商品コード: 1304-054

[DECCA] H.シュタイン指揮ウィーンpo. / ワーグナー:トリスタン, マイスタージンガー, ローエングリン, オランダ人


通常価格:¥ 6,600 税込

¥ 6,600 税込      

商品コード: 1304-054

作品名:ワーグナー:管弦楽曲集/歌劇「さまよえるオランダ人」~序曲, 歌劇「ローエングリン」~第1幕への前奏曲, 歌劇「ローエングリン」~第3幕への前奏曲 | 歌劇「ニュルンベルクのマイスタージンガー」~前奏曲, 歌劇「トリスタンとイゾルデ」~前奏曲と愛の死
演奏者:H.シュタイン指揮ウィーンpo.
プレス国:英国, United Kingdom
レーベル:DECCA
レコード番号:SXL 6656
M/S:ステレオ, stereo
枚数・大きさ:12インチ, 30cm×1
評価/レコード:8/7
評価/ジャケット:A
キズ情報:
レーベルタイプ:【英国でのオリジナル】---小デッカED4, ffss(Full Frequency Stereophonic Sound.), 12時にMade in England・The Decca Record Co. Ltd, グルーヴガード厚, Rights Society:記載なし, (P)1974(2時/6時), TAX Code:なし(1973年4月1日以降を示す), スタンパー/マトリクス:ZAL-13010-1W/ZAL-13011-1W(ストレート小文字マトリクス・DECCAタイプ), DECCA録音ステレオ製造を示すZAL**で始まりレコード番号を含まない専用マトリクス使用, マトリクスのWはHarry Fisher (ハリー・フィッシャー)のカッティング担当を指す, 補助マトリクス(3時):KI/CH, 再補助マトリクス(9時):2B/1, 1970年頃のスタンパーを用いた1974年頃の製造分, 旧番号存在せず, ED1/ED2/ED3レーベル存在せず, これより古いレーベル存在せず, 最古レーベル・最厚プレスである, 更に古いマトリクス存在せず(1W/1Wが最古), これより古い3時存在する, カッティング担当の前任者:なし, モノラル存在せず, RIAAカーヴである, 英DECCA音源の英DECCA制作プレス, 工場:Decca Record Co. Ltd., Pressing Plant, UK., オリジナル, original
ジャケット:【英国でのオリジナル】---表コートペラ, 2時に黒ベース□DECCA, 表記されたジャケット番号:SXL 6656, Price Code:なし, 背文字:あり(黒色・白背景), ジャケ裏年号:なし, (P)(C)1974, 当社入荷履歴上で最古の年号/存在が確認された番号:不明(年号記載ないが当ジャケットである), 製作:The Decca Record Company Limited. London, 印刷:Clout & Baker Ltd.., 折返しタイプ存在せず, これより古いジャケット存在せず, オリジナル, original
トピックス:【入荷2度目の希少タイトル】---1973年5月/6月ウィーン・Sofiensaal, Vienna・でのステレオ録音, 録音技師:Gordon Parry / James Brown, プロデューサー:Christopher Raeburn, 編集/カッティングマスター:Harry Fisher(イニシャルW), 1974年The Decca Record Company Limited. Londonによりコピーライト登録・同年:DECCA:SXL 6656(当装丁)にて初リリース, これはマトリクス1W/1Wの限りなく初年度分で早い時期のオリジナルである, 当社入荷2度目の希少タイトル, London Records:CS 6860, 1970年代における傑作ワーグナー管弦楽曲集, 演奏:★★★★+, 音質:★★★★+

商品詳細:指揮者ホルスト・シュタイン(1928- 2008)はドイツ、ラインラント地方の都市エルバーフェルトの生まれ。--Wikipedia--1951年、ハンブルク州立歌劇場指揮者。その後、ベルリン国立歌劇場を経て1963年にマンハイム国立劇場音楽監督。1952年 - 1955年、バイロイト音楽祭で、クナッパーツブッシュ、ヨーゼフ・カイルベルト、ヘルベルト・フォン・カラヤンらの助手を務める。1962年、バイロイト音楽祭でワーグナーの『パルジファル』を指揮。1970年、バイロイト音楽祭でワーグナーの『ニーベルングの指環』全曲を指揮。ワーグナー指揮者としての名声を高めた。1970年、ウィーン国立歌劇場第一指揮者。1972年、ハンブルク州立歌劇場音楽総監督。1973年、来日してNHK交響楽団の定期演奏会を指揮。1975年、NHK交響楽団名誉指揮者。この頃から活動の中心を歌劇場から演奏会に移す。1980年、スイス・ロマンド管弦楽団音楽監督。1985年 - 1989年、ザルツブルク音楽祭に出演。1985年、バンベルク交響楽団首席指揮者。同楽団を率いて各地を演奏旅行し、来日公演も果たした。1996年、病気のためバンベルク響を離任、終身名誉指揮者の地位を贈られる。1998年、NHK交響楽団を指揮するため来日。N響への出演はこれが最後で、16回目の出演だった。1999年、プラハの春音楽祭客演中に再び倒れる。2000年3月13日、マンハイム国民劇場管弦楽団のコンサートでブルックナーの交響曲第8番を指揮、演奏中に倒れるも、休憩をとった後に最後まで演奏。翌日も同じプログラムを指揮する。--Wikipedia-- あまり録音には恵まれなかった。フリードリヒ・グルダのピアノ、ウィーン・フィルを指揮したベートーヴェンのピアノ協奏曲全曲で知られる。手兵バンベルク響を指揮したシューベルトやブラームスの交響曲全集、ベートーヴェンの交響曲第3番『英雄』等の録音がある。カイルベルトの手法が幾分感じられるが、総じてドイツ人的なスタイルである。DECCAレーベルでウィーンpo.と録音ができるという事実を踏まえれば、それ相応の実力者であることが想像できるはず。派手さはなく1980-1985年務めたスイス・ロマンドo.の前任者であるヴォルフガング・サヴァリッシュに近い印象も受ける。だがこのワーグナーではサヴァリッシュより力強くオケを鳴らしている。意外なほど力感漲るワーグナーである。何故プレスが少なかったの不明。1970年代における傑作ワーグナー管弦楽曲集といってよいと思われる。

シュタインの在庫一覧へ




【特設ページへ移動】


×





SACD特設ページ





・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)