[ETERNA] T.アダム(bs) R.ドゥンケル(pf)/ブラームス:歌曲集

Brahms, Theo Adam, Rudolf Dunckel - Vier Ernste Gesange Op. 121

通常価格:¥ 2,200 税込

¥ 2,200 税込

数量

商品コード: 1074-068

作品名:ブラームス:歌曲集/4つの厳粛な歌Op.121,歌曲(17曲)Op.91-1「満たされた憧れ」,5つの歌Op.105-3「嘆き」Op.105-4「教会の墓地にて」,Op.32-2「もうお前のところには行くまい」,Op.32-9「わが妃よ、あなたは何と」,Op.95-7「あなたに捧げたものは美しかった」,Op.47-1「便り」,Op.47-3「日曜日」,Op.47-4「おお、愛らしい頬よ」,Op.63-2「思い出」,Op.63-8「郷愁2」,Op.94-4「サッフォー頌歌」,Op.7-6「帰郷」 他
演奏者:T.アダム(bs)R.ドゥンケル(pf)
プレス国:旧東ドイツ,Germany East
レーベル:ETERNA
レコード番号:826 501
M/S:ステレオ,stereo
枚数・大きさ:12インチ,30cm×1
評価/レコード:8/7
評価/ジャケット:A 左上に僅かなテープ跡あり
レーベルタイプ:ED黒/銀グルーヴガード厚,Rights Society:記載なし,(P)なし,スタンパー/マトリクス:1B/2A(1974年の新小文字・ラウンドスタンパー・ETERNAタイプ),1974年製造分,ED前は存在せず,モノラル未発売,ETERNA音源のETERNAプレス,オリジナル,original
ジャケット:EDツヤペラ,背文字:あり(黒色),裏文字:あり(独語),裏年号:Ag 511/01/75,最古の年号:75(当盤),写真:Hans-Joachim Mirschel,原画/被写体:ロダンの彫像「Die Brger von Calais」ドレスデン美術館所蔵,デザイン:Ultz Muller,ライナーノーツ:Hansjurgen Schaefer,製作:VEB Deutsche Schallplatten Berlin,印刷:VEB Gotha-Druck,オリジナル,original
トピックス:1973年5月ドレスデン・ルカ教会スタジオにて音響技師:ホルスト・クンツェによるステレオ録音,プロデューサー:エバーハルト・ガイラー,ブラームスEDのための録音
キズ情報:水洗い洗浄済・water cleaned(静電対策付与),特にキズはないが古いプレスに付き多少のサーフェース音あり・無音ヘアラインもあるケースがある

商品詳細: コーナー初登場の歌ものLP。ブラームス・エディションのための録音である。作曲家別のシリーズであるエディションは全曲収録を原則にスタートした。そのおかげで初めて日の目を見た曲も少なくない。西側資本主義世界では売れないレコードは製作しない。我々には当然の原理原則なのだが、社会体制が異なればそれは当たり前ではない。ベートーヴェン大全集がエディションのルーツだがこの制度の為に西側なら絶対に録音されない辞典にしか載らないような曲まで実際に録音された。ブラームスEDでは歌曲部門の充実が著しい。充実を超えてここまでやるかという曲まで録音された。このLPはそれに比べればメジャーな部類ではある。「4つの厳粛な歌」はバスとピアノのためのオリジナル作品。テキストは『ドイツ・レクイエム』と同様に聖書(ルター聖書)から取られている。ブラームスが完成させた最後の声楽曲であり、ほぼ最後の曲。これ以外に17曲の歌曲を収める。「ブラームスの森」に例えられる傑作群の一つでもある。アダムはクセのないバスで「厳粛な」という形容が相応しい重厚な歌を聴かせる。





・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)
▲トップへ戻る