[PANTON] V.ターリヒ/チェコpo./ドヴォルザーク:交響詩「真昼の魔女」 スメタナ:プラハの謝肉祭 ワーグナー

Vaclav Talich, Dvorak, Smetana, Wagner ‎- Diriguje Vaclav Talich - Polednice, Prazsky Karneval, Tristan A Isolda

通常価格:¥ 5,500 税込

¥ 5,500 税込

数量

商品コード: 1042-065

作品名:ドヴォルザーク:交響詩「真昼の魔女」,スメタナ:プラハの謝肉祭,ワーグナー:「トリスタンとイゾルデ」~前奏曲
演奏者:V.ターリヒ指揮チェコpo.,プラハ放送so.
プレス国:旧チェコ・スロバキア,Czechoslovakia
レーベル:PANTON
レコード番号:01 0241
M/S:モノラル,mono
枚数・大きさ:12インチ,30cm×1
評価/レコード:7
評価/ジャケット:A 軽度のリングウエアあり
レーベルタイプ:黒/銀グルーヴガード厚,(P)1970,スタンパー/マトリクスCA/CA,LP初出音源(1954/53)、これより古いプレスは存在せず,オリジナル,original
ジャケット:ツヤペラ,背文字:なし,ジャケ裏年号:なし,ジャケ裏文字:あり(チェコ/独語),(C)1970,写真:Vaclav Chochola,デザイン:ヤロスラフ・ノヴァーク,印刷/製作:Gramofonove Zavody ,1971年初リリース,オリジナル,original
トピックス:ワーグナー:1953年,他1954年スメタナ・ホールにてモノラル・ライヴ録音、1971年初リリース,これがLP初出,初入荷の大珍品!音質良く楽しめる!ワーグナーは特にすごい!
キズ情報:水洗い洗浄済・water cleaned(静電対策付与),特にキズはないが古いプレスに付き多少のサーフェース音あり,無音ヘアラインがあるケースもある

商品詳細: 1971年頃の発売。それまで未発売だったターリヒの音源を集めたLPがSUPRAPHONから「ターリヒ・アルヒーフ」として箱2巻で1970年代に出された。これがその中に存在するか不明。当社では「ターリヒ・アルヒーフ-2」のみ入荷があり、それらは1929-40年の録音集5枚組だった。この録音は1953-4年で少なくとも「ターリヒ・アルヒーフ-2」には含まれていない。特にB面全部を使ったワーグナー「トリスタンとイゾルデ」からの序曲等はチェコpo.ではなくプラハ放送o.を振っており音源の珍しさ、曲の意外性からも興味深い録音である。ゆっくりしたテンポから突如豹変する手法は例の「新世界より」に通じる物がある。ターリヒにしか描けない世界観だろう。音質も良くターリヒ好きには絶対に必要な1枚と思う。





・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)
▲トップへ戻る