[LES DISQUAIRES REUNIS] L.ハンブロ(pf)/モーツァルト:Pfソナタ11番, ハイドン:Pfソナタ1, 7番

Leonid Hambro Mozart Haydn Sonatas

通常価格:¥ 2,200 税込

¥ 2,200 税込

数量

商品コード: 1099-019

作品名:モーツァルト:Pfソナタ11番K.331, ハイドン:Pfソナタ1, Pfソナタ7番
演奏者:L.ハンブロ(pf)
プレス国:フランス,France
レーベル:LES DISQUAIRES REUNIS
レコード番号:DG 002
M/S:モノラル,monaural
枚数・大きさ:12インチ,30cm×1
評価/レコード:7
評価/ジャケット:A
レーベルタイプ:黄/黒中太溝, Made in France, フラット重量, Rights Society:記載なし, Price Code:なし, (P)なし, マトリクス/スタンパー:2/2(ストレート小文字スタンパー・マイナータイプ), EUROPE MUSIQUE録音を示すRE33で始まる専用マトリクスを使用, 補助マトリクス:なし, Pathéプレスではない, 1950年代のスタンパーによる1955年頃製造分, 中溝フラット盤の初回分, 仏でこれより古いレーベル存在せず, 仏最古レーベル・最厚プレス, 更に古いマトリクス存在しないと思われる, ステレオ存在せず, RIAAカーヴであるか不明, 米国Remington音源のLES DISQUAIRES REUNIS製作不明プレス, 仏オリジナル, original in Fr.
ジャケット:表ツヤ後紙, Nord Misique, 背文字:なし(初期の証拠), 裏文字:あり(仏語), ジャケ裏年号:なし, (P)(C)なし, 写真:不明, 原画/被写体:作者不明のタイポグラフィー, デザイン:不明, ライナーノーツ:Roger Maublanc /Maurece Vacle, 製作:Europe-Musique/Nord Misique, 印刷:不明・フランス製, これより古いタイプ存在せず, 仏オリジナル, original in Fr.
トピックス:1953年またはそれ以前に米国にてモノラル録音, 録音詳細不明, 1953年頃Remington Records, Inc.によりコピーライト登録・同年初リリース, 米国Remington: R-199-135で初リリース, これは1955年頃製造のフランスプレス, 同一内容が仏EUROPE-MUSIQUE:RE 33 1133からも出ている, フランスでRemington音源は通常Concerteumから出されることが多いがこの音源は異なる, 仏Concerteumにはハンブロの入荷は1度もない
キズ情報:水洗い洗浄済・water cleaned(静電対策付与・Anti-static measure), 特にキズはないが古いプレスに付き多少のサーフェース音あり, 無音ヘアラインある場合あり, 1950-60年代初期までのプレスにはそれ以降のプレスよりサーフェース音が多いことを御承知いただきたい

商品詳細: レオニード・ハンブロは、1920年ロシア移民の子として米・シカゴに生まれる。ジュリアード音楽院で学び、ニューヨークのクラシック専門のFM放送、WQXRの公式コンサート・ピアニストとして活躍。欧州では無名。その後はコンサートだけで無く、様々な音楽興行においてビジネス・センスを生かす。この録音には、とても純粋にモーツァルトの世界に沈みゆく気分が感じ取れる。時に寂しげ、時に雄大。スケールの大きなピアニストだったようだ。録音は僅かしかない。1970年にカリフォルニア芸術大学のピアノ科教授として後進の指導にあたっていた。「Switched-On Gershwin」なるシンセサイザーと共演した録音などを早い時期から手掛け、Chopins Minute Waltzのような編曲ピアノ作品もリリース。米国のソフト・クラシック界では知られた人物だった。2006年ニューヨークで亡くなった。これは米国Remington音源のフランスプレス。





・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)
▲トップへ戻る