[CBS] P.ブーレーズ指揮ニュー・フィルハーモニアo./ドビュッシー:海, 牧神の午後への前奏曲, 遊戯

Boulez Conducts Debussy ‎– La Mer - L'Après Midi D'un Faune - Jeux

通常価格:¥ 2,200 税込

¥ 2,200 税込      

数量


商品コード: 1085-067

作品名:ドビュッシー:海, 牧神の午後への前奏曲, 遊戯
演奏者:P.ブーレーズ指揮ニュー・フィルハーモニアo.
プレス国:英国, United Kingdom
レーベル:CBS
レコード番号:BRG 72533
M/S:モノラル, monaural
枚数・大きさ:12インチ, 30cm×1
評価/レコード:8/7
評価/ジャケット:A
キズ情報:
レーベルタイプ:青eye内溝矢印付き, 外周2㎝の盛上り, 表面:ツルツル, グルーヴガード厚, Rights Society:BIEM, (P)1967, マトリクス/スタンパー:1A/1A(ストレート小文字スタンパー・英CBSタイプ), 1960年代頃のスタンパーによる1967年の製造分, 英国CBSにステレオ存在する(SBRG 72533), Philipsレーベル存在せず, 表面:ザラザラ・タイプ存在せず, 英国最古レーベルと思われる, 更に古いマトリクス存在しないと思われる, 米COLUMBIA音源の英CBS製作プレス, 英国モノラル・オリジナル, original for mono in U.K.
ジャケット:表コートペラ, 背文字:あり(黒色・白背景), ジャケ裏年号:なし, ジャケ裏文字:あり(英語), (P)(C)なし, 写真:不明, 原画/被写体:海の写真, デザイン:不明, ライナーノーツ:Pierre Boulez, 製作:CBS Columbia Broadcasting System, Inc. U.K., 印刷:Ernest J. Day & Co. Ltd., PHILIPSは存在せず, 英国モノラル・オリジナル, original for mono in U.K.
トピックス:1966年ロンドンでのモノラル/ステレオ録音, 音響技師:不明, プロデューサー:Thomas Z. Shepard, P.ブーレーズがCBSと契約した最初の年の録音で最初のフランス作品, 米国では1967年米COLUMBIA:ML 不明/MS 7361(2eyes)でリリース, 英国では1967年英CBS:BRG/SBRG 72533(表面:ツルツル・レーベル)で初リリース, 2年後くらいに独・仏では各CBS:S 72533/S 62347/CBS 60143などの番号で発売された, 新時代を象徴するニューウェーブ的スタイル!

商品詳細:ピエール・ブーレーズ、1970年以降目覚しい活躍を遂げた1925年生まれの指揮者。クリーブランドo.(1970~2年)、BBCso.(1971~6年)、ニュー・フィルハーモニアo.(1971~8年)、アンサンブル・アンテル・コンタン・ポラン(創設1976~9年)、シカゴso.(2006~)と華々しい経歴を持つ。彼はその作品に通じる独特のスタイルがある。ドビュッシーにもそれは表れ、上手い下手というより彼の音楽の先鋭的なところが曲とマッチすれば、文字通り成功例となる。少なくともドビュッシーは悪くない。これはニュー・フィルハーモニアoに就任以前のまだオットー・クレンペラーが率いていた頃のニュー・フィルハーモニアo.を客演した1966年録音。ブレーズはこの年からCBS/COLUMBIAと契約した。最初の年に選んだのがいかにもフランス人らしいドビュッシー。ロンドンでの録音、今までのぼかしのかかった雰囲気重視の演奏を一掃してしまった。クリアーで曖昧なところが一切ない新しいドビュッシー像を初めて打ち立てたといって過言ではない。アンゲルブレシュトを懐かしむ向きにはあまりに鮮明過ぎるかもしれない。しかし歴史はどこかでこういうスタイルが出現することを拒めない。まさにこの演奏こそがその始まりといえる。作曲家だったブーレーズが本格的に指揮を始めたのは1958年から。巨匠ジョージ・セルの招きで、1965年にクリーヴランドo.を指揮してアメリカ・デビューを果たす。すぐさまCBS/COLUMBIAと契約、これはその直後の録音。確かにジョージ・セルのスタイルの延長線上にある。









・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)