[DECCA] C.シャイエ・リシェ(pf) J.シャイエ指揮ノートルダム聖歌隊/フランク:前奏曲、コラールとフーガ, シャイエ:ミサ・ソレムニス

Franck / Jacques Chailley, C. Chailley-Richez, La Psalette Notre Dame , Direction Jacques Chailley ‎– Prélude, Choral Et Fugue / Missa Solemnis A Cappella

通常価格:¥ 11,000 税込

¥ 11,000 税込      

数量


商品コード: 1137-055pb

作品名:フランク:前奏曲、コラールとフーガ, シャイエ:ミサ・ソレムニス
演奏者:C.シャイエ・リシェ(pf)/J.シャイエ指揮ノートルダム聖歌隊
プレス国:フランス, France
レーベル:DECCA
レコード番号:FMT 163640
M/S:モノラル, monaural
枚数・大きさ:12インチ, 30cm×1
評価/レコード:5
評価/ジャケット:A
キズ情報:A面に4つ・B面に3つの大小凸(プレスミス)あり, 通過時にボソッとした音が出るがキズではないので針は容易に通る, 最初期フランスDECCAに多い特徴, 見た目程ひどくはなく十分トレース可能,
レーベルタイプ:緑/銀外溝ツヤ, 12時にMade in England, フラット重量, Rights Society:Exempt/BIEM, (P)なし, TAX Code:R/T(1955年10月~1957年6月を示す), スタンパー/マトリクス:PT-33-2753-1B/PT-33-2754-1B(ラウンド大文字スタンパー・英DECCAタイプ), DECCAモノラル録音を示すCA ARL/CC ARL***で始まりレコード番号を含まない専用マトリクス使用, マトリクスのBはRon Mason(ロン・メイソン)のカッティング担当を、Aは Guy Fletcher (ガイ・フレッチャー)を指す, 補助マトリクス(3時):B/B, 再補助マトリクス(9時):1/1, 1950年代のスタンパーによる1956年頃の製造分, 英国では1956年緑/銀外溝ツヤレーベル・フラット重量盤(当盤)で初リリース, 10"/旧番号存在せず, 英国でこれより古いレーベル存在せず, 英国で最古レーベル・最厚プレスと思われる, 更に古いマトリクス存在しないと思われる, これより古い3時存在せず(B/Bが最古), カッティング担当の前任者:なし, ステレオ存在せず, RIAAカーヴではない, 仏DECCA音源の米LLONDON制作DECCAプレス(英国マスター使用), 工場:Decca Record Co. Ltd., Pressing Plant, UK., 英国でのオリジナル, original in UK.
ジャケット:ラウンド折返表コートペラ・Scalloped' Flipback (ホタテ貝の意味), 背文字:なし(初期の証拠), ジャケ裏文字:あり(英語解説と英語タイトル), ジャケ裏年号:RS.5-56, 当社入荷履歴上で最古の年号/存在が確認された年号:56(英国では当ジャケットである), (P)(C)なし, 写真撮影者:イタリア観光局提供, 原画/被写体:Église Saint-Eustache, Parisのモノ黒写真をあしらったデザイン, デザイン:Disque DECCA, ライナーノーツ:筆者名の記載なし, 製作:The Decca Record Company Limited. London, 印刷:Robert Stace,
トピックス:フランク:1954年7月3日パリ/シャイエ:1954年パリ・Église Saint-Eustache, Paris・でのモノラル録音, 録音詳細不明, フランスでは1956年頃フランスDECCA:FMT 163640にて初リリース, 英国では同年DECCAグループのLONDON INTERNATIONAL:TW 91145(当装丁)にて初リリース, Jacques Chailleyのミサ・ソレムニスは1947年作曲の現代宗教声楽作品だがバロック期の作品と大きく変わらない曲, A面のC.シャイエ・リシェ(pf)による前奏曲、コラールとフーガは圧巻の名演でティッサン・ヴァランタンと双璧!A面の4/5を使う, 音質も非常に良いモノラル・オーディオファイル!超希少タイトル, 演奏:★★★★★++, 音質:★★★★★, 英LONDON INTERNATIONALはDECCAの米国支社であるLONDONと同じDECCAグループだが英国以外の録音の製造分を分けた便宜上のレーベルでDECCAのLXTと全く同等の英国製造分(Decca Record Co. Ltd., Pressing Plant)である

商品詳細:1910年生まれのJacques Chailleyは、'40年代、自作のミサ・ソレムニスを完成させた。これは、その曲を演奏する際、実際、教会で行われるようなミサを体験できるよう、ミサ・ソレの前に、フランクの前奏曲、コラールとフーガ(ピアノソロ)を置いて、雰囲気を出したのではないかと思う。ピアノのC.シャイエ・リシェは、エネスクの伴奏者としてお馴染みのピアニスト。このピアノが実によい。仏DECCA音源。A面の殆どがリシェのピアノで、我々にはこちらがメイン。'50年代レア・ピアノLP共通の空気感がある。英国ではLONDONレーベル(英DECCA)で発売された。

リシェの在庫一覧へ









・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)