSPもたくさん製造したMELODIYAである。最初期録音にはLPでもSPの雰囲気を残すものが多い。これもその一つ。最初期プレスほど針を選ぶがしっかり合えば西側レーベルにはないレトロ気分の音が楽しめる。上級者向けの1枚。







・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)