[仏La Voix De Son Maître] J.マルティノン指揮パリo. A.チッコリーニ(pf) I.パールマン(vn) / 「ラヴェル:管弦楽全集」

[ BOX-1272 ]

通常価格:¥ 13,200 税込

¥ 13,200 税込      

数量


商品コード: BOX-1272

作品名:「ラヴェル:管弦楽全集」/道化師, 洋上の小舟, ボレロ, Pf協奏曲, ダフニスとクロエ, マ・メール・ロワ, メヌエット, パヴァーヌ, ラプソディー, 他
演奏者:J.マルティノン指揮パリo. A.チッコリーニ(pf)I.パールマン(vn)
プレス国:
レーベル:仏La Voix De Son Maître
レコード番号:2C 165-02583-7
M/S:S
枚数・大きさ:5枚組
評価/レコード:A8/7
評価/ジャケット:
キズ情報:未洗浄, 背表紙に軽度の汚れあり
レーベルタイプ:
ジャケット:
トピックス:カラー切手ニッパーGG, 箱, (P(C)1975, リブ付, オケ曲全て収録, オリジナル, ジャケ絵:レオン・バクスト画「ダフニスとクロエ」, 仏箱はレア!

商品詳細:クリュイタンス以降でまとまって発売されたラヴェル管弦楽曲における決定盤。1975年の仏録音、英・仏・独で発売。当時流行していた4ch対応。指揮のマルティノンは1910年仏リヨン生まれ、イスラエルpo.、パリ・ラムルーo.、シカゴso.、ハーグ市立o.と要職を歴任。何と言ってもDECCAへのチャイコ等の録音が人気。これは、LP5枚にPf協2曲を含む全ての管弦楽曲を収録。フランス人ならではの感性が光る。'70年代としては画期的な録音、パリo.の上手さも光る!チッコリーニが2曲のPf協奏曲を入れていて、これが唯一の録音である。単売は存在しない。ドビュッシーの管弦楽曲全集とともに大きな存在であるマルティノンの箱もの。当時まだ歴史の浅かったパリ管弦楽団の演奏というのも興味を惹かれるところである。ジャン・マルティノン(1910 - 1976)は、ドイツ系アルザス人の血を引くフランス、リヨン生まれの指揮者。シャルル・ミュンシュとロジェ・デゾルミエールに指揮を師事。パリ音楽院管弦楽団、ボルドー交響楽団、コンセール・ラムルー、イスラエル・フィルハーモニー管弦楽団、デュッセルドルフ交響楽団などの首席指揮者などを歴任。1968年からはフランス国立放送o.の音楽監督に就任し、亡くなる2年前の1974年までこの地位にあった。今回パリ管弦楽団との共演で客演ではあるが、ミュンシュの後任はカラヤン、ショルティ、バレンボイムと名前を貸しただけの人事が多く、現実には殆どが客演状態であった。但しフランス国立放送o.の辞任はこの録音が原因と言われており、事実録音から8ヵ月後には辞任している。フランス指揮界における重鎮として活躍したが、1976年3月1日、66歳という熟年期に他界した。クリュイタンス盤が有名だが、よく聴いてみるとすっきりしているが、オケの繊細で丁寧な運用はマルティノンの方が勝っている。「ダフニスとクロエ」は組曲ではなくバレエ版全曲である。全曲録音は珍しい。以降纏まった録音がないだけに、この箱の存在感は大きいものがある。




【特設ページへ移動】







SACD特設ページ





・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)