[His Master's Voice‎] D.アドニ(pf)/Phapsody/ショパン, シューマン, シューベルト, リスト, ブラームス

Daniel Adni Phapsody

通常価格:¥ 5,500 税込

¥ 5,500 税込      

数量


商品コード: 1139-044

作品名:ショパン:軍隊ポロネーズOp.40-1, シューマン :3つのロマンス第2番Op.28-2, シューベルト:4つの即興曲D899~第4曲, ショパン:ワルツ第7番Op.64-2, リスト:ハンガリー狂詩曲第11番, ブラームス :2つのラプソディ第2番Op.79-2, シューマン:アラベスクOp.18 , ショパン:夜想曲2番Op.9-2, シューベルト :楽興の時D780~第3番, リスト:3つの演奏会用練習曲~第3曲「ため息」
演奏者:D.アドニ(pf)
プレス国:英国, United Kingdom
レーベル:His Master's Voice
レコード番号:HQS 1353
M/S:ステレオ, stereo
枚数・大きさ:12インチ, 30cm×1
評価/レコード:8/7
評価/ジャケット:A
キズ情報:
レーベルタイプ:アズキ切手ニッパー, グルーヴガード厚, 4時にMade in Gt.Britain, Rights Society:記載なし, (P)1975, Price Code:なし, スタンパー/マトリクス:2YEA 5353-1/2YEA 5354-1(ラウンド小文字スタンパー・英国EMIタイプ), 英国EMI系の英国録音ステレオ製造を示す2YEA***で始まりレコード番号を含まない専用マトリクス使用, 補助マトリクス(3時):R/L, 再補助マトリクス(9時):1/1, 1970年代のスタンパーによる1975年頃製造分, カッティング担当を示すマトリクスはない, 旧番号/ASD番号存在せず, 白SCニッパーレーベル存在せず, カラー切手ニッパー存在せず, 英国でこれより古いレーベル存在せず, 最古レーベル・最厚プレスである, 更に古いマトリクス存在せず, モノラル存在せず, RIAAカーヴである, His Master's Voice音源のHis Master's VoiceL制作EMIプレス, 工場:不明, オリジナル, original
ジャケット:表コートペラ, 背文字:あり(黒色・白背景・上赤), ジャケ裏年号:なし, ジャケ裏文字:あり(英語解説と英語タイトル), 当社入荷履歴上で最古の年号/実在が確認された年号:不明(記載ないが当ジャケットである), (P)(C)1975, 写真撮影者:不明, 原画/被写体:Daniel Adniのカラー写真とタイポグラフィー, デザイン:EMI Group, ライナーノーツ:Geoffrey Crankshaw, 製作:Electric & Musical Industries Ltd, 印刷:Garrod & Lofthouse Ltd., これより古いタイプ存在せず, オリジナル, original
トピックス:1975年又はそれ以前の英国でのステレオ録音, 録音技師:Robert Gooch, プロデューサー:David Mottle5, 1974年Electric & Musical Industries Ltdによりコピーライト登録・同年His Master's Voice:HQS 1353(当装丁)にて初リリース, メンデルスゾーンの無言歌全曲録音で一躍有名になったピアニスト、ダニエル・アドニの初入荷の小品集, 珍品!内容はなかなかな素晴らしい!, 演奏:★★★★+, 音質:★★★★+

商品詳細:ダニエル・アドニ(1951-)はイスラエルのユダヤ人ピアニスト。まだ存命である。ハイファで専門教育を受け、同地で12歳でデビューを果たす。パリ音楽院でヴラド・ペルルミュテールに師事し、3回首席になる。その後、1970年に、チューリッヒでゲザ・アンダに入門し、同年ロンドンにデビュー。1976年にニューヨーク青少年コンサート国際オーディションに入賞し、1981年にはフィリップ・フォーセット賞を獲得する。これまでに世界各地で演奏活動を行い、世界の主要な指揮者やオーケストラと共演してきた。1974年に発売したメンデルスゾーン:無言歌集全曲録音の3枚組の箱が当時まだ珍しい全曲録音として話題をさらい、それまで無名に近かったが一躍世に知られた。当時は若手ピアニストだったがその大仕事と出来栄えに大きな評価が与えられた。近年まで無言歌集全曲録音といえばアドニの録音以外に通常入手できる録音が無かったのでアドニといえば無言歌集とイコールになる程であった。そのヒットからHis Master's Voiceに立て続けに録音を重ねたらしくショパン作品集なども同じ時期に出ている。これは当社初入荷の全10曲入りの小品集。今聴いても懐かしくなるピアノである。当時は若手ながら豊かな表現力を持つ逸材という印象が強い。この小品集でもショパンは悪くないし、ドイツ・ロマン派は上手い。形式ばらずに自由な意識で美しい表現で丁寧に弾き込むアドニのピアノは多くの方の好評を以て迎えられると思う。強い打鍵はあまり使わず優しげで女性的なところが特徴である。1970年代でここまでふんわりとした表情ができる人は少ない。

アドニの在庫一覧へ









・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)