[FONA] I.エリクソン(cl) B.ヨーンソン(pf) V.ノルプ(vc)/ベートーヴェン:Clトリオ,ブラームス:Clトリオ

Ib Eriksson Bengt Johnsson Volmer Norup Clarinette Trio Be-thoven Op11 Brahms p.114

通常価格:¥ 6,600 税込

¥ 6,600 税込

数量

商品コード: 1077-020

作品名:ベートーヴェン:ClトリオOp.11,ブラームス:ClトリオOp.114
演奏者:I.エリクソン(cl)B.ヨーンソン(pf)V.ノルプ(vc)
プレス国:デンマーク,Denmark
レーベル:FONA
レコード番号:LPK 507
M/S:モノラル,monaural
枚数・大きさ:12インチ,30cm×1
評価/レコード:8/7
評価/ジャケット:A
レーベルタイプ:灰/黒,外周1cmの盛上リ,グルーヴガード厚,Rights Society:NCB,(P)なし,スタンパー/マトリクス:AA/BB(ラウンド小文字スタンパー・FONAタイプ),1960年代のスタンパーによる1960年代製造分,ステレオ存在するか不明,これより古いレーベル存在するか不明,更に古いマトリクス存在するか不明,FONAのオリジナル音源のFONA制作プレス,オリジナル,original
ジャケット:折返紙ペラ,Fona-Klaubben,背文字:なし,裏文字:あり(デンマーク語),裏年号:なし,(P)(C)なし,写真:不明,原画/被写体:共通の抽象画 ,デザイン:不明,ライナーノーツ:Sverre Forchhammer,製作:FONA,印刷:Nordisk Kartonnage Fabrik AS,オリジナル,original
トピックス:1960年代のデンマークでのモノラル録音と思われる,詳細不明,地元販売のみと思われる,北欧圏では流通した可能性が高いが元々僅かなプレス,I.エリクソン(cl)はM.ウェルディケ指揮デンマーク放送so.の首席クラリネット奏者でDECCAなどへの録音もある(ニールセン:Cl協奏曲Op.57),録音はローカル録音でメジャーレーベルからの発売はない
キズ情報:水洗い洗浄済・water cleaned(静電対策付与),特にキズはないが古いプレスに付き多少のサーフェース音あり,無音ヘアラインあるケースもあり

商品詳細: イブ・エリクソンは1920年コペンハーベン生まれのクラリネット奏者。1948年ウィーンでレオポルド・ウラッハに学んでいる。デンマーク放送oに入団しその後は首席Cl奏者奏者として活動を続けた。ピアノのベングト・ヨーンソンとチェロのヴォルメル・ノルプも同じ地元の出身。彼らはピアノ・トリオを組んでローカル活動を続けているがメジャーレーベルへの録音はかなわず、この街で唯一販売店レーベルとして録音を初めたFONAへの録音が実った。FONAはデンマーク最大の音響・電気関連の量販店でレーコド部門を持ち主にVOX系のデンマーク出口として地元生産を手掛けてきたが勢い余って地元録音まで初めてしまった元祖ショップレーベル。冬の長い北欧でレコードは重要な娯楽品。音楽も盛んである。しかし優秀な音楽でも録音できる機会がない。FONAの地元録音は彼らの期待の星だったに違いない。その限られた機会をモノにできたのが彼らである。エリクソンの音色は少し固めだがメリハリがはっきりしており良い味を出す。印象より明るい雰囲気で北欧イコール暗調というのは確かにステレオタイプ。ブラームスのほうが曲が熟しているだけに良い。





・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)
▲トップへ戻る