商品コード: 1308-020

[CALLIOPE] Pメシエルール(vn) S.ボグニア(pf) / モーツァルト:Vnソナタ集-1


通常価格:¥ 6,600 税込

¥ 6,600 税込      

商品コード: 1308-020

作品名:モーツァルト:Vnソナタ集-1/Vnソナタ18番K.301, Vnソナタ22番K.305 | Vnソナタ28番K.380
演奏者:Pメシエルール(vn)S.ボグニア(pf)
プレス国:フランス, France
レーベル:CALLIOPE
レコード番号:CAL 1664
M/S:ステレオ, stereo, (Gravure Universelle)
枚数・大きさ:12インチ, 30cm×1
評価/レコード:8/7
評価/ジャケット:B : 右端に退色と軽度のラミネート剝がれあり(補修済)
キズ情報:
レーベルタイプ:【フランスでのオリジナル】---灰/黒白竪琴内溝, 9時にMade in France(ストレート黒文字), 3時にGravure Universelle 33T. 1/3, グルーヴガード厚手, Rights Society:DP, (P)なし, Price Code:なし, スタンパー/マトリクス:CAL 1664 A2/CAL 1664 B (手書き文字スタンパー・CALLIOPEタイプ), CALLIOPEステレオ製造を示すCAL***で始まりCALLIOPEのレコード番号を含むフランス型専用マトリクス使用, 補助マトリクス:なし, 再補助マトリクス:なし, 1980年代のスタンパーを用いた1983年頃の製造分, これより古いレーベル存在せず, 最古レーベル・最厚プレスである, 更に古いマトリクス存在するか不明, モノラル存在せず, RIAAカーヴである, CALLIOPE音源のCALLIOPE制作IPG(仏DECCA)プレス, 工場:Studios De La Société Française du Son, , オリジナル, original
ジャケット:【フランスでのオリジナル】---両面コートペラ, 2時に灰ベース竪琴マークとCALLIOPEロゴ(白字) Real Phase Stereo, 表記されたジャケット番号:CAL 1664, Price Code:EUP 391, 背文字:あり(赤色・白背景), (P)(C)1983, ジャケ裏年号:なし, 当社入荷履歴上で最古の年号/存在が確認された年号:不明(年号記載ないが当ジャケットである), 製作:Calliope Productions Jacques Le Calvé., 印刷:Imprimerie S.N.A.(Societé Nouvelle Areacem) , これより古いジャケット存在せず, オリジナル, original
トピックス:1983年6月フランス・イル=ド=フランス地域圏・オワーズ県のチリ・アワースキャンプのアワースキャンプ修道院(Abbaye d'Ourscamp・1 Pl. Saint-Eloi, 60138 Chiry-Ourscamp)でのステレオ録音と思われ鵜(未記載), 録音技師:Georges Kisselhoff, プロデューサー:Jacques Le Calvé, 1983年Arpègeによりコピーライト登録・同年CALLIOPE:CAL 1664(当装丁)にて初リリース, Vol.2と2枚組のWジャケットCAL 166465でも同年にリリースされた, 1980年代録音だが1970年代録音と全く同じ, 高音質録音盤・ステレオ・オーディオファイルLP, これはバラ発売分のVol.1に当たる, CAL 1664/CAL 1665/CAL 1667/CAL 1668, シングルとWジャケットに入る盤は全く同じ, 1983年のディアパソン賞を受賞した, 演奏:★★★★★, 音質:★★★★★

商品詳細:ターリヒQt.の第1Vn奏者であるはペトル・メシエルールはスタニスラフ・ボグニアとともにCALLIOPEに2枚セット2組(バラも存在)、計LP4枚分のモーツァルト:Vnソナタ集録音がある。メシエルールは1937年チェコのベヒニェニの生まれ。プラハ音楽院アカデミーでヤロスラフ・ベクルスキーに師事。ヘルシンキで開催された「シベリウ100周年記念コンクール」でシベリウス・メダルを受賞した。1966年からウィーンso.のコンマスに就任。メシエルールは1970年代のSUPRAPHON時代のモーツァルト(Vnソナタ)録音があったが知られていない。得意としていた事は確か。1970年代後期からターリヒQt.と一緒にCALLIOPEレーベルにやってきた。CALLIOPEへの録音で初めて国際的な名声を得ることになる。録音は1983年だが、流石にフランスの誇る高音質レーベルであるCALLIOPEの音質は素晴らしい。1960年代の録音と混在しても存在感を放つような優秀な録音である。しなやかさと軽快さがあり、そして一瞬で交差する気分の変化が上手く表現できている。ターリヒQt.は1964年プラハ音楽院の卒業生4人でプラハで結成された。第1Vn:ペトル・メシエルール、第2Vn:ヤン・クヴァピル、Va:ヤン・ターリヒ、Vc:エヴェツェン・ラッタイである。ターリヒQt.としての録音もCALLIOPEの多くはどれも第一級の出来栄えである。モーツァルト:Vnソナタ集はWジャケットでVol.1/2のCAL 166465(CAL 1664とCAL 1665の2枚組でバラも同時にリリース)とWジャケットでVol.3/4のCAL 166667(CAL 1666とCAL 1667の2枚組でバラも同時にリリース)が全て。内容は素晴らしくチェコのズスケと呼びたい。

メシエルールの在庫一覧へ




【特設ページへ移動】


×





SACD特設ページ





・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)