[DGG] E.ヨッフム指揮ロンドンpo./ハイドン:交響曲99番, 100番「軍隊」

Haydn, London Philharmonic Orchestra • Eugen Jochum ‎– Symphonien Nr.99 • Nr.100 „Militär-Symphonie" "Military"

通常価格:¥ 1,980 税込

¥ 1,980 税込

数量

商品コード: 1096-047

作品名:ハイドン:交響曲99番, 交響曲100番「軍隊」
演奏者:E.ヨッフム指揮ロンドンpo.
プレス国:ドイツ,Germany
レーベル:DGG
レコード番号:2530 459
M/S:ステレオ,stereo
枚数・大きさ:12インチ,30cm×1
評価/レコード:8/7
評価/ジャケット:A
レーベルタイプ:青2本線, Made in Germany, ブルーライン, グルーヴガード厚, Rights Society:DP, GT2, (P)1973, スタンパー/マトリクス:S7/3S-8(ラウンド小文字スタンパー・DGGタイプ), 1970年代DGGステレオ録音を示す25***で始まリ320で終わる専用スタンパーを使用, 補助マトリクス:12A/T, ラウンドで幅広レコード番号マトリクスなし, 1970年代のスタンパーによる1973年頃製分, チューリップレーベル存在せず, これより古い青2本線レーベル存在するか不明, 最古レーベル・最厚プレスと思われる, GY/GTシリーズに厳密な規則性はない, 更に古いマトリクス存在すると思われる, モノラル存在せず, RIAAカーヴである, DGG音源のDGG製作プレス, オリジナル, original
ジャケット:両面コート, 裏:中濃クリーム, 背文字:あり(黒色・白背景・上黄), 裏文字:あり(独/英/仏語), ジャケ裏年号:なし, (P)1973(C)1974, 当社最古の裏年号:不明, 写真:Anthony Altaffer, /Ingo Kischnik, 原画/被写体:Carl Harmsの絵画「Zinnsoldaten aus der Sammlung」ハンブルク美術館所蔵, デザイン:DGG Group, ライナーノーツ:Uwe Kraemer, 製作:Deutsche Grammophon Gesellschaft, 印刷:Neef OHG Wittingen, 黄色枠にstereoの文字があるタイプとないタイプがある, 後先ではなく同時に存在・理由は不明(モノラルではない), 何方もドイツジャケ, オリジナル, original
トピックス:99番:1973年/100番:1971年ロンドンでのステレオ録音, ロンドンpo.とのロンドン・シンフォニーの12曲の録音あり(93~104番), その中の一つ, 音響技師:Klaus Scheibe, 録音監督:Gunter Breest, プロデューサー:Gunter Breest, ジャケ裏中濃クリームの初回分, 2720 064で箱入り6枚組存在, 93→104番:2530 628(94・101)/2530 420(95/96)/2530 459(99・100)/2530 525(103・104)/93・97・98・102番不明
キズ情報:水洗い洗浄済・water cleaned(静電対策付与・Anti-static measure), B面3h:冒頭音に出ない2mmの小スレあり, 古いプレスに付き多少のサーフェース音あり・無音ヘアラインある場合あり

商品詳細: 1971/73年と、古く無いが珍しい録音。しかも、オケがロンドンpo.という、DGGではあまり例の無いもの。技師はクラウス・シャイベ。ベルリンpo.とは、やはり音色が異なるが、DGGでプレスされると、何となく独風になる。'70年代としては、なかなか切れのある演奏だ。'71~'73年にロンドンpo.との全12曲あり(93~104番)。確かに、ロンドンpo.は、しっかり役にはまったという印象で、ドイツらしさと英国らしさの融合が感じられる。弦の美しさは、期待を裏切らない。





・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)
▲トップへ戻る