[SFP] G.フューメ(fl) A.ロラン(vc) G.ラボル(cenb)/フランスバロック作品集/F.クープラン, M.コレット, ルクレール, ミシェル・ブラヴェ

L'ecole Francaise Baroques Gabriel Fumet Andre Roland Georges Rabol

通常価格:¥ 4,950 税込

¥ 4,950 税込

数量

商品コード: 1114-038

作品名:フランスバロック作品集/F.クープラン:王宮のコンセール第4番, M.コレット:ソナタ13番, ルクレール:トリオ・ソナタ ニ長調, ミシェル・ブラヴェ:FlソナタOp.2-3「デロヴィル」
演奏者:G.フューメ(fl)A.ロラン(vc)G.ラボル(cenb)
プレス国:フランス, France
レーベル:SFP
レコード番号:SFP 31021
M/S:ステレオ, stereo (stereo compatible)
枚数・大きさ:12インチ, 30cm×1
評価/レコード:8/7
評価/ジャケット:S
レーベルタイプ:白/紺浅内溝, Made in France, グルーヴガード厚重量, Rights Society:DP, (P)なし, Price Code:なし, スタンパー/マトリクス:A/B(手書き文字スタンパー・仏マイナータイプ), SFP録音製造を示すSFP***で始まるレコード番号を含む専用マトリクス使用, M6スタンパーはなくPathéプレスではない, 補助マトリクス:なし, 1960年代のスタンパーを使った1969年頃の製造分, フラット盤は存在せず, これより古いレーベルは存在せず, 最古レーベル・最厚プレス, 更に古いマトリクス存在せず, モノラル存在せず, RIAAカーヴである, SFP音源のSFP制作仏マイナープレス, グルーヴガードだが重量プレス, オリジナル, original
ジャケット:両面コート, 背文字:あり(黒色・白背景・上下絞り), 裏文字:あり(仏/英/独語解説と仏語タイトル), 裏年号:なし, 当社入荷履歴の最古裏年号:初入荷の為不明, (P)(C)なし, Price Code:B, 写真:Graudon, 原画/被写体:Watteauの絵画「L'automne」とMichaelによるタイポグラフィー , デザイン:Michael, ライナーノーツ:Gabriel Fumet, 製作:Société Française de Productions Phonographiques., 印刷:Imp., Graphicolor, オリジナル, original
トピックス:1960年代後期のフランスでのステレオ録音と思われる, 録音詳細不明, 発売年も不明で初入荷のマイナーレーベルLPである, 2度目はなさそうな珍しいLP, SFPはSociété Française de Productions Phonographiquesの略で発足年も不明だが1965年にはLPをリリースしている, クラシックがメインではなかった, 室内楽の録音が大半を占める, 演奏:★★★★, 音質:★★★★
キズ情報:水洗い洗浄済・water cleaned(静電対策付与・Anti-static measure), 特に音に出るキズはないが古いプレスに付き多少のサーフェース音あり・無音ヘアラインある場合あり, 1950-60年代初期までのプレスにはそれ以降のプレスよりサーフェース音や散発性ノイズが多いことを御承知いただきたい・また音に出ない難については特別表記はしていません(する場合もあり)

商品詳細: フランスバロックスクールのタイトルの付いたSFPというマイナーレーベルの初入荷LP。SFPはSociété Française de Productions Phonographiquesの略で1960年代前期頃に発足した小レーベルである。1970年代に入って続々と出てきた新興レーベルの中では比較的早いスタートだったがタイトルはあまり多くない。クラシック専門ではななく他のジャンルが多いからだろう。これは1960年代後期のリリースと思われるフルート、チェンバロ、チェロの3人でフランスバロック作品4曲を録音したLP。新興レーベルは自国音楽を盛んに取り上げる傾向が強いがSFPも例にもれず録音されることの少ない隙間を狙ったような構成である。3人いればそこそこボリュームのある曲集が作れてしまうことも新興レーベル勃興の勢いを加速したが、結局10年以上続いた例は殆どないのが現状。とは言えパリならば世界中から演奏家が集まっており、音楽家に困ることはなかっただろう。ここに集まった3人も全く無名ではあるが演奏レベルは高い。フルートのガブリエル・フューメの音はランパルより暗くくすんだ音色である。フランスのバロック作品に思いを込めた彼らの演奏は悪くない。しかし全くの無名でしかも小さな新興レーベルとあって売れたとは考えにくい。それが初入荷の理由だろう。フランスのLPに興味のある方やフレンチバロックがお好きな方向けの1枚。

フューメの在庫一覧へ





・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)
▲トップへ戻る