[MELODIYA] M.トルピーゴ(va) K.ムンドヤン(pf) ブラームス:Vaソナタ1/2番

Brahms Viola sonata No.1 No.2 Mikhail Tolpygo Karine Mndoyan

通常価格:¥ 4,400 税込

¥ 2,200 税込

数量


商品コード: 1021-017n

作品名:ブラームス:Vaソナタ1番Op.120-1, 2番Op.120-2
演奏者:M.トルピーゴ(va)K.ムンドヤン(pf)
プレス国:旧ソ連, Russia
レーベル:MELODIYA
レコード番号:S10 17367
M/S:ステレオ, stereo
枚数・大きさ:12インチ, 30cm×1
評価/レコード:8/7
評価/ジャケット:A
キズ情報:軽度の無音スレと無音ヘアライン
レーベルタイプ:青/銀ゴシック, グルーヴガード, NR1, GOST-なし, TU-なし, スタンパー/マトリクス:2-1/2-1, モスクワ・アプレレフカ「Aprelevsky」工場製作, DL/SLレーベルは存在せず, 1980年代製作, ゴシック・レーベルで初出, 最厚・最古プレス, オリジナル, original
ジャケット:紙ペラ, 背文字:あり(黒色), 裏文字:あり(露/英語), ジャケット裏年号:なし, (C)1982, 写真:G.Prokhorov, デザイン:S.Nelyubin, 製作:不明, オリジナル, original
トピックス:1981年ロシア録音, 音響技師:P.Kondrashin, 初入荷の珍品

商品詳細:ブラームスのカラリネットソナタをヴィオラで演奏したLP。ミハイル・トルピーゴというヴィオラ奏者とA.セヴィドフ(pf)のデュオでグリンカのVaソナタ集が過去に入荷したことがあった。ブラームスは初入荷で1981年の録音。ピアノはK.ムンドヤン(pf)に変えての録音。MELODIYAというレーベルは年代に関して西側の常識は通用しない。たとえデジタルでも色眼鏡で見る必要はない。アナログ録音ならば1981年の録音でも音質を憂うことはなく安心されたい。MELODIYAの弱点として殆どの器楽奏者は西側では無名という点がある。しかしその点にこそ耳のある聴きての審美眼が試されるという面白さがあるのだ。この点こそがMELODIYA最大の楽しみである。さてこの録音、ブラームス好きにもVa好きにも満足いただける内容と信じる。ロシア人の層の厚さを思う。







・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)