商品コード: 1304-024

[DGG] V.ホロヴィッツ(pf) C.M.ジュリーニ指揮スカラ座o. / モーツァルト:Pf協奏曲23番K.488, Pfソナタ13番K.333


通常価格:¥ 2,200 税込

¥ 2,200 税込      

数量

商品コード: 1304-024

作品名:モーツァルト:Pf協奏曲23番K.488 | Pfソナタ13番K.333
演奏者:V.ホロヴィッツ(pf)C.M.ジュリーニ指揮スカラ座o.
プレス国:ドイツ, Germany
レーベル:DGG
レコード番号:423 2871
M/S:デジタル・ステレオ, digital・stereo
枚数・大きさ:12インチ, 30cm×1
評価/レコード:
評価/ジャケット:S
キズ情報:
レーベルタイプ:【ドイツでのオリジナルと思われる】---未開封につき不明だがオリジナルと思われる
ジャケット:【ドイツでのオリジナル】---見開き両面コートペラ, , 表記されたジャケット番号:423 287-1, Price Code:GH, 背文字:あり(黒色・白背景・上黄色), (P)1987(C)なし, ジャケット裏年号:なし, 当社入荷履歴上で最古の年号/存在が確認された年号:不明(年号記載ないが当ジャケットである), 製作:Deutsche Grammophon Gesellschaft mbH ., 印刷:記載なし, これより古いジャケット存在しない, オリジナル, original
トピックス:1987年3月ミラノAlbanella Studioでのデジタル録音, 録音技師: Wolf-Dieter Karwatky , 録音監督: Gunther Breest, 総合プロデューサー:Thomas Frost, 編集:Jürgen Bülgrin/Wolf-Dieter Karwatky, ジュリーニの里帰り録音, ホロヴィッツが亡くなる2年前だった, カデンツァはブゾーニ版を使用, かなり個性的なモーツァルト, ファクトリーシールの未開封だが1987年分のオリジナルと思われる

商品詳細:1987年、LP最終期の録音。83歳のホロヴィッツと73歳のジュリーニ、老境同士の共演。しかしその音楽は、きらきらと輝きを放ち、老人などという言葉を使うことも憚られるほど晴々としたモーツァルト。DGGの録音も非常に素晴らしく、更にスカラ座o.も同郷イタリア人ジュリーニと息もぴったり。ホロヴィッツのソロが自由奔放に青年のように動き回る。83歳の老人というより、青年のような印象さえ受ける。この自由さが美しい。但しモーツァルトの曲を聴こうとする録音ではないことを強調したい。決して標準的で端正な演奏ではない。酸いも甘いも知りつくした二人の老音楽家たちの一筆書きのような自由奔放な記録である。特にホロヴィッツのソロは19世紀的ヴィルティオーソタイプが色濃く出ていて音大生の演奏の方が聴きやすくはある。最もモーツァルトから遠いタイプのピアニスト、ホロヴィッツ。当然クセが強い。しかし長年世界の中心で人気を保ち続けたピアニストの芸術を聴く者に計ることなど出来ないだろう。

ホロヴィッツの在庫一覧へ




【特設ページへ移動】


×





SACD特設ページ





・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)