[PHILIPS] B.ダヴィドヴィチ(pf)/ショパン:24の前奏曲

Chopin, Bella Davidovich ‎– 24 Preludes, Op.28

通常価格:¥ 4,400 税込

¥ 4,400 税込      

数量


商品コード: 1089-047

作品名:ショパン:24の前奏曲Op.28/1番 アジタート「愛人への熱い恋慕」, 2番 レント「悲しい瞑想:彼方に寂しい海が…」, 3番ヴィヴァーチェ 「小川のうた」, 4番 ラルゴ「墓の傍で」, 5番アレグロ・モルト「心いっぱいのうた」, 6番 レント・アッサイ「郷愁」, 7番 アンダンティーノ 「楽しい思い出は香水のように漂う」, 8番 モルト・アジタート「降りしきる雪、吹きすさぶ風、荒れ狂う嵐、しかしわが重い心はそれを凌ぐ風」, 9番ラルゴ「予言の声」, 10番アレグロ・モルト「降る花火」, 11番ヴィヴァーチェ「乙女の願い」, 12番 プレスト「夜の騎行」, 13番 レント「星空の異郷で遠い愛人を思う」, 14番アレグロ「嵐の海」, 15番(雨だれ)ソステヌート「死はすぐそこの影の中」, 16番プレスト・コン・フオーコ 「混沌の奔流」, 17番アレグレッ「あなたを愛しますと彼女がいう」, 18番アレグロ・モルト「呪い」, 19番ヴィヴァーチェ「翼があったら君の許へとびたい」, 20番ラルゴ「葬送」, 21番カンタービレ「愛を契った場所に寂しく戻る」, 22番モルト・アジタート「反乱」, 23番モデラート「戯れる水の精」, 24番アレグロ・アパッショナート「血、熱情そして死」
演奏者:B.ダヴィドヴィチ(pf)
プレス国:フランス, France
レーベル:PHILIPS
レコード番号:9500 666
M/S:ステレオ, stereo
枚数・大きさ:12インチ, 30cm×1
評価/レコード:8/7
評価/ジャケット:A
キズ情報:
レーベルタイプ:赤/銀4本線中黒, Trésors Classiques, Made in France, グルーヴガード厚, Rights Society:DP, (P)1979 Phonogram B.V., スタンパー/マトリクス:1Y4/2Y4(ラウンド小文字スタンパー・PHILIPSタイプ), AA***で始まるPHILIPS専用マトリクス使用, 1970年代のスタンパーによる1979年頃製造分, 赤/白4本線レーベル存在せず, これより古いフランスレーベル存在せず, フランス最古レーベル, 最厚プレス, 更に古いマトリクス存在するか不明, モノラル存在せず, 仏語表記・仏語圏流通分, PHILIPS音源のPHILIPS製作プレス, オリジナル, original
ジャケット:見開両面コート背赤, 背文字:あり(白色・赤背景), 裏文字:なし, 仏語圏流通分, ジャケット裏年号:なし, (P)1979(C)なし, 写真:Bart Mulder, 原画/被写体:Bella Davidovich, デザイン:不明, ライナーノーツ:Jean Dupart, 製作:Philips Phonografic Fr, 印刷:Imp. Polygram Indstries Massageries, オリジナル, original
トピックス:1979年録音場所不明のステレオ録音, 録音詳細不明, 西側亡命後のPHILIPSへの晩年録音でMELODIYAとの共同制作ではない, 1979年Philips Phonografische Industrie N.V.によりコピーライト登録・同年各PHILIPSより同一番号で初リリース, フランスは赤/銀4本線中黒レーベルが初出, オランダは赤/白3本線, 入荷は多くない, 凄いスケール!

商品詳細:ベラ・ダヴィドヴィチ、ロシアの名Vn・シトコヴェツキーの妻、ディミトリの母。1928年アゼルバイジャン生まれ。1939年モスクワで学ぶ、イグムノフ一派で、同期にオボーリン、フリエール等がいる。1949年第4回ショパンコンクールで2人同位の優勝(ステファンスカ)。夫の死後西側に出てPHILIPSに録音している。これはその1つで1979年録音。女性だがその豪腕ぶりは男勝りという表現が出来る。ラザール・レヴィに「自分より上手」と言わしめたショパン、スケールの大きさに驚愕!








・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)