商品コード: 1309-020

[La Voix De Son Maître] G.カンテッリ指揮フィルハーモニアo. / ラヴェル:パヴァーヌ, ファリャ:三角帽子, ドビュッシー:, デュカス


通常価格:¥ 2,750 税込

¥ 2,750 税込      

数量

商品コード: 1309-020

作品名:ラヴェル:亡き王女のためのパヴァーヌ, ファリャ:バレエ組曲2番「三角帽子」~隣人達の踊り, 同~粉屋の踊り, 同~終幕の踊り | ドビュッシー:牧神の午後への前奏曲, デュカス:交響詩「魔法使いの弟子」
演奏者:G.カンテッリ指揮フィルハーモニアo.
プレス国:フランス, France
レーベル:La Voix De Son Maître
レコード番号:FALP 368
M/S:モノラル, monaural
枚数・大きさ:12インチ, 30cm×1
評価/レコード:7 : B面に紙シール貼りあり
評価/ジャケット:S
キズ情報:
レーベルタイプ:【フランスでのオリジナル】---銀大ニッパー内溝, 9時にMade in France, フラット重量, Rights Society:BIEM, (P)なし, Price Code:Ⓐ, TAX Code:なし, マトリクス/スタンパー:2XEA 614-1N/2XEA 615-4N (ラウンド小文字スタンパー・EMI系/Pathéタイプ), EMIグループのHis Master's Voice系の英国録音・モノラル製造を示す2XEA***で始まりレコード番号を含まない英国型フランス専用マトリクス使用, 補助マトリクス:ストレートMスタンパー・M6 190838/M6 185157(M6 168552/M6 168284あり), 再補助マトリクス:1/1・パテキュラー(Patéculaire)はない, 1950年代のスタンパーによる1957年頃の製造分, EMI系のラウンド本体とストレートMスタンパーの2種併存のPathéプレス, Disque incassable付きレーベルは存在せず, 旧番号存在せず, フランスに10"存在せず, 内溝フラット盤の初期分, フランスでこれより古いレーベル存在せず, 更に古いマトリクス存在する(1N/1Nあり), フランスでの最古レーベル・最厚プレスであるがマトリクスは後になる, ステレオ存在せず, RIAAカーヴではない, 英国EMIグループ英国音源のLa Voix De Son Maître制作Pathéプレス, 工場:Pathé Marconi EMI, Chatou, フランスでのオリジナル, original in Fr.
ジャケット:【フランスでのオリジナル・タイプ】---棒付厚手ボード(粗目紙厚手・ザラザラ表面), コピー・リブレット付き, 表記されたジャケット番号:FALP 368, Price Code:Série de Luxe(記載なし), 内ジャケ窓付き(初期分), 背文字:あり(棒上に金色押型・黒クロス紙背景), (P)(C)なし, ジャケット裏年号:なし, 当社入荷履歴上で最古の年号/存在が確認された年号:不明(年号記載ないがフランスでは当ジャケットである), 製作:Les Industries Musicales Et Electriques Pathé Marcon. Paris, 印刷:Mercure Editeur.Paris, カッサンドル工房デザインのジャケット, フランスでこれより古いジャケット存在しないが裏紙は茶色が初出, フランスでのオリジナル・タイプ, original type in Fr.
トピックス:亡き王女のためのパヴァーヌ:1952年10月24-25日ロンドン・ロイヤル・フェスティヴァル・ホール, 他の5曲1954年6月1/8-9日ロンドン・キングズウェイ・ホールでのモノラル録音, 録音詳細不明, 英国では1955年The Gramophone Co. Ltd.によりコピーライト登録・同年9月His Master's Voice:ALP 1207(金大ニッパー段付GGレーベル・ペラジャケ入り)で初リリース, フランスでは1956年La Voix De Son Maître:FALP 368(当装丁・マトリクス1N/1N)にて初リリース, グィード・カンテッリ - 1956年11月24日パリのオルリー空港からニューヨーク・フィルに客演するカンテッリも乗ったニューヨーク行きの航空機(アリタリア航空のDC-6、機体記号I-LEAD)が離陸に失敗し空港外れの畑に墜落してしまう, この墜落事故での生存者は2人であったが収容所脱走の時と違いこの時のカンテッリは「奇跡の2人」の中に入ることはできなかった, ステレオは存在しない, 演奏:★★★★+, 録音:★★★★+

商品詳細:HMV社でLP第一号を飾ったイタリアの指揮者グィード・カンテッリ(1920-56)。トスカニーニの後継者と目されながら、1956年飛行機事故で36歳の生涯を閉じた悲劇の天才。これは1952/4年英国フィルハーモニアo.を振ったフランス作品集2枚のうちの1つ。事故で亡くなる少し前のモノラル録音である。当時フランス作品を録音できる指揮者は英国には少なかった。1950年のチャイコ5番から始まったHMVの進撃は快活且つ新鮮であった。彼のラテン気質がぴったりと合ったこの一枚、クリュイタンスとは異なる憧れを抱かせる音楽!HMVは大きな人材を失ってしまった。

カンテッリの在庫一覧へ




【特設ページへ移動】


×





SACD特設ページ





・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)