[BAM] ジャコビアンEns./パーセル:12の3声のソナタ-2

Purcell, The Jacobean Ensemble Directed By Thurston Dart ‎– Sonatas Of III Parts (1683) (Sonatas 1-12)

通常価格:¥ 10,800 税込

¥ 10,800 税込

数量

商品コード: 1054-064

作品名:パーセル:12の3声のソナタ-2/トリオ・ソナタ7~12番
演奏者:ジャコビアンEns.(N.マリナー/P.ギッブズ(vn)D.デュプレ(バス・ヴィオール)T.ダート(org)指揮
プレス国:フランス,France
レーベル:BAM
レコード番号:LD 039
M/S:モノラル,monaural
枚数・大きさ:12インチ,30cm×1
評価/レコード:8/7
評価/ジャケット:A
レーベルタイプ:白/赤外溝,外周3センチの低い盛上(カマボコ),ナイフエッジ状,Rights Society:SP,(P)なし,スタンパー/マトリクス:RG85-1/RG85-2(ストレート小文字スタンパー・ARGO/DECCAタイプ),ERATO初期と同等プレス,1950年代後期のスタンパーを使った1950年代の製造分,ステレオ存在せず,これより古い仏プレス存在せず,ARGO音源のBAM製作ERATOプレス,オリジナル,original
ジャケット:折返紙ペラ,ぺラ紙リブレット付き,背文字:なし,裏文字:あり(仏語),ジャケ裏年号:なし,(P)(C)なし,写真:PhotoX,原画/被写体:演奏者たち,デザイン:R.Planet,ライナーノーツ:Marc Pincherle,製作:Boite a musique, La boite a musique,印刷:Imp. Desgrandchamps(パリ),オリジナル,original
トピックス:1956年又はそれ以前の英国でのモノラル録音,ARGO:RG 84/85(バラ2枚)・1956年初リリース,フランスではBAMから出ている,2度目の入荷・希少盤,世界初の古楽器による全曲録音,4声のソナタはRG 112(2)で出た(フランス未入荷),最初期古楽器モノラル録音で圧倒的な美しさ,マリナーは指揮者になる前の一奏者として参加,演奏:★★★★★,音質:★★★★★,今回Vol.2のみLD 038/LD 039のバラ2枚で完結
キズ情報:水洗い洗浄済・water cleaned(静電対策付与),特にキズはないが古いプレスに付き多少のサーフェース音あり,無音ヘアラインがあるケースもある

商品詳細: フィルハーモニア管やロンドン響のヴァイオリニストを務めたマリナーが、サーストン・ダートと共に結成した「ジャコビアン・アンサンブル」によるパーセルの曲集。コンティヌオはダートのオルガンによる。楽器はストラディヴァリを始め、すべてオリジナル楽器が使われていて、いい意味で学究的な演奏だが、パーセルの器楽曲として最上のものと言えるだろう。印象的な旋律で聴かせる曲ではなく、三声の扱いの妙が持ち味なので、このようなスタイルはいつになっても不滅だ。英ARGO/RG 84-5(バラ2枚)が音源。パーセルの室内楽にはトリオ・ソナタ形式で12曲の3声のソナタ集と10曲の4声のソナタ集がある。録音は3声のソナタ集全12曲で初の全曲録音と思われる。今見ると英国屈指のすごいメンバーが集う。マリナーが一介のヴァイオリニストとして登場。バラ2枚で完結、これはそのVol.2.

▲トップへ戻る