[Le Club Français Du Disque] A.ナヴァラ(vc) P.サンカン(pf) / ベートーヴェン:VcとPfのための音楽全集/ソナタ(全5曲), 変奏曲(3曲)

[ 1270-035b ] Beethoven / André Navarra, Pierre Sancan ‎– Musique De Chambre Pour Piano Et Violoncelle (Intégrale)

通常価格:¥ 49,500 税込

¥ 49,500 税込      

数量


商品コード: 1270-035b

作品名:ベートーヴェン:VcとPfのための作品全集/ソナタ1番Op.5-1, ソナタ2番Op.5-2 | ソナタ3番Op.69, ソナタ4番Op.102-1, ソナタ5番Op.102-2-- | --, 変奏曲/モーツァルトの「魔笛」の「恋を知る男たちは」の主題による7つの変奏曲 変ホ長調 WoO 46, モーツァルトの「魔笛」の「娘か女か」の主題による12の変奏曲 ヘ長調 Op.66, ヘンデルの「ユダ・マカベア」の「見よ勇者は帰る」の主題による12の変奏曲 ト長調 WoO 45
演奏者:A.ナヴァラ(vc)P.サンカン(pf)
プレス国:フランス, France
レーベル:Le Club Français Du Disque
レコード番号:2390-2
M/S:ステレオ, stereo
枚数・大きさ:12インチ, 30cm×3, アルバム3枚組, 3 single records
評価/レコード:8/7 : 過去最高の美品
評価/ジャケット:A
キズ情報:
レーベルタイプ:【フランスでのオリジナル】---赤白浅内溝STÉRÉO COMPATIBLE, 5時にMade in France(縦表記), グルーヴガード厚, Rights Society:記載なし, (P)なし, スタンパー/マトリクス:CFD 2390 LPL 1262 1Y D3 380/CFD 2390 LPL 1262 2Y 380・CFD 2391 LPL 1263 1Y D1 380/CFD 2391 LPL 1263 2Y D1 380・CFD 2392 LPL 1264 1Y D3 380/CFD 2392 LPL 1264 2Y 380 Ⅱ(ラウンド小文字スタンパー・仏PHILIPSタイプ), Le Club Français Du Disqueを示すCFD***で始まりレコード番号を含む専用スタンパー使用, 補助マトリクス:A1/C3・C4/C0・B2/A4, 380は編集/カッティングマスター:C.I.D.I.S. Louviersを示す, Pathéプレスではない, 1960年代のスタンパーを用いた1967年頃製造分, モノラル存在せず, RIAAカーヴである, 白文字ステレオ・レーベル存在せず, 最古レーベル, 最厚プレスである, 更に古いマトリクス存在するか不明, Le Club Français Du Disque音源のLe Club Français Du Disque製作・仏PHILIPSプレス, 2の付かない390-2番号(3桁番号)は存在せず, 単売存在せず, オリジナル, original
ジャケット:【フランスでのオリジナル】---三方開背紺疑似皮張キャンバス・アルバム, リブレットのコピー付き(過去にリブレットの入荷はないが別の形で入手した物のコピー), 表記されたジャケット番号:なし, Price Code:なし, 背文字:あり(金色型押・紺背景), ジャケ裏年号:1665-1-67(リブ裏), 当社入荷履歴上で最古の年号/存在が確認された年号:1665-1-67(当リブ裏), (P)(C)なし, 製作:Le Club Français Du Livre, 印刷:Imp.. CIBouloi. Paris, これより古いタイプ存在せず, 単売存在せず, オリジナル, original
トピックス:1966年パリ・サル・ガヴォーでのステレオ録音, 録音技師:Jean-Paul Legrand, プロデューサー:Claude Pascal, フランスだけの発売で1967年Le Club Français Du Livreによりコピーライト登録・同年Le Club Français Du Disque:2390-2(当装丁)にてステレオのみ発売された, 旧番号の390-2/白文字stereoなどのこれより古い形状のプレスは存在しない, 殆どリブレットが付いてくることはないが(別売?)今回別の形で入手した物のコピーを添付する・1967年1月別売小冊子CADENCES・30号も存在するがリブレットはデザインが異なりそれ以前の物と思われる, MUSIDISCから箱:CRC 15(RC 730-3)が発売されるがそれは1970年代の再版, 近年オリジナルの入荷は途絶えたままだった, この録音にはLe Club Français Du Disqueのモノラル存在せず(この年代からステレオになっていく), Piano Steinway, 一時9万円を超えた高額アルバム!美品は少ない!, 演奏:★★★★★, 音質:★★★★+

商品詳細:ベートーヴェンVcソナタ全曲録音の傑作は多く、これもその一つ。カザルスのほとばしるようなエネルギーとは打って変わって、ナヴァラのVcは優しく優雅だ。弾き回しや計算された所が無く、まるでストレートに楽譜をなぞっただけのような弾き方だが、それが感動を呼ぶ。何かじんわりと沁み込んでくる、落ち着いた演奏。平明で美的なベートーヴェンのVcソナタ。この人のVcの音一節に、すっかり癒されてしまう。ステレオ・オリジナル。近年レア! 別売の小冊子CADENCES以外にリブレットが付いているはずだが一度も入荷が無く、別の方法で入手した本物のリブレットのコピーを添付した。このリブレットは殆どの方が見たことのない貴重なものである。

ナヴァラの在庫一覧へ




【特設ページへ移動】







SACD特設ページ





・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)