[La Voix De Son Maître] Y.メニューイン(vn/va) A.ドラティ指揮ニュー・フィルハーモニアo./バルトーク:Vn協奏曲1番, Va協奏曲

Bartók - Yehudi Menuhin, Antal Dorati, New Philharmonia Orchestra ‎– Concerto Pour Violon N°1 (1908) / Concerto Pour Alto (1945)

通常価格:¥ 2,200 税込

¥ 2,200 税込      

数量


商品コード: 1138-046

作品名:バルトーク:Vn協奏曲1番, Va協奏曲
演奏者:Y.メニューイン(vn/va)A.ドラティ指揮ニュー・フィルハーモニアo.
プレス国:フランス, France
レーベル:La Voix De Son Maître
レコード番号:CVB 2059
M/S:ステレオ, stereo
枚数・大きさ:12インチ, 30cm×1
評価/レコード:8/7
評価/ジャケット:A
キズ情報:
レーベルタイプ:カラー切手ニッパー, グルーヴガード厚, 6時にMade in France by Pathé Marconi, Rights Society:BIEM, (P)1973, Price Code:B, スタンパー/マトリクス:2YEA 3195-1/2YEA 3196-1(ラウンド小文字スタンパー・Pathéタイプ), 英国EMI系の英国録音ステレオ製造を示す2YEA ***で始まりレコード番号を含まないフランス専用マトリクス使用, 補助マトリクス:ラウンドM6スタンパー・M6 26757/M6 256517, 再補助マトリクス:パテキュラーなし, 1960年代のスタンパーによる1971年頃製造分, カッティング担当を示すマトリクスはない, 旧番号存在せず, 赤白SCニッパー中ステレオレーベル存在する, フランスでこれより古いレーベル存在する, フランスで最古レーベル・最厚プレスではない, 更に古いマトリクス存在するか不明, モノラル存在せず, RIAAカーヴである, His Master's Voice音源のLa Voix De Son Maître制作Pathéプレス, 工場:Pathé Marconi EMI, Chatou, フランスでの再版, re issue
ジャケット:折返表コートペラ, EMI, 背文字:あり(黒色・白背景・上下絞り), Price Code:B, 裏文字:あり(仏語解説と仏語タイトル), ジャケ裏年号:なし, 当社入荷履歴上で最古の年号/存在が確認された年号:不明(年号記載ないが当ジャケットであると思われる), (P)(C)なし, 写真撮影者:不明, 原画/被写体:Yehudi Menuhinのカラー写真とタイポグラフィー, デザイン:Pathé Group, ライナーノーツ:Maurice Fleuret., 製作:Les Industries Musicales Et Electriques Pathé Marconi , 印刷:Breveté S.G.D.G., 旧デザイン存在しないと思われる, これより古いタイプ存在しないと思われる, フランスでのオリジナル, original in Fr.
トピックス:ヴァイオリン協奏曲1番:1965年2月24日/ヴィオラ協奏曲:1966年9月 28-29日ロンドン・キングズウェイホールでのでのステレオ録音, 録音詳細不明, 1967年Hawkes & Son/The Gramophone Company.Ltd.によりコピーライト登録・同年His Master's Voice:ASD 2323(SCニッパー)にて初リリース, フランスでは1967年La Voix De Son Maître:CVB 2059(赤白SCニッパー中ステレオレーベル)にて初リリース, これは1971年頃製造の盤が1967年頃製造のオリジナルジャケットに入るケース, ヴィオラ協奏曲もメニューインがソリスト, 使用楽譜:Tibor Serly(ヴィオラ協奏曲), 2曲ともこれが初回録音となる, ヴァイオリン協奏曲2番は3回録音がある, 再版に付き安価としたがカラー切手ニッパーの音質も大変良い

商品詳細:1965/6年の録音と思われる。バルトークの1番は1908年の作だが、1958年に楽譜が発見され、同年にH.シュネーベルガーにより初演された。Va協はB.プリムローズの依頼で1945年に作曲され、バルトーク最後の作品となった。どちらも音楽研究家達には大変興味深い曲らしい。現代曲とはいえ、優しいメロディーとオーケストレーションで、万人に親しめるはず。ドラティもメニューインも年代的なものもあり、Vaもノーブル!2曲ともメニューインの初録音。

メニューインの在庫一覧へ









・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)