商品コード: 567-107

[米DISCOCORP] ショパン:Pf協奏曲1番Op.11, 2番Op.21


通常価格:¥ 3,520 税込

¥ 3,520 税込      

数量

商品コード: 567-107

作品名:ショパン:Pf協奏曲1番Op.11, Pf協奏曲2番Op.21
演奏者:M.ローゼンタール(pf)F.ヴァイスマン指揮ベルリン国立歌劇場o.(1番)/A.コルトー(pf)J.バルビローリ指揮o.(2番)
プレス国:米国, U.S.A.
レーベル:DISCOCORP
レコード番号:RR 409
M/S:M
枚数・大きさ:12インチ, 30cm×1
評価/レコード:7
評価/ジャケット:B
キズ情報:
レーベルタイプ:
ジャケット:
トピックス:赤/黒, 厚紙, '30/'31録音, (P)1975, 2番コルトーの音はかなり良い, COLH他未発売, これでしか聴けない音源, ジャケ一部剥れありでB

商品詳細:1930年と31年の録音らしい。COLH未発売の歴史的録音。1番のピアニスト、モーリツ・ローゼンタールは、1862年ポーランド系ユダヤ人。1872年ショパンの校訂者カール・ミクリに入門。リストの門弟として活動。1939年から米国に移り、成功を収めた。(VEGAの指揮者と別人)弟子にチャールズ・ローゼンがいる。あのルービンシュタインも彼の生徒の1人だった。2番のコルトーの上を行く実力者だったらしい。LPでは、これでしか聴くことが出来ない音源。プアーな音ながら、演奏はほとんど神がかり的!




【特設ページへ移動】


×





SACD特設ページ





・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)