商品コード: 1282-020

[Le Club Français Du Disque] G.F.ヘンデル(vn) P.ピエルロ(ob) K.リステンパルト指揮ザール室内o. / モーツァルト:セレナーデ4番K.203, 3つの行進曲K.408


通常価格:¥ 7,700 税込

¥ 7,700 税込      

商品コード: 1282-020

作品名:モーツァルト:6弦7管楽器のためのセレナーデ4番K.203「コロレド・セレナーデ」, 3つの行進曲K.408/1番・Maestoso, 2番・Allegro, 3番・Maestoso
演奏者:G.F.ヘンデル(vn)P.ピエルロ(ob)K.リステンパルト指揮ザール室内o.
プレス国:フランス, France
レーベル:Le Club Français Du Disque
レコード番号:376
M/S:モノラル, monaural
枚数・大きさ:12インチ, 30cm×1
評価/レコード:7
評価/ジャケット:A
キズ情報:
レーベルタイプ:【フランスでのモノラル・オリジナル】---緑白/黒, 5時にMade in France(縦書き), グルーヴガード厚, Rights Society:記載なし, Price Code:なし, (P)なし, スタンパー/マトリクス:CFD 376 LPL 4245 380/CBB 376 LPL 4245 380(ラウンド小文字スタンパー・仏PHILIPSタイプ), Le Club Français Du Disque製造を示すCFD/CBB***で始まりレコード番号を含む専用マトリクス使用, 補助マトリクス:A3/A2, 再補助マトリクス:なし, 380は編集/カッティングマスター:C.I.D.I.S. Louviersを示す, M6スタンパーはなくPathéプレスではない, 1960年代スタンパーを用いた1966年頃の製造分, フラット盤存在せず, これより古いモノラル・レーベルは存在せず, モノラル最古レーベル・最厚プレスである, 更に古いマトリクス存在せず, ステレオ存在する, RIAAカーヴである, Le Club Français Du Disque音源のLe Club Français Du Disque制作・仏PHILIPSプレス, 工場:CIDIS.Phonogram, Antony, モノラル・オリジナル, original for mono
ジャケット:【フランスでのモノラル・オリジナル】---青枠付両面紙ペラ, リブレットのコピー付き, 表記されたジャケット番号:376, Price Code:なし, 背文字:あり(黒色・青背景・上下絞り), ジャケット裏年号:なし, (P)(C)なし, 当社入荷履歴上で最古の年号/存在が確認された年号:不明(年号記載ないが当ジャケである), 制作:Club Français Du Disque, Paris, 印刷:不明・フランス製, これより古いタイプ存在せず・デザインは1種のみ(共通タイプを除く), モノラル・オリジナル, original for mono
トピックス:1964-5年頃ザールブリュッケンの北西ザールイ(Saarlouis)の近くのフラウラウターン(Fraulautern)でのモノラル/ステレオ録音, 1966年頃年Club Français Du Disque, Parisにてコピーライト登録, 同年Le Club Français Du Disqueからモノラル(当装丁)/ステレオ(緑白/黒レーベル・2時にラウンド黒文字でSTEREO)同一番号376にて初リリース, ステレオに2376(2版)は存在しないと思われる, これは初年度リリース分のモノラル・オリジナル, ステレオの入荷は非常に少ない(3万円以上の高額盤), DF 162で同じメンバーによる旧モノラル録音あり, Musidisc :30 RC 703は再発番号, 米国ではNonesuch :H-71194, モノラル含め入荷の非常に少ない番号!, 演奏:★★★★+, 音質:★★★★★

商品詳細:リステンパルトの演奏ほどモーツァルトを感じさせてくれるものは無い。走り抜ける躍動感溢れた彼のテンポ、この演奏をおいて他に考えられない。あまたの録音の中で綺羅星の如く輝きを放つ演奏。一貫してスタイルを変えなかったリステンパルトの軌跡も、その短い人生を彗星の様に燃え尽きたモーツァルトの人生とだぶる。一生の宝にできる。G.F.ヘンデル、P.ピエルロといった名手達の妙技が光るが、なんと言ってもリステンパルトの考え抜かれた指揮にはただただ脱帽! 中でもK.203のプレスはモノラル/ステレオどちらも非常に少ない。

リステンパルトの在庫一覧へ




【特設ページへ移動】


×





SACD特設ページ





・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)