[ELECTROLA] J.ゴールウェイ(fl) F.ヘルミス(hp) H.v.カラヤン指揮ベルリンpo./モーツァルト:Fl協奏曲1番K.313, Fl・Hp協奏曲K.299

Karajan Conducts Mozart Concertos Berlin Philharmonic Orchestra, Andreas Blau, James Galway, Fritz Helmis

通常価格:¥ 4,400 税込

¥ 4,400 税込      

数量


商品コード: 1059-067

作品名:モーツァルト:Fl協奏曲1番K.313, Fl・Hp協奏曲K.299
演奏者:J.ゴールウェイ(fl)F.ヘルミス(hp)H.v.カラヤン指揮ベルリンpo.
プレス国:ドイツ, Germany
レーベル:ELECTROLA
レコード番号:1C 065-02238
M/S:ステレオ, stereo
枚数・大きさ:12インチ, 30cm×1
評価/レコード:8/7
評価/ジャケット:A
キズ情報:
レーベルタイプ:金EMIニッパー・ロゴなし, グルーヴガード厚, Rights Society:GEMA, (P)1972, スタンパー/マトリクス:A1/B1(ラウンド小文字スタンパー・ELECTROLAタイプ), 国籍を示さないスタンパー, 1970年代のスタンパーによる1972年頃製造分, モノラル存在せず, 白金輪レーベルレーベル存在せず, 更に古いマトリクス存在せず, オリジナル, original
ジャケット:両面コートペラ, 背文字:あり(黒色), 裏文字:あり(独/英語), (P)972(C)なし, ジャケット裏年号:なし, 写真:Siegfried Lauterwasser, 原画/被写体:カラヤンと楽器の写真コラージュ, デザイン:不明, ライナーノーツ:Kenneth Dommett, 製作:Electrola Gesellschaft m.b.H. , 印刷:4P Nicolaus GmbH. Köln, オリジナル, original
トピックス:1971年8月17-24日スイス・サンモリッツ・ Franz. Kircheにてステレオ録音, 音響技師:Wolfgang Gulich, プロデューサー:Michel Glotz, 1972年当レーベルにて初リリース, 英国では1974年ASD 2993(モノクロ切手ニッパー)で初リリース, モーツァルトの木管楽器に協奏曲集を録音, これがそのVol.1, ドイツ盤初入荷!

商品詳細:カラヤン(1908-1989)の名を知らぬ人は、日本でも少数派だろう。オーストリアに生まれ、フルトヴェングラーの後任としてベルリンpo.の音楽監督を務め、同時にウィーン国立オペラの芸術監督でもあった。まさに楽壇の帝王。1970年代に入ってDGGと契約し、おびただしい数の録音をこなした。実は同時期の'70年代に、HMV(EMI)に少量ながら録音がある。レガートを多用したカラヤン節が炸裂。1972年で、この演奏は立派!ソリスト達に伸び伸び歌わせた秀演!同様のDGG録音より内容・音質とも勝る。









・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)