[MELODIYA] D.オイストラフ(vn) L.オボーリン(pf) ベートーヴェン:Vnソナタ7/8番

Beethoven - David Oistrakh, Lev Oborin - Sonates no.7/8

通常価格:¥ 3,850 税込

¥ 1,980 税込

数量


商品コード: 1021-022n

作品名:ベートーヴェン:Vnソナタ7番Op.30-2, 8番Op.30-3
演奏者:D.オイストラフ(vn)L.オボーリン(pf)
プレス国:旧ソ連, Russia
レーベル:MELODIYA
レコード番号:D 07637
M/S:モノラル, monaural
枚数・大きさ:12インチ, 30cm×1
評価/レコード:7
評価/ジャケット:A
キズ情報:軽度の無音スレ
レーベルタイプ:赤/金ツヤMK大, フラット状, 盛上りあり大レーベル, ER1, GOST-なし, TU-なし, スタンパー/マトリクス:1-1/1-3, Mezhdunarodnaya Kniga(ΜеждународнаяКнига)メジドゥナロードヤナ・クーニガ(ロシア最古の貿易機関)によるモスクワ「Aprelevsky」工場への委託分と思われる, プレ・メロディア盤存在する, オリジナル, original
ジャケット:折返ツヤペラ, 背文字:なし, 裏文字:なし, ジャケット裏年号:なし, 裏文字:なし, デザイン:不明, 製作:不明, 初リリース:1962年, 輸出仕様オリジナル, original
トピックス:1962年パリでのシャン・デュ・モンド/PHILIPSとの共同制作録音と思われる, ロシア分の初出, D 07637→D 010765, ステレオ:S 0483→S10 06363-10(カップリング異なる), PHILIPSは7/8番ではない

商品詳細:1962年PHILIPS(シャン・デュ・モンド)との共同制作による全曲録音のMELODIYA発売分だろうか。しかしこのLPの発売年は番号から見て1961年。それにどう見ても盤が古過ぎる。モノラルの古いロシア録音があったのではと疑ってしまうのは私だけではないだろう。MELODIYAだけでもこの録音のレコード番号は3種存在する。もし1962年パリでのPHILIPS(シャン・デュ・モンド)録音とすれば、ロシア分としては完全な初回分ということになる。西側ではすでにHi-Fi-STEREOが出ているのだが、聴いてみるとなんとも古風な音がするではないか。同じ音源と仮定してもおよそそんな風には聴こえない。まるで10年程度古い別録音の雰囲気である。これは単純な技術の格差とするにはあまりに土俵が異なる。芸術性ではこちらが上である。







・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)