[La Voix De Son Maitre] K&M.ラベック(pf) J.イジュラン(ナレーター)Z.メータ指揮/プロコフィエフ:ピーターと狼,サン・サーンス:動物の謝肉祭

Jacques Higelin - Katia Et Marielle Labeque - Zubin Mehta - Israel Philharmonic Orchestra ‎– Pierre Et Le Loup / Le Carnaval Des Animaux

通常価格:¥ 4,400 税込

¥ 4,400 税込

数量

商品コード: 1039-028

作品名:プロコフィエフ:交響的物語「ピーターと狼」Op.67,サン・サーンス(デュラン編):組曲「動物の謝肉祭」(4手とオーケストラ)
演奏者:K&M.ラベック(pf)J.イジュラン(ナレーター)Z.メータ指揮イスラエルpo.
プレス国:フランス,France
レーベル:La Voix De Son Maitre
レコード番号:2701011
M/S:デジタル・ステレオ,digital・stereo
枚数・大きさ:12インチ,30cm×1
評価/レコード:8/7
評価/ジャケット:A
レーベルタイプ:後期大ニッパー,origine Magn Num ,DMM,グルーヴガード,Rights Society:SACEM,(P)1984,スタンパー/マトリクス:21/21(ラウンド小文字スタンパー・PATHEタイプ),M9スタンパーと併存,パテプレス,1980年代初期のスタンパーによる1984年頃製造分,モノラル存在せず,カラー切手ニッパー/赤EMIニッパー存在せず,これより古いプレスは存在せず,EMI系音源のVSMプレス,オリジナル,original
ジャケット:見開両面コート,背文字:あり(黒色),ジャケ裏年号:なし,(P)1984(C)なし,裏文字:あり(タイトル),写真:Corinne Bertelot/Bill King/Clive Barda ,原画/被写体:出演者4人,デザイン:Chagnotのイラストと写真のコラージュ,ライナーノーツ:Jean Gallois,製作:Pathe Marconi EMI,印刷:Imp. Offset France,Paris ,三方開ジャケ存在せず,オリジナル,original
トピックス:1982年7月18日・1983年6月30日・7月1日イスラエル・テル・アヴィヴ、フレデリック・R.マン・オーディトリウムにて録音,音響技師:Michael Sheady,プロデューサー:Claude Dejacques,美術演出:Suvi Raj Grubb,1984年後期大ニッパーで初リリース,初入荷の珍品,演奏:★★★★★,音質:★★★,初入荷のレア・デジタル!
キズ情報:水洗い洗浄済・water cleaned(静電対策付与),特にキズはないが古いプレスに付き多少のサーフェース音あり・無音ヘアラインもあるケースがある

商品詳細: 全く異なる子ども向けの2曲が楽しめるLP。A面はプロコフィエフの「ピーターと狼」でフランス語ナレーションはジャック・イジュランによる。このナレーターが少ししわがれ声で面白可笑しくいざなってくれる。まるで芸人のごとく個性的なナレーターである。この人は1940年フランス生まれで俳優であり歌手でもある。フランスでは知らぬものがいない有名人。1970年代と1980年代のフランスの音楽シーンに永続的な力を与え、政治的に戦闘的であり、特に恵まれない人々を支援する団体と並んで、メディアシーンを占有するタレントである。彼のナレーションだけで聴く価値あり。B面は有名な「動物の謝肉祭」だがDURAND Editions Musicales の連弾版である。オーケストラはそのままにデュラン版として知られる。勿論様々な楽器は出てくる。どちらも定番曲に新風を吹き込んだアレンジで今までにない面白さで聴けるお薦めの録音。





・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)
▲トップへ戻る