[HELIODOR] J.オレフスキー(vn) J.ルーデル指揮ウィーン国立歌劇場o./メンデルスゾーン:Vn協奏曲, ブルッフ:Vn協奏曲1番

Felix Mendelssohn-Bartholdy, Max Bruch, Julian Olevsky, Orchester Der Wiener Staatsoper, Julius Rudel ‎– Violinkonzert E-moll Op. 64, Violinkonzert Nr.1 G-moll Op.26

通常価格:¥ 3,300 税込

¥ 3,300 税込

数量

商品コード: 1069-046p

作品名:メンデルスゾーン:Vn協奏曲Op.64, ブルッフ:Vn協奏曲1番Op.26
演奏者:J.オレフスキー(vn)J.ルーデル指揮ウィーン国立歌劇場o.
プレス国:ドイツ,Germany
レーベル:HELIODOR
レコード番号:478 065
M/S:モノラル,monaural
枚数・大きさ:12インチ,30cm×1
評価/レコード:7
評価/ジャケット:A
レーベルタイプ:アズキ/金天使浅内溝, Westminster Serie, フラット, Rights Society:BIEM, (P)なし, スタンパー/マトリクス:2A/B(ラウンド小文字スタンパー・DGG旧タイプ), 1960年のスタンパーを使った1960年頃の製造分, ステレオ存在する, これより古い独プレス存在せず, 最厚・最古プレス, 更に古いマトリクス存在せず, Westminster音源のHELIODOR製作DGGプレス, 独オリジナル, original in Germany
ジャケット:ツヤペラ, 背文字:あり(黒色), ジャケ裏年号:9/60, 当社最古裏年号:9/60(当ジャケ), ジャケ裏文字:あり(独/英/仏語), (P)(C)なし, 写真:不明, 原画/被写体:Irma Kaltenbach-Seidatのイラスト, デザイン:不明, ライナーノーツ:不明, 製作:Deutsche Grammophon Gesellschaft, 印刷:不明・ドイツ製, 独オリジナル, original in Germany
トピックス:1959年ウィーンでのモノラル/ステレオ録音, 詳細不明, ウェストミンスター音源の独プレス, ステレオ:428 018, 1960年Westminster:XWN 18860/WST 14080, ドイツではHELIODORから同年初リリース, DGGフラット重量盤で音質は非常に良い, 英国: World Record Club:T/ST 427とMusic For Pleasure:MFP 6007, フランスはHELIODOR:478 617/428 617, 演奏:★★★★, 音質:★★★★, これは独モノ初回分!
キズ情報:水洗い洗浄済・water cleaned(静電対策付与), 特にキズはないが古いプレスに付き多少のサーフェース音あり・無音ヘアラインもあるケースがある

商品詳細: 米Westminster録音XWN 18860/WST 14080、WLナンバーは存在しない。1926年ベルリンに生まれた名手、1937年デビュー、神童と呼ばれた。1959年この2曲を録音、米・英・仏・独でも発売。それまでWestminsterにこの2曲は録音がなく、満を持しての発売だった。オレフスキーは'50年代バッハの無伴奏の全曲録音があり、技巧も完全ながら、その表現は豊かで音も美しい。必要以上に情緒的にはならないものの、ナイーブなソロはうっとりする。独プレスで更に滑らか。





・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)
▲トップへ戻る