[FONA] A.ロザンド(vn) T.ショーケ指揮/Vn作品集/シベリウス:ユモレスク(全6曲)

Sarasate / Tchaikovsky/ Sibelius - Aaron Rosand Violnist Sudwestfunk Orchester, Baden-Baden, Tibor Szoke - Ziguenerweisen - Fantasia On Themes From Carmen / Seraeraenade Melancolique / 6 Humoresques

通常価格:¥ 4,950 税込

¥ 4,950 税込      

数量


商品コード: 1026-032

作品名:Vn作品集/シベリウス:ユモレスク(全6曲), サラサーテ:ツィゴイネルワイゼン, チャイコフスキー:憂鬱なセレナーデ 他
演奏者:A.ロザンド(vn)T.ショーケ指揮南西ドイツ放送so.
プレス国:デンマーク, Denmark
レーベル:FONA
レコード番号:STPL 511600
M/S:ステレオ, stereo
枚数・大きさ:12インチ, 30cm×1
評価/レコード:7
評価/ジャケット:A
キズ情報:
レーベルタイプ:銀/黒FONA, グルーヴガード, (P)なし, スタンパー/マトリクス:A1/B1(手書きスタンパー・米VOXタイプ), デンマークプレスではなく, 米VOXのOEMプレス, 米プレスのデンマーク発売分, オリジナル, original
ジャケット:厚紙, 米国製, 背文字:あり(白色), 裏文字:あり(英語), 裏年号:なし, (P)なし(C)1959, 美術:不明, 写真:Lester Krauss, 原画/被写体:ジョルジュ・ス-ラーの絵画「グランジャト島の日曜日の午後」シカゴ美術館所蔵, デザイン:不明, 印刷/製作:不明, オリジナル, original
トピックス:1959年ドイツ・バーデン・バーデンにてモノラル/ステレオ録音, 詳細不明, ライナーノーツ: Martin Bookspan, 米VOX:PL 11600/ STPL 511600, 仏VOX:GBY 11600/STGBY 511600, ジャケデザインは数種あり, 楽器はグァルネリの“コハンスキ", 米ステレオ盤のラベルを変更した盤と思われる

商品詳細:アーロン・ロザンドは1927年アメリカ生まれ。1950年代初期モノラル期からVOXなどに録音を多数残すが日本でブレイクしたのは1990年後半になってから。丁度そのころ頻繁に来日し日本人の多くのファンと交流を持つ。小さな田舎町にでも気がねなく出かけ当地のファンの希望があれば小さな演奏会でも厭うことなく精力的に開催していた。ロザンドはカーティス音楽院でアウアーの弟子E.ジンバリストに師事。フランコ=ベルギー派とロシア派の両奏法に通じる。ミルシテインとも近いスタイル。2009年彼の所有するグァルネリ・「エクス・コハンスキ」が約10億円でロシアの富豪に売却されたと「ニューヨーク・タイムズ」に載った。母校カーティス音楽院へ寄付したらしい。彼はずっとこの楽器を使っており、当LPもそれで録音された。ソロのエネルギーが圧巻、音色も美しく欧州系の奏者と何ら変わるところはない。









・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)