商品コード: 1308-005

[Le Chaut de Monde] D&I.オイストラフ(vn) R.バルシャイ指揮モスクワ室内o./V.ヤンポルスキー(pf)--B.1037 / バッハ:2Vn協奏曲B.1043, トリオ・ソナタB.1037


通常価格:¥ 2,750 税込

¥ 2,750 税込      

数量

商品コード: 1308-005

作品名:バッハ:2Vn協奏曲B.1043 | トリオ・ソナタB.1037
演奏者:D&I.オイストラフ(vn)R.バルシャイ指揮モスクワ室内o./V.ヤンポルスキー(pf)--B.1037
プレス国:フランス, France
レーベル:Le Chaut de Monde
レコード番号:LDS 8211
M/S:モノラル, monaural
枚数・大きさ:10インチ, 25cm×1
評価/レコード:7
評価/ジャケット:A
キズ情報:
レーベルタイプ:【フランスでのオリジナル】---灰/黒深中溝, 12時にMade in France Microsillon incassable Longue Durée 33T, 1/3, フラット重量, Rights Society:DP, Ⓟなし, Price Code:なし, マトリクス/スタンパー: GJ. 981.² /GJ .982.² (手書き文字マトリクス・Le Chaut de Monde初期タイプ), Le Chaut de Mondeモノラル製造を示すGJ***で始まりレコード番号を含まない専用マトリクス使用, 補助マトリクス:G.F./G.F., 再補助マトリクス:なし, G.F.はカッティングマスターと思われるが現在不明, Pathéプレスではない, 1950年代のスタンパーによる1959年頃の製造分, これより古いレーベル存在せず, フランスでの最古レーベル, 最厚プレスである, 12"存在せず, 更に古いマトリクス存在せず, ステレオ存在せず, RIAAカーヴである, MELODIYA音源のLe Chaut de Monde製作プレス不明, 工場:不明, フランスでのオリジナル, original in Fr.
ジャケット:【フランスでのオリジナル】---折返両面コートペラ, 表記されたジャケット番号:LD.S. 8211, Price Code:Série Standard, 背文字:なし(初期の証拠), ジャケ裏年号:なし, (P)(C)なし, 当社入荷履歴上で最古の年号/存在が確認された年号:不明(年号記載ないが当ジャケットである), 製作:Le Chant Du Monde., 印刷: Imprimerie Chaumès, フランスにこれより古いジャケット存在せず, フランスでのオリジナル, original in Fr.
トピックス:1958年頃モスクワでのモノラル録音, 録音詳細不明, 旧ソ連では1958年頃B.1043がMELODIYA:Д 5082(中期プレ・メロディアレーベル)にてVn協奏曲1番B.1041とのカップリングで10"で初リリース, 同年B.1037がД 4962(中期プレ・メロディアレーベル)にて1曲入りで8"で初リリース, フランスでは1959年頃Le Chaut de Mondeから10"の当カップリングでLDS 8211(当装丁)にて初リリース, MELODIYA盤は希少だけに貴重なフランス盤, オイストラフ親子はB.1043を3回録音しておりこれは3回目の最も希少な1枚, 特にB面のB.1037は超名演!

商品詳細:オイストラフ親子のバッハ:二重協B.1043は全部で3種ある。コンヴィチュニー/ゲヴァントハウスo.(1957年・ETERNA)、E.グーセンス/ロイヤルpo.(1961-2年・DGGステレオあり)、そしてこれが第3の1958年MELODIYAのモスクワ録音。この録音、驚く事に一番元気の良い演奏かも知れない。バルシャイのオケがぐいぐいと押してくる、Vnもノリが良い。やはり自分の家にいるようなリラックスした気分がそうさせるのだろう。最も知られていない録音だが、最も推薦できる内容!B面にはオイストラフ親子とヤンポルスキー(pf)の3人でトリオ・ソナタB.1037が演奏される。ほとんどの方はDGGのE.グーセンス指揮の盤をお持ちではないだろうか?あまりにプレスが多すぎてどこにでもあるチープLPの烙印を押されたLPとの認識と思われる。それは正しいがMELODIYA録音はこの組み合わせではなく、Д 5082の10"にバッハ:Vn協奏曲1番B.1041/2Vn協奏曲B.1043の2曲。Д 4962の8"盤に1曲入りでトリオ・ソナタB.1037が収録。特にトリオ・ソナタは激レア盤でありMELODIYA盤で探すのは不可能に近いだろう。Le Chaut de Mondeは勝手なカップリングとはいえ、かゆいところに手が届く良い組み合わせである。トリオ・ソナタB.1037でB面全て使っていて、これがかなりの名演といって差し支えない内容。メインはむしろB面であり二重協B.1043はおまけと考えていただいて間違いない。

オイストラフの在庫一覧へ




【特設ページへ移動】


×





SACD特設ページ





・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)