[EPIDAURE] C.カーン(pf) W.レスラー指揮ハンブルクo./ショパン:Pf協奏曲2番

Claude Kahn ‎–Chopin Concerto N° 2

通常価格:¥ 2,700 税込

¥ 2,700 税込

数量

商品コード: 1054-061b

作品名:ショパン:Pf協奏曲2番Op.21
演奏者:C.カーン(pf)W.レスラー指揮ハンブルクo.
プレス国:フランス,France
レーベル:EPIDAURE
レコード番号:EPI 10034
M/S:ステレオ,stereo
枚数・大きさ:12インチ,30cm×1
評価/レコード:7
評価/ジャケット:A
レーベルタイプ:黒/銀浅内溝,グルーヴガード厚,Rights Society:記載なし,(P)なし,スタンパー/マトリクス:A/B(手書き文字スタンパー・MPOタイプ),プレス専門会社MPOのプレス,1960年代のスタンパーを使った1960年代後期頃製造分,モノラル存在する,これより古い番号存在せず,EPIDAURE音源のEPIDAURE製作MPOプレス,オリジナル
ジャケット:折返表コート,背文字:あり(黒色),ジャケ裏年号:なし,ジャケ裏文字:あり(仏語),(P)(C)なし,写真:Christiane Raby,原画/被写体:Claude Kahn,デザイン:Martine Duchemin,ライナーノーツ:Francoise Vincent-Malettra,製作:Epidaure,印刷:Colombet Paris,オリジナル,original
トピックス:1960年代ドイツ・ハンブクルにてモノラル/ステレオ録音,モノラル:EPI 1034,音響技師:Martine Duchemin,プロデューサー:James Clark Smith,1960年代初リリース,モノラルは過去に1度入荷したのみ
キズ情報:水洗い洗浄済・water cleaned(静電対策付与),特にキズはないが古いプレスに付き多少のサーフェース音あり・無音ヘアラインもあるケースがある

商品詳細: クロード・カーン、1935年仏マルセイユ生まれ、パリ音楽院でM.ロン、Y.ナット、N.ブーランジェに学び、1956年のフランツ・リスト国際コンクールで優勝、'60年代当時VEGAに録音が少々あった程度だったが、1970年クロード・カーン国際ピアノ・コンクールを創設。その頃EPIDAUREという自身の為のレーベルを作り、多くの録音を世に出した。この録音はドイツ・ハンブルク。ピアニストとしても一流。知名度こそ低いが、詩情のある自由な表現は今聴いても魅力的。ソロはとにかく上手い。

▲トップへ戻る