商品コード: 1136-051p

[DECCA] C.ウーセ(pf)/シューマン:謝肉祭 ブラームス:パガニーニ変奏曲


通常価格:¥ 2,200 税込

¥ 2,200 税込      

数量

商品コード: 1136-051p

作品名:シューマン:謝肉祭Op.9, ブラームス:パガニーニ変奏曲Op.35
演奏者:C.ウーセ(pf)
プレス国:フランス, France
レーベル:DECCA
レコード番号:7 197
M/S:ステレオ, stereo
枚数・大きさ:12インチ, 30cm×1
評価/レコード:6 : 全体にノイジー
評価/ジャケット:A : 内側に軽度の汚れあり
キズ情報:B面10時極小10回程度出る点あり, 全体的に細かいスレがりピチパチ音は多めである, 全体で6とした
レーベルタイプ:橙/銀大デッカ, グルーヴガード厚, 12時にMade in France, Rights Society:SACEM, (P)1974, スタンパー/マトリクス:7197 A Y4 xx /7197 B Y2 xx(ラウンド小文字スタンパー・Societé Française du Sonタイプ), フランスDECCA録音製造を示すレコード番号で始まる専用マトリクス使用, 補助マトリクス:なし(仏盤に3時は存在せず), 再補助マトリクス:なし(仏盤に9時は存在せず), 仏盤のカッティング担当は不明, 1970年代のスタンパーによる1974年頃の製造分, 1974年フランスプレスで初リリース, 旧番号存在せず, 英国番号・英国プレス存在せず, これより古いレーベル存在せず, 最古レーベル・最厚プレスである, 更に古いマトリクス存在するか不明, モノラル存在せず, RIAAカーヴである, フランスDECCA音源のフランスDECCA制作Societé Française du Sonプレス, 製造:IPGの工場, オリジナル, original
ジャケット:三方開クロス厚紙, 背文字:あり(黒色・白背景・上下ピンク), Price Code:X, 裏文字:あり(仏語タイトル)), (P)1974(C)なし, ジャケ裏年号:なし, 当社入荷履歴上で最古の年号/存在が確認された年号:不明(記載ないが当ジャケットである), 写真撮影者:Bulloz, 原画/被写体:Lemiによる絵画「Carnaval en 1834」所蔵不明とタイポグラフィー, デザイン:Societé Française du Son Group, ライナーノーツ:Georges Gourdet, 製作:Societé Française du Son. France., 印刷:Imp. A.R.E.A.C.E.M.(記載なし), 英国盤存在する, これより古いタイプ存在せず, オリジナル, original
トピックス:1974年又はそれ以前のパリでのステレオ録音, 録音技師:Raoul Kruse(記載なし), プロデューサー:Denise Dallonneau(記載なし), 1974年 Societé Française du Son. France.によりコピーライト登録・同年仏DECCA:7 197により当装丁にて初リリース, セシル・ウーセの珍しいドイツPf曲集, レーベルはDECCAだが英国DECCAのフランスプレス製造を行うDisque Deccaとは異なる International Pelgrims Group (IPG).を親会社に持つSocieté Française du Son. Franceという組織の録音・製造でプレスもIPGの工場で行っている, 但し1970年代では同じ工場で英DECCA音源の仏プレス・ステレオ橙レーベルの製造も請け負っていたと思われる, 英国他では発売されていない, この音源は1975年英国DECCA・Ace Of Diamonds :SDD-R 477でもリリースされた, 使用ピアノ:スタインウェイ, 演奏:★★★★+, 音質:★★★★+

商品詳細:1974年フランス録音、仏DECCAのみ発売。C.ウーセはETERNAにも2枚のフランス作品の録音があり、フランスのピアニストという枠を超えて知られる女流。彼女の持ち味は、こじんまりした中でのチャーミングな音の舞踊である。決してスケールは大きくないが、それを欠点とせず、うまく凝縮させて、下手な大スケールの演奏より充実させている。一音一音くっきりしていて、弾みもあり、1つの美の世界を創り上げる。彼女の個性が生きた演奏。

ウーセの在庫一覧へ




【特設ページへ移動】


×





SACD特設ページ





・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)