[ELECTROLA] B.タックウェル(hr) N.マリナー指揮アカデミー室内o./モーツァルト:Hr協奏曲集/1~4番, K.494a, ロンドK.371(全6曲)

Mozart, Barry Tuckwell : Academy Of St. Martin-In-The-Fields, Neville Marriner ‎– The Four Horn Concertos: Concert Rondo In E Flat, Concerto "No. 5" In E (Fragment)

通常価格:¥ 1,980 税込

¥ 1,980 税込      

数量


商品コード: 1059-065

作品名:モーツァルト:Hr協奏曲(全4曲), Hrと管弦楽のためのロンドK.371, ホルン協奏曲(断片)K.494a,
演奏者:B.タックウェル(hr)N.マリナー指揮アカデミー室内o.
プレス国:ドイツ, Germany
レーベル:ELECTROLA
レコード番号:1C 063-02225
M/S:ステレオ, stereo
枚数・大きさ:12インチ, 30cm×1
評価/レコード:7/6
評価/ジャケット:A
キズ情報:A面10時微かに~極小9回出る点あり, 殆ど問題ないレベルだが6とした
レーベルタイプ:金EMIニッパー・ロゴなし, グルーヴガード厚, Rights Society:記載なし, (P)1972, スタンパー/マトリクス:A1/B1(ラウンド小文字スタンパー・ELECTROLAタイプ), 国籍を示さないスタンパー, 1970年代のスタンパーによる1972年頃製造分, モノラル存在せず, 白金輪レーベルレーベル存在せず, 更に古いマトリクス存在せず, 独オリジナル, original in Germany
ジャケット:両面コートペラ, 背文字:あり(黒色), 裏文字:あり(独/英語), (P)1972(C)なし, ジャケット裏年号:なし, 写真:EMI, 原画/被写体:Barry Tuckwellと Neville Marriner, デザイン:不明, ライナーノーツ:Sigurd Schimpf, 製作:Electrola Gesellschaft m.b.H. , 印刷:不明, 独オリジナル, original in Germany
トピックス:1971年ステレオ録音, 音響技師:Christopher Parker, プロデューサー:Christopher Bishop, 英国では1972年ASD 2780 で初リリース, K.371はタックウェルのアレンジによる演奏, ドイツでも1972年当レーベルで初リリース, 仏VSM:2C 069-02225, 通算2回目の録音, 青レーベルと金レーベルは全く同等で(厚さ年代さも同じ)どちらか一方しか存在しないことが通例

商品詳細:タックウェルのモーツァルトHr協はDECCA時代1964年にマークと初回録音があり、王者として長らく君臨してきたD.ブレイン/カラヤンと対抗できる新録音として注目を集めた。人気も高かったSXLサウンドはそれだけで魅了される。一方のこれは1972年発売、指揮をマリナーに変えてHMVに入れた2回目録音。力みが消え、淀みなくナチュラルな音が自然に出ている。通常の4曲に加え、自身のアレンジによるK.371も入り、穏やかな時間が流れる。その後3回目録音は自身の指揮で行った。









・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)