[KAPP] D.ナディエン(vn) B.バレル(Pf)/「ユーモレスク」Vn名曲集12曲/ドヴォルザーク:ユーモレスク,マスネ:タイスの瞑想曲,シューマン:トロイメライ 他

Nadien And His Violin ‎– Humoresque (And The World's Most Popular Violin Solos)

通常価格:¥ 4,860 税込

¥ 4,860 税込

数量

商品コード: 1054-069

作品名:「ユーモレスク」Vn名曲集12曲/ドヴォルザーク:ユーモレスク,マスネ:タイスの瞑想曲,シューマン:トロイメライ,メンデルスゾーン:歌の翼に,エルガー:愛の挨拶,ベートーヴェン:メヌエット ト長調,ドルドラ:思い出,ブラームス:ワルツ イ長調,シューベルト:アヴェ・マリア,ルービンシュタイン:メロディー,ヨアヒム・ラフ:カヴァティーナOp.85-3,シューベルト:セレナーデ
演奏者:D.ナディエン(vn)B.バレル(Pf)
プレス国:米国,U.S.A.
レーベル:KAPP
レコード番号:KS 3342
M/S:ステレオ,stereo
枚数・大きさ:12インチ,30cm×1
評価/レコード:7
評価/ジャケット:A 背傷みあり・米国ジャケとしては状態良い方
レーベルタイプ:黒/銀浅中溝,グルーヴガード厚,Rights Society:記載なし,(P)なし,スタンパー/マトリクス:A1/B1(手書き文字スタンパー・米国タイプ),1960年代のスタンパーを使った1963年頃の製造分,モノラル存在する,これより古いプレス存在するか不明,これが最古ステレオプレスと思われる,KAPP音源のKAPP製作プレス,米国のみ発売か?オリジナル,original
ジャケット:厚紙,背文字:あり(黒色),裏文字:あり(英語),ジャケ裏年号:なし,(P)(C)なし,写真:不明,原画/被写体:ヴァイオリンのイラストとタイトル文字,デザイン:不明,ライナーノーツ:なし,製作:Kapp Record Inc.,印刷:不明,殆どオリジナル(クラブ盤),original almost
トピックス:1963年又はそれ以前のモノラル/ステレオ録音,詳細不明,モノラル:KL-1342,ニューヨークpo.の当時コンマス,米国では高名なヴァイオリニスト,欧州盤は未発売と思われる,1963年米国で初リリースされた,Sepiaから2013年レプリカLP(NCHVLP2000)が発売された,演奏:★★★★★,音質:★★★,ナディエンはクラシック以外にも様々な演奏活動のある国際的ヴァイオリニスト,坂本龍一のアルバムにも参加
キズ情報:水洗い洗浄済・water cleaned(静電対策付与),特にキズはないが古いプレスに付き多少のサーフェース音あり,無音ヘアラインがあるケースもある

商品詳細: 米国KAPPの録音。デヴィッド・ナディアン(1926-2014)はニューヨーク・ブルックリンの生まれ。幼い頃から音楽好きの父親からヴァイオリンの手ほどきを受けた。その後マネス音楽学校を経てジュリアード音楽院に進学してイヴァン・ガラミアンに師事。さらにアドルフォ・ベッティやアドルフ・ブッシュの薫陶も受けた。1940年にニューヨーク・フィルハーモニック交響楽団と共演してソリストとしてデビュー。1946年にはレーヴェントリット国際コンクールで優勝した。その後も、ニューヨーク・フィルハーモニック交響楽団に度々登場したが、1966年には同楽団のコンサートマスターとなり、1970年には勇退してソリスト兼スタジオ・ミュージシャンとして活動する傍ら、母校のマネス音楽学校で教鞭をとった。欧州では知られていないが米国でヴァイオリンを学ぶもので知らぬ人はいない存在。小品を12曲ピアノ伴奏で演奏。米国らしい堂々たるスケールと多分にエンターテイメントを意識した表現はさぞニューヨークで絶賛されたことだろう。上手さでは欠点がなく聴くものを酔わせる技を持つ音楽家といえる。ポルタメントも交え聴衆あっての演奏といえる。

▲トップへ戻る