[PHILIPS] H.デーセ(s) S.エールリング指揮/オペラ・アリア集/プッチーニ, マスカーニ, ヴェルディ

Helena Döse ‎– Puccini. Mascagni. Verdi

通常価格:¥ 4,950 税込

¥ 4,950 税込      

数量


商品コード: 1149-064

作品名:オペラ・アリア集/プッチーニ:ラ・ボエーム, 蝶々夫人, トスカ, トゥーランドット, マスカーニ:カヴァレリア・ルスティカーナ, ヴェルディ:運命の力, アイーダ, ドン・カルロ
演奏者:H.デーセ(s)S.エールリング指揮イェテボルイso.
プレス国:スウェーデン, Sweden
レーベル:PHILIPS
レコード番号:6563 005
M/S:ステレオ, stereo
枚数・大きさ:12インチ, 30cm×1
評価/レコード:7
評価/ジャケット:A
キズ情報:A面10時に長いヘアラインあり・殆ど出ないが微かに感じる部分もあり(気にならないレベル)
レーベルタイプ:灰青/銀3本線土手, グルーヴガード厚, (P)1975, Rights Society:N(C)B, スタンパー/マトリクス:6563 005 A 9P75 FPS 710/6563 005 B 9P75 FPS 710(ラウンド小文字スタンパー・スウェーデンPHILIPSタイプ), PHILIPS録音のステレオ製造を示すレコード番号を含む専用マトリクス使用, 補助マトリクス:なし, 再補助マトリクス:なし, 1970年代のスタンパーによる1975年頃製造分, 旧番号存在せず, アズキ/銀Hi-Fi Stereoレーベル存在せず, アズキ/銀レーベル存在せず, 赤/銀内溝3本線土手なしレーベル存在せず, スウェーデンこれより古いレーベル存在しないと思われる, スウェーデンだけのローカル発売と思われる, 最古レーベル・最厚プレスである, モノラル存在せず, RIAAカーヴである, 英語表記・英語圏流通分, スウェーデンPHILIPS音源のスウェーデンPHILIPS製作スウェーデン・プレス, オリジナル, original
ジャケット:紙ペラ, GDC 40-1, 歌詞リブレット付, 背文字:あり(黒色・白背景), 裏文字:あり(スウェーデン/英語解説とイタリア語タイトル), スウェーデン/英語表記・北欧圏流通分, (P)(C), ジャケット裏年号:なし, 当社入荷履歴上で最古の年号/存在が確認された年号:不明(年号記載ないが当ジャケットであると思われる), 写真撮影者:Studio Profil, 原画/被写体:Studio ProfilによるHelena Döseのカラー写真とLeif Högströmによるタイポグラフィー, デザイン:Leif Högström, ライナーノーツ:筆者名の記載なし, 製作:Philips Sweden., 印刷:不明・スウェーデン製, 旧番号が存在せず, これより古いタイプ存在せず, オリジナル, original
トピックス:1975年6月13-27日スウェーデン・Konserthuset, Göteborg・でのステレオ録音, 録音技師:Leif Nordén, プロデューサー:Ingemar Skoglund, 1975年Philips Swedenによりコピーライト登録・同年当番号・当装丁にて初リリース, 全てスウェーデンでスウェーデン人たちによる録音・発売, 完全なローカル録音・発売で他の国からは未発売, 但しアリアはイタリア語(原語)で歌われている, スウェーデンのみの発売なので欧州でさえ超が付く珍品, 日本で探してもまずありえない, 演奏:★★★★+, 音質:★★★★

商品詳細:エレーネ・デーセは1946年スウェーデン生まれのソプラノ歌手。国際舞台では無名に等しいがスウェーデンでは国民的な有名人である。ビルギット・ニルソンに師事したらしい。ドラティ、マッケラス、ラトルらと録音がある。2007年にはスウェーデン王室からメダル(Litteris etArtibus)を授与された。イェーテボリ歌劇場の専属歌手でもある。1970年頃デビューしたらしい。Swedish Societyにデーセの録音がある他、ETERNAのブロムシュテットのベートーヴェンの第9交響曲・8 27 524・にソプラノで参加している。澄んでよく通る声質で嫌味がなくスムース、オペラに向く声質だろう。高音域まで綺麗に出ている。好感を持つ方が多いだろう。ローカル録音・発売だけに通常ではお目にかかれる機会が殆どないLPである。興味のある方には是非お薦めしたい。大推薦!指揮はスウェーデンの大物であシクステン・エールリンクが担当。キャスト、スタッフ含め全てスウェーデン国内で賄った辺境LPといってよい。

デーセの在庫一覧へ









・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)