[DGG] L.バーンスタイン指揮o./cho K.テ・カナワ(マリア) J.カレーラス(トニー) 他/バーンスタイン:「ウエストサイド・ストーリー」

Leonard Bernstein - Kiri Te Kanawa · Jose Carreras · Tatiana Troyanos · Kurt Ollmann · Marilyn Horne - West Side Story

通常価格:¥ 3,300 税込

¥ 3,300 税込

数量

商品コード: 1130-045

作品名:バーンスタイン:ブロードウェイ・ミュージカル「ウエストサイド・ストーリー」(全曲)
演奏者:L.バーンスタイン指揮o./cho K.テ・カナワ(マリア)J.カレーラス(トニー)T.トロヤノス(アニタ)K.オールマン(リフ)
プレス国:ドイツ, Germany
レーベル:DGG
レコード番号:415 2531
M/S:デジタル・ステレオ, digital・stereo
枚数・大きさ:12インチ, 30cm×2, Wジャケット2枚組, 2 single records
評価/レコード:8/7
評価/ジャケット:S
レーベルタイプ:青2本線, DIGITAL, Made in Germany(刻印はない), LC 0173, ブルーライン, グルーヴガード厚, GT3, Rights Society:GEMA, (P)1985, スタンパー/マトリクス: 415 254 - 1 S 1/415 254 - 1S2・415 255 - 1 S3/415 255 - 1S4-3(ラウンド小文字スタンパー・DGG通常タイプ), 1980年代DGGデジタルを示す 41***で始まりレコード番号と320を含む専用マトリクス使用, 補助マトリクス:1B 134A/11A2B OK・2A3A UI/1C AH, 再補助マトリクス:なし, 1980年代のスタンパーを使った1985年頃製造分, チューリップレーベル存在せず, これより古い青2本線レーベル存在せず, 但しブルーラインに完全な規則性はない, 最古レーベル・最厚プレスである, 更に古いマトリクス存在するか不明, モノラル存在せず, RIAAカーヴである, DGG音源のDGG製作プレス, 製造:PRS Hannover.DGG Plant, オリジナル, original
ジャケット:見開両面コートW, DIGITAL, 24ページのリブレット綴込, LC 0173, 背文字:あり(黒色・白背景・上黄色), ジャケ裏文字:あり(英語タイトルとバーンスタインのカラー写真), 裏年号:なし, 当社入荷履歴上で最古の年号/存在する年号:不明(記載ないが当ジャケットである), (P)(C)1985, 写真撮影者:Christian Steiner, 原画/被写体:Christian SteinerによるKiri Te KanawaとJosé Carrerasの写真とKlaus Wittによるタイポグラフィー, デザイン:Klaus Witt, Hamburg, ライナーノーツ:Adele Poindexter/Richard Evidon/Peter Weiser, 製作:Deutsche Grammophon GmbH, 印刷:Munstermann-Druck KG., Hannover/Johannes Alt GmbH, Niederdorfelden , オリジナル, original
トピックス:1984年9月4-7日ニューヨーク・RCA Studio Aでのデジタル録音, 録音技師:Karl-August Naegler, 録音監督:Jobst Eberhardt/Wolf-Dieter Karwatky, プロデューサー(録音):John McClure, プロデューサー(監修):Hanno Rinke, 美術監督:Hartmut Pfeiffer, 編集:Jobst Eberhardt, 歌詞編集:Stephen Sondheim, テキスト制作:G. Schirmer, Inc., New York, 製版:Stephen Sondheim, 放送のためのコピーライト取得等:Robert E. Griffith /Harold S. Prince, これが意外にも初の自作自演全曲録音
キズ情報:水洗い洗浄済・water cleaned(静電対策付与・Anti-static measure), 特に音に出るキズはないが古いプレスに付き多少のサーフェース音あり・無音ヘアラインある場合あり, 1950-60年代初期までのプレスにはそれ以降のプレスよりサーフェース音や散発性ノイズが多いことを御承知いただきたい・また音に出ない難については特別表記はしていません(する場合もあり)

商品詳細: 名作「ウエストサイド物語」の自作自演盤が1984年まで録音されなかったことは不思議。1957年にブロードウェイ初演が行われている。演出・振り付けはジェローム・ロビンズ。このオリジナル・キャストによるLPが同年発売された。但し指揮はマックス・ゴーバーマン。しかも全曲盤ではない。その後1984年になってやっと本人の全曲録音(セリフなどカット)が実現した。よくも悪くもこれが自作自演であり、'50年代に録音があったならと誰もが思うところだろう。完全版らしく非常に多くのスタッフに支えられて発売にこぎつけた。CD発売ではメイキング映像もおまけで付いたらしい。興味のある方は演奏の映像もあるようなのでお薦め。映像の監督はクリストファー・スワン。撮影はジョン・エルス。曲が曲だけにあちこちから賛否両論が飛び交ったようだが、それだけ歴史的な録音であった証拠だろう。全曲盤ではあるがLP2枚に収めるためにセリフも全部入っているという訳ではない。大量にプレスされたので安価に入手できることは幸いだろう。

バーンスタインの在庫一覧へ





・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)
▲トップへ戻る