[DGG] K.バトル(s)P.ドミンゴ(t)J.レヴァイン指揮/LIVE IN TOKYO1988/ヴェルディ,ドニゼッティ,ロッシーニ,グノー,モーツァルト,レハール

Kathleen Battle, Placido Domingo, James Levine , Metropolitan Opera Orchestra ‎- Live In Tokyo 1988

通常価格:¥ 5,500 税込

¥ 3,300 税込

数量

商品コード: 1060-071

作品名:LIVE IN TOKYO1988/ヴェルディ:「運命の力」 序曲,「椿姫」~ 奥さま! … どうしたの? … パリを離れましょう ,ドニゼッティ:「ドン パスクワーレ」~そのまなざしは騎士の,「ルチア」~わが祖先の墓よ … 間もなくわたしの眠りの場となるだろう,「愛の妙薬」~ さあ妙薬よ ぼくのものだぞ … ララララララ … わざとなのか,ロッシーニ:「アルジェのイタリア女」序曲,グノー:「ロメオとジュリエット」~,モーツァルト:「ドン ジョヴァンニ」~,レハール:「メリー・ウィドウ」~
演奏者:K.バトル(s)P.ドミンゴ(t)J.レヴァイン指揮メトロポリタン歌劇場o
プレス国:ドイツ,Germany
レーベル:DGG
レコード番号:427 6861
M/S:デジタル・ステレオ,digital・stereo
枚数・大きさ:12インチ,30cm×1
評価/レコード:8
評価/ジャケット:A
レーベルタイプ:青2本線,DIGITAL,ブルーライン,LC0173,グルーヴガード,Rights Society:DP/BIEM/STEMRA,GT3,(P)1989,スタンパー/マトリックス:S1-2/S2(ラウンド小文字スタンパー・DGGタイプ),1980年代スタンパーによる1989年頃の製造,モノラル存在せず,チューリップレーベルは存在せず,GY8/GY9/GT2レーベル存在せず,これより古いマトリクスは存在するか不明,DGG音源のDGG制作プレス,オリジナル,original
ジャケット:両面コート,DIGITAL,LC0173,裏:かなり薄いクリーム,背文字:あり(黒色),裏文字:あり(独/英/仏語),裏年号:なし,当社最古年号:不明,(P)(C)1989,写真:Kiyotane Hayashi,原画/被写体:Kathleen Battle他共演の3人 ,デザイン:Lutz Bode/Werner Koberstein,ライナーノーツ:Kyōichi Kuroda,製作:DGG,印刷:Neef Wittingen,オリジナル,original
トピックス:1988年6月4日・東京文化会館大ホールにてデジタル・ライヴ録音,メト来日公演の際のコンサート,音響技師:Wolfgang Mitlehner,監修/プロデューサー:Gunther Breest,音楽アシスタント:Maxine Epstein,録音監督:Cord Garben,楽譜校正:Andrew A. Wedman,1989年Deutsche Grammophon GmbHによりコピーライト登録・同年当レーベルにて初リリース,ビッグイベントの記録,プレスは少なく希少!
キズ情報:水洗い洗浄済・water cleaned(静電対策付与),特にキズはないが古いプレスに付き多少のサーフェース音あり,無音ヘアラインがあるケースもある

商品詳細: バトルは1986年ニッカウヰスキーのコマーシャルに「オンブラ・マイ・フ」を歌って出演したことで日本で一躍有名になる。ドミンゴはスペイン生まれテノール歌手パヴァロッティ/カレーラスと並ぶ三大テナーと呼ばれている。ヴェルディ「歌劇 運命の力 序曲」、グノー「ええ、わたし、あなたを許しています…ああ、結婚の夜(歌劇 ロメオとジュリエットより 第4幕二重唱)」他 9曲を収録。1988年メトロポリタン歌劇場o.が当時の音楽監督であるジェームズ・レヴァインと共に来日。ドミンゴとK.バトルという大物二人を連れてきた。東京文化会館大ホールにてデジタル・ライヴ録音,メト来日公演の際のコンサートを記念する録音となった。めったにない大舞台。チケットはいくらしたのだろう。このLPの数倍であったことは確か!





・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)
▲トップへ戻る